KinKi Single Selection
KinKi Kids





01.Theme of KinKi Kids '00※インスト
02.硝子の少年
03.愛されるより 愛したい
04.ジェットコースター・ロマンス
05.全部だきしめて
06.青の時代
07.Happy Happy Greeting
08.シンデレラ・クリスマス
09.やめないで,PURE
10.フラワー
11.雨のMelody
12.to Heart
13.好きになってく 愛してく※光一・剛共作


2000年5月17日、初登場1位
初動71.2万枚、売上125.3万枚、登場30週
Produce:藤島メリー泰子、山下達郎(2,4,7)、吉田拓郎(5)
ジャニーズ・エンタテインメント


KinKi Kidsの1stベストアルバム『KinKi Single Selection』。この時点で発売されていたシングルA面曲をリリース順に収録したシングルコレクション。「Happy Happy Greeting/シンデレラ・クリスマス」(100万枚限定 1位 61.4万枚)「雨のMelody/to Heart」(1位 85.2万枚)「好きになってく 愛してく」(1位 52.6万枚)がアルバム初収録。「好きになってく 愛してく」と両A面だった「KinKiのやる気まんまんソング」は未収録となり、現在でもアルバム未収録のまま。初回盤は特製フォトブック付。1stアルバム『A album』以来のミリオン突破となりアルバムでは自身最大ヒットとなったが1st、2ndシングルの売上には及ばなかった。

デビューから3年間のシングルをまとめてある。この時期は売上全盛期でどれも大ヒットした曲ばかりだし、楽曲としても強く耳に残る名曲ばかり。世間的にKinKiの名曲というとまずこの時期の曲たちが浮かぶんじゃなかろうか。当時は「雨のMelody」以降のシングルに加え98年の限定生産シングル「Happy Happy Greeting/シンデレラ・クリスマス」がアルバム初収録だったので重宝されたし、記念すべき二人の初・自作シングル「好きになってく 愛してく」(詞:剛、曲:光一)は未だ今作にしか収録されていない名曲なので現在でも重要な一作。KinKiらしさというものが開花するのはセルフプロデュースになるこれ以後だったりもするが、とにかく代表的名曲を連発していた時期なのでKinKiへの入り口を探しているならばまず今作を!

満足度★★★★★