FIELD OF VIEWⅢ~NOW HERE NO WHERE~
FIELD OF VIEW





01.風よ
02.終わらない恋~ひとつになれる~
03.渇いた叫び
04.君を照らす太陽に
05.everywhere
06.君がいないだけ
07.ナチュラル
08.想い出すよ 君の笑顔を
09.ながれる雲
10.I'm thinking a lot of you
11.めぐる季節を越えて


1998年9月30日、最高13位
初動3.3万枚、売上5.0万枚、登場4週
Produce:BMF
日本コロムビア/Beat reC


FIELD OF VIEWの3rdアルバム『FIELD OF VIEWⅢ~NOW HERE NO WHERE~』。シングル「渇いた叫び」(19位 4.6万枚)「めぐる季節を越えて」(32位 1.3万枚)「君を照らす太陽に」(25位 1.6万枚)収録。ZAIN RECORDSから日本コロムビア内のビーイングレーベル「Beat reC」へ移籍して初のアルバム。アルバムで初のTOP10落ちとなり、売上も一気に10万枚を切ってしまう等、人気は激減した。

小松未歩詞曲、PAMELAH小澤正澄編曲の「渇いた叫び」以外すべての楽曲制作にメンバーが関与し、さらに浅岡以外のメンバーも作曲に参加する等一気にセルフプロデュース感が強まった。その為か前2作と比べて全体的にザックリしたサウンドになっておりFOVはバンドなんだという事を今まで以上に感じられる一作である。シングルになった「めぐる季節を越えて」は文句なしの名曲だし夏の陽だまりが見えるような「君を照らす太陽に」もかなり良い。突出した一曲が無い分アルバムとしてのまとまりもあるし、このタイミングでセールスが激減してしまったのは不思議だし悔やまれる。

満足度★★★★☆