SINGLES COLLECTION+4
FIELD OF VIEW





01.もう一度
02.この街で君と暮らしたい
03.Dreams
04.ドキッ
05.DAN DAN 心魅かれてく
06.Last Good-bye
07.突然
08.君がいたから
09.迷わないで
10.あの時の中で僕らは
11.大空へ
12.ある晴れた日
13.Someday
14.あの頃の僕に


1997年10月8日、最高3位
初動14.2万枚、売上43.8万枚、登場10週
Produce:BMF
ZAIN RECORDS


FIELD OF VIEWの1stベストアルバム『SINGLES COLLECTION+4』。これまでのシングル7曲、C/W1曲、view時代のシングル2曲の再録、そして新曲4曲が収録されている。シングルでは「Dreams」(14位 8.6万枚)「この街で君と暮らしたい」(14位 8.7万枚)がアルバム初収録。「大空へ」は読売テレビ系『鳥人間コンテスト選手権大会』タイアップで97年7月にシングル発売が予定されていたが、大会が雨天中止になった為シングル化も中止し、今作に収録された。元々は仮タイトル『FIELD OF VIEWⅢ』としてオリジナルアルバムの発売が予定されていた所を急遽ベスト盤に切り替えたという。

デビューから2年半という早めな時期でのベスト盤だが、明確にヒットしていた時期のシングルは全て入っているので「ちょっとFOV聴いてみようかな」という人が手にするのにはかなり適している一作と言える。さらに1曲目に配置された新曲「もう一度」はFOVらしさのど真ん中を行く名曲。解散後の2枚組ベスト『Memorial BEST~Gift of Melodies~』を持っているからといって今作を侮れない最大の要因はこの「もう一度」の収録にある。僕自身、『Memorial BEST~Gift of Melodies~』を先に所持していたので今作に関しては「まぁ聴いておくか」とだいぶ後に軽い気持ちで手に取ったのだが「もう一度」の名曲ぶりにひっくり返った。何故今まで聴かなかったのかと嬉しい後悔に襲われたものだし、未だにFOVで最も好きな一曲となっている。また1stアルバムの名曲「迷わないで」も入っているし他の新曲もまったりモードなものの良曲には違いない。全シングルが入っている『Memorial BEST~Gift of Melodies~』と迷う所だが、一般的なイメージ通りのFOVが集約されておりかつ新曲も素晴らしいという点で未だにかなりの価値がある一作である

満足度★★★★★