キスは待つしかないのでしょうか?
HKT48





01.キスは待つしかないのでしょうか?
02.さくらんぼを結べるか? / 4期生
Type-Aのみ
03.隣の彼はカッコよく見える / プラチナガールズ

2017年8月2日、初登場1位
初動20.0万枚、売上25.9万枚、登場14週
ユニバーサルミュージック


HKT48の10thシングル。
Type-A・B・C・劇場盤の計4種発売。この内A~Cは全国握手会参加券&カレンダー付き。劇場盤には個別握手会参加券が付属。

「キスは待つしかないのでしょうか?」
田島芽瑠、田中美久、松岡菜摘、兒玉遥、矢吹奈子、指原莉乃、冨吉明日香、渕上舞、本村碧唯、森保まどか、宮脇咲良、朝長美桜、坂本愛玲菜、松岡はな、月足天音、豊永阿紀
センターは松岡はな。思春期の女の子の恋心を歌う胸キュンナンバー。個人的にこうした胸キュンな歌詞は好みで、特に〈図書室の棚の隙間から 彼の横顔に憧れた 私の恋はいつも 陽の当らない 本と秘密の匂いがする〉というフレーズなんかはお気に入り。ハイテンションアイドルポップでも無くしっとりバラードでも無いセツナ系48の名曲だと思う。ただ間奏の台詞「あのぅ…すいません…キス、しませんか?」を言っているのがどう見ても子供全開な松岡はな(実際には18だけど、ねぇ…)っていうのが合わない。ここは宮脇とか兒玉の担当で良かったんじゃないかなぁと思うんだけど。
満足度★★★★☆

「さくらんぼを結べるか?」4期生
運上弘菜、小田彩加、堺萌香、清水梨央、武田智加、地頭江音々、月足天音、豊永阿紀、松本日向、宮﨑想乃
4期生というのは今のところ最も新人。なので曲調も声もフレッシュな感じ。割かし覚えやすいメロディーで良い曲。2016年夏頃に活動開始したらしいのでけやき坂46や乃木坂3期生辺りがライバルという事になるのだろうか。現状その2組と比べるとテレビで見かける頻度が低いのでメンバーの顔や名前はまだまだ分からないのだが…。
満足度★★★★☆

「隣の彼はカッコよく見える」プラチナガールズ
神志那結衣、駒田京伽、坂口理子、田中菜津美、植木南央、熊沢世莉奈、下野由貴、田中優香、荒巻美咲、外薗葉月、運上弘菜、小田彩加、清水梨央、武田智加、地頭江音々、松本日向
Type-A収録曲。センターは熊沢世莉奈、下野由貴。アイドルロック。サビでパッと開けたように明るい雰囲気になるのが地味に良い。余談だがダ・ダ・ダ!ダ・ダ・ダ!のリズムを聴いてTOKIOの「自分のために」(04年の31stシングル)を思い浮かべたのは僕だけでは無いだろう。
満足度★★★☆☆

Type-A Type-B Type-C 劇場盤