SURVIVE
B'z





01.DEEP KISS
02.スイマーよ!!
03.Survive
04.Liar! Liar!
05.ハピネス
06.FIREBALL
07.Do me
08.泣いて 泣いて 泣きやんだら
09.CAT
10.だったらあげちゃえよ
11.Shower
12.Calling

1997年11月19日、初登場1位
初動104.1万枚、売上172.3万枚、登場24週
Produce:松本孝弘
Rooms RECORDS


B'zの9thアルバム『SURVIVE』。シングル「FIREBALL」(1位 75.5万枚)「Calling」(1位 100.0万枚)「Liar! Liar!」(1位 79.4万枚)収録。95年の前作『LOOSE』以降に発売されたシングルの内「ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~/MOVE」「Real Thing Shakes」は未収録。前作同様に通常盤のみの発売でフォトブックレット付スリーブケース入り。またCD EXTRA仕様となっておりパソコンに入れると「Liar! Liar!」のPVが見れる。シングルでは91年の「LADY NAVIGATION」から96年の「Real Thing Shakes」まで13作連続ミリオンを記録していたが97年頭の「FIREBALL」で途切れた。今作も前年のミニアルバム『FRIENDSⅡ』の売上は超えたもののフルアルバムとしては前作『LOOSE』を大きく下回りセールス面でのピークは過ぎてきていた。

前作に続いてポップとロックの混ざり合いが絶妙な一作。90年代前半では固かった稲葉のボーカルもここまで来ると現在のイメージ通りの声になってきていて、後追いで聴いても違和感は無いだろう。ただ前半に派手だったりリード曲っぽい風格のアルバム曲やシングルが固まっているせいで後半の曲が印象に残らないという感じもある。この点も前作と同じ感想で、これ以降のB'zのオリジナルアルバムは割とそういう印象のアルバムが多くなってくる(B'zというよりビーイングの傾向がコレにちかいような…)。まぁ10周年直前の作品でありB'zとしてはベスト前の集大成のような一作とされているようなので(メンバーも後々B'zのNo.1アルバムはどれかとの問いに今作を挙げているらしい)そう思って聴くと貫禄のようなものを感じなくも無い。

満足度★★★★☆