AWAKE
WANDS


01.AWAKE
02.Brand New Love
03.雲が流れる方へ
04.With you~living in my heart~
05.SILENCE
06.「今日、ナニカノハズミデ生きている」
07.BLACK or WHITE
08.Time washed away
09.明日もし君が壊れても
10.Still in love
11.Please tell me Jesus
12.錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう
13.Where there's a will…


1999年10月27日、最高18位
初動1.7万枚、売上2.6万枚、登場3週
B-Gram RECORDS
Produce:BMF


WANDSの6thアルバム『AWAKE』。第3期WANDSにとって最初で最後のオリジナルアルバム。シングル「Brand New Love」(17位 6.1万枚)「明日もし君が壊れても」(8位 11.4万枚)「「今日、ナニカノハズミデ生きている」」(32位 1.5万枚)収録。また97年の2ndベスト『WANDS BEST~HISTORICAL BEST ALBUM~』に一足早く収録されていた「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」は今作にも再び収録されている。今作から約半年後の2000年3月、公式サイト上で解体(解散)する事が発表された

ボーカルが変わったので当たり前だが第2期までとは全く別物のバンドとなっている。和久の声は上杉と似ているとよく言われるが、後追いで聴いた身としては全く違う声だと感じる(どっしりとしてやや重たかった上杉に対して、和久の声はやや細くて高い)。僕が今作を手に取ったのはWANDSを知って実に10年近く経過した大学生の頃であり、一応聴いておくか程度の感覚で入手したのだがこれが意外な名盤で驚いた。シングルは勿論のことアルバム曲もレベルが高く、特に「雲が流れる方へ」はWANDSの歴史の中でも屈指の大名曲であると思えるメロディアスバラードで素晴らしい。「上杉・柴崎の居ないWANDSはWANDSでは無い!」「上杉・柴崎の脱退でWANDSは終了した」との思いを強く抱いているリスナーは現在も多いと思うしそう思っても仕方のない所だとは思うが、思い切って全くの別バンドとして今作を聴いてみる事をお勧めする。

満足度★★★★☆