Topaz Love/DESTINY
KinKi Kids





01.Topaz Love
02.DESTINY
通常盤のみ
03.哀愁のブエノスアイレス
04.CLASSIC

2018年1月24日、初登場1位
初動19.8万枚、売上22.0万枚、登場13週
ジャニーズ・エンタテイメント


KinKi Kidsの39thシングル。
初回盤Aは「Topaz Love」MV+メイキング収録のDVD付属。
初回盤Bは「DESTINY」MV+メイキング収録のDVD付属の他「DESTINY」のソロバージョン2種を収録。
通常盤はC/W2曲を収録。

「Topaz Love」
日本テレビ系アニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』エンディングテーマ。00年の『D album』辺りから楽曲提供をし、『N album』以降共同プロデューサーとしても繋がっている堂島孝平の呼びかけによって作詞:堂本剛、作曲:堂本光一、編曲:堂島孝平というKinKiファンにとっては落涙モノのクレジットが実現。2017年の20周年記念公演にてまず歌無しの状態で光一が披露。曲を聴いた剛がすぐさま作詞に取り掛かり、翌日のライブでは早くも歌詞付きで披露されたという。

楽曲としてはこれぞ皆が期待するKinKi Kidsど真ん中という感じで素晴らしい。光一も剛もそれぞれソロでは一般向けとは言い難い難解な音楽を作っているイメージなのだが、「KinKi Kidsとして曲を書くこと」を強く意識したのかこんなにヒット性溢れるナンバーを書いてくれるとは驚いたし、やはりポップなKinKiが好きな身としては非常に嬉しかった。タイトルの「Topaz」だが、これはやはり2017年6月に剛が発症した突発性難聴の事を指すようで元々の仮タイトルはそのまんま「突発Love」だったらしい。一見タブー扱いになりそうなこうしたテーマを用いて堂々と楽曲に仕上げてしまうKinKi Kidsの心の強さを感じるし、本人達・そしてファンにとっても特別な一曲になるだろうなと思う。
満足度★★★★★

「DESTINY」
日本テレビ系アニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』オープニングテーマ。やや大人っぽくジャズィーなナンバーでこちらもKinKiらしい一曲という感じ。
満足度★★★☆☆

「哀愁のブエノスアイレス」
通常盤のみ収録。こちらも大人っぽい順当な一曲。ブエノスアイレスって何じゃらほいって思ったがアルゼンチンの首都の事なのね。
満足度★★★☆☆

「CLASSIC」
通常盤のみ収録。ややアップテンポなクールナンバー。
満足度★★★☆☆

初回盤A 初回盤B 通常盤