K album
KinKi Kids





01.願う以上のこと 祈る以上のこと
作詞:吉田美和、作曲:中村正人、編曲:武部聡志
02.同窓会
作詞:松本隆、作曲:林田健司、編曲:CHOKKAKU
03.危険な関係
作詞・作曲:吉田拓郎、編曲:CHOKKAKU
04.ラジコン
作詞:松本隆、作曲:筒美京平、編曲:船山基紀
05.さよならのエトランゼ
作詞:Satomi、作曲:馬飼野康二、編曲:岩田雅之
06.Family~ひとつになること
作詞:堂本剛、作曲:堂本光一、編曲:吉田建
07.いのちの最後のひとしずく
作詞・作曲:山下達郎、編曲:船山基紀
08.ヒマラヤ・ブルー
作詞:松本隆、作曲:織田哲郎、編曲:吉田建
09.もっと もっと
作詞・作曲:YO-KING、編曲:堂島孝平
10.破滅的Passion
作詞:秋元康、作曲:伊秩弘将、編曲:ha-j
11.2nd Movement
作詞・作曲:井出コウジ、編曲:鈴木雅也
12.Time
作詞:U-Key zone・mikula、作曲・編曲:U-Key zone
13.きみとぼくのなかで
作詞・作曲・編曲:堂島孝平
14.僕が生まれた日※通常盤のみ収録
作詞:canna、作曲:Steve Mac・Shusui、編曲:石塚知生
15.Family~ひとつになること[Unplugged]※通常盤のみ収録
作詞:堂本剛、作曲:堂本光一、編曲:武部聡志


2011年11月9日、初登場1位
初動15.2万枚、売上18.1万枚、登場11週
Produce:KinKi Kids
ジャニーズ・エンタテインメント


KinKi Kidsの12thアルバム『K album』。シングル「Family~ひとつになること」(1位 19.1万枚)「Time」(1位 17.1万枚)収録。タイトルの「K」には絆・軌跡・感謝・感動などの意味が込められており、過去にKinKi Kidsのシングル曲の制作に関わってきた作家・ミュージシャンに楽曲提供を受けて制作された。初回盤はデビューシングル「硝子の少年」から31stシングル「Time」までのPVを収録したDVD付。通常盤はボーナストラック「僕が生まれた日」「Family~ひとつになること[Unplugged]」が追加収録されている。

KinKiファンならば何と豪華なんだと思える壮観なクレジット。KinKi Kids+この作家陣なら良いモノにならないハズが無いという程の面子であり、楽曲の方も名前負けしないとびきりキャッチーで良メロな盤石ナンバーが並ぶ。ここ数作のスタイリッシュさは薄まったがKinKiらしさはちゃんと保たれておりセルフプロデュース以前・以後が上手い具合に混じり合った印象。本人たち曰く「歌い手に徹しデビュー当時に近い感覚でレコーディングした」という事だがある意味歌わされていた感のあった初期とは異なり今作ではしっかり「KinKi Kidsの曲」として自分達のモノにし昇華しているように思う。更に初回DVDは総括的な内容だし、タイトルの「K」は何よりKinKiの「K」であるなど、アニバーサリーアルバムと銘打たれていた『Φ』以上にアニバーサリーっぽい名盤。ここからのKinKiは次のステージに立ったような貫録を持ち始め、00年代後半のスタイリッシュ路線をイマイチに感じていた人でも今作以降のアルバムはスンナリ聴けるのではないだろうか。

満足度★★★★★

 初回盤DVD付  通常盤