J album
KinKi Kids





01.スワンソング
02.宝石をちりばめて
03.足音
04.約束
05.つばさ-little wing-
06.walk on…
07.Secret Code
08.憂鬱と虹
09.I will
10.Missing
11.風のソネット
12.愛について(*extra track)※通常盤のみ収録


2009年12月9日、初登場1位
初動17.0万枚、売上23.6万枚、登場10週
Produce:KinKi Kids
ジャニーズ・エンタテインメント


KinKi Kidsの11thアルバム『J album』。シングル「Secret Code」(1位 22.5万枚)「約束」(1位 21.1万枚)「スワンソング」(1位 18.7万枚)収録。タイトルの「J」には「トランプのJack」(11番目のカード)や「Journey」「Just」等の意味が込められている。また今作ではソロや自作曲は収録されていない。初回盤はシングル3曲のPV・TVスポットを収めたDVD付。通常盤はボーナストラック「愛について」が追加収録されている。ちなみに僕が今作(通常盤)を携帯音楽プレイヤーに入れたら12曲目に「トラック12」という1分程のインストが入り13曲目が「愛について」と表示された。

あえて過去作に例えるならば『F album』のような落ち着きのある一作。あのアルバム程のキレは無いけど全体的にそこそこの良メロナンバーが並んでいる印象。その中でも通常盤のみ収録の「愛について」はシングル候補だったというだけあって名曲だと感じたしその他に突き抜けた曲は無いもののアルバムとしての纏まりはこれまでの数作で最もあると思った。

前作でも名前が出てきた謎の人物「紅茉來鈴」は今作でも「愛について」の作詞としてクレジットに登場している。「KinKiどちらかのペンネーム説」「KinKiの共作説」「全く無名の作詞家説」等、ネット上で様々な憶測が飛び交っているこの人物だが今作を最後に姿を消したようで、K.Dinoの時のようなネタバラシも現在に至るまで無いようなのでこの人物が何者だったのかというのは永遠の謎になりそうだ。

満足度★★★★☆

 初回盤DVD付  通常盤