風の日記

毎年やっている風の行方的年間総括。新作アルバムを満足に聴けなかったので今年はアルバム部門はお休みにさせて頂きますが…(来年は復活します絶対に)。


楽曲部門

1位「二人セゾン」欅坂46
…昨年11月末発売の3rdシングル。乃木坂ともまた違う形の王道清純派J-POP。

2位「=LOVE」=LOVE
…痛快アイドルポップ。デビュー曲ながら最高の出来で今後超えられない壁にならないか逆に心配。

3位「聞き間違い」YUKI
…3月発売のアルバム『まばたき』収録曲。15周年に相応しい名曲。

4位「歌ウサギ」スピッツ
…7月のシングルコレクション収録の新曲。王道スピッツにして安定を突き抜けた衝撃の名曲だった。

5位「himawari」Mr.Children
…セルフプロデュースの旨味が出た渾身のロックバラード。

6位「Catch the Moment」LiSA
…アニソンは聴き疲れするという超個人的イメージに一石を投じてくれた一曲。

7位「TOKYO GIRL」Perfume
…インストゥルメンタルだけでも楽しめると思った一曲。

8位「孤独な青空」乃木坂46
…昨年11月のシングル「サヨナラの意味」C/W。アッパーな乃木坂では最高峰では?

9位「サヨナラの意味」乃木坂46
…8位の表題曲。乃木坂のど真ん中を行く王道ポップスで文句無し。

10位「いつかできるから今日できる」乃木坂46
…このランキングを作る直前に聴いて滑り込んだ曲。


マイブレイク部門

1位 =LOVE
…たった一曲だけしかハマっていないがその一曲が強烈だったので。


・何だかんだ僕は明るいポップスが好きなんだなという事が分かったランキングであった(性格は暗いけどな)。

・毎年どんどん聴く音楽の幅が狭くなっていってるような…。年齢を重ねて自分の趣味趣向の中でしか生きられなくなってきたという事なのかもしれないが、何とかあらがって来年は殻を破りたいと思う。

・ブログを読んでくださった皆様、一年間ありがとうございました。2017年もよろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年3月の日記。


3月28日(火)こんばんは。

★まー予想通りというか、チャートを別に分けた事で日記が滞っていますね。ここに書くような出来事が無いっていうのもありますが…。とりあえず何か書かなきゃという事で書きました。またね~。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年2月の日記。


2月20日(月)風邪

★ブログ4周年、5年目突入!ってなった矢先に風邪ひいてダウンしていました。現在はかなり調子は良くなってきてます。健康でいる事の素晴らしさを改めて感じました。

―――――――――――――――――――――――――

2月12日(日)風の行方 4周年

★当ブログ『風の行方』は本日で開設4周年を迎えました!!いつの間にやら5年目に突入。PVアクセス数は44万を超え総訪問者数は13万だ。人間的には何も進歩していないが数字だけはこうして積み重なっていく。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

―――――――――――――――――――――――――

2月9日(木)今年のゲレンデ美女は 2017

★JR SKISKIのキャンペーンは2012年以降若手女優を起用した大規模なものになっており(キャンペーン自体は25年前から始まっているらしい)毎年、今年のゲレンデ美女は誰なのか??そしてキャッチコピーは??というのを個人的に注目している。

近年のゲレンデ美女&キャッチコピー&テーマソング歌手
2013年…本田翼「青春は、純白だ。」
2014年…川口春奈「ぜんぶ雪のせいだ。」
2015年…広瀬すず「答えは雪に聞け。」
2016年…山本舞香・平祐奈「そこに雪はあるか。」
2017年…桜井日奈子「冬が胸にきた。」←New!!

というわけで今年は白猫のCM等で一躍知名度を上げた桜井日奈子がゲレンデ美女に決定。まぁ無難な選出でしょう。去年の二人はあんまブレイクした感じがしなかったから今年は置きに行ったようにも感じられる。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年1月の日記。


1月10日(火)あけましておめでとうございます

★あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。結局『シン・ゴジラ』も『君の名は。』も観ないまま2016年を終えてしまいました(『スターウォーズ ローグ・ワン』は観たぞ)が2017年は色々と世間の波についていくぞー。

★昨年、音楽チャートについてあーだこーだ言う「チャート簡易感想」というものをこの日記コーナーで書いていましたが今年からチャート専門のカテゴリーを別個で作りましたのでそちらに感想を書いていこうと思います。チャートと日記が一緒になってるとゴチャゴチャしてる感じがしてね…。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年12月の日記。


12月31日(土)風の行方大賞2016

★さーて今年もわたくしマーの好みに触れた音楽をランキング形式で発表してゆこう。


楽曲部門

1位「瞳の奥の銀河」Flower
2位「きっかけ」乃木坂46
3位「星見ル振リ」KinKi Kids
4位「I seek」嵐
5位「世界には愛しかない」欅坂46
6位「サイレントマジョリティー」欅坂46
7位「ヒビスクス」スピッツ
8位「クロスロード」フェアリーズ
9位「泡沫サタデーナイト!」モーニング娘。'16
10位「愛のプレリュード」桑田圭祐

11位「Better」AKB48
12位「醒めない」スピッツ
13位「渋谷川」ゆいちゃんず
14位「ポストに声を投げ入れて」YUKI
15位「Selfish」前田敦子
16位「僕はいない」NMB48
17位「わがままなバカンス」前田敦子
18位「大河の一滴」桑田圭祐
19位「薔薇と太陽」KinKi Kids
20位「他の誰かより悲しい恋をしただけ」Flower

以下、候補曲。
「365日の紙飛行機」AKB48、「Limit」LUNA SEA、「明日への手紙」手嶌葵、「隣の行方」新山詩織、「道は手ずから夢の花」KinKi Kids、「Make noise」HKT48、「やさしさで溢れるように」Flower、「急斜面」乃木坂46、「74億分の1の君へ」HKT48、「フェリー」NMB48 Team BⅡ、「The Vision」モーニング娘。'16、「ラストシーン」いきものがかり、「Beautiful World」V6、「ハッピーエンド」back number、「百万本の赤い薔薇」桑田圭祐、「桃色空」ももいろクローバーZ、「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」back number、「みなと」スピッツ、「彼女がいる」SKE48 Team S、「Drifting Drive」GOING UNDER GROUND、「愛! wanna be with you…」TOKIO

・1位のFlowerは昨年12月発売という事できっかり1年前の曲であるが粘りに粘って2016年の大賞となった。


アルバム部門

1位『THIS IS Flower THIS IS BEST』Flower
2位『N album』KinKi Kids
3位『醒めない』スピッツ
4位『それぞれの椅子』乃木坂46
5位『Selfish』前田敦子
6位『シャンデリア』back number
7位『ZARD Foever Best~25th Anniversary~』ZARD
8位『白金の夜明け』ももいろクローバーZ
9位『超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~』いきものがかり
10位『AMARANTHUS』ももいろクローバーZ

・Flowerが楽曲・アルバムともに年間首位となった。ベスト盤というものはあまりこういうランキングで1位にしないんだろうけどとにかく素晴らしかったので。


マイブレイク部門

1位 欅坂46

・これしか浮かばなかった。


今年も1年間、ありがとうございました。2017年の今日までまた全力で突っ走って行きたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――

12月28日(水)2017年1月2日付チャート簡易感想

★2017年1月2日付チャート簡易感想

▼シングル
1位「God's S.T.A.R.」QUARTET NIGHT(CV:森久保祥太郎・鈴木達央・蒼井翔太・前野智昭)(初動10.8万枚)
2位「Winter Wonderland」SHINee(初動8.8万枚)
3位「ドドンコ Don't worry」BOYS AND MEN 研究生(初動5.8万枚)
4位「Don't be Afraid」L'Arc~en~Ciel(初動4.0万枚)
5位「無敵*デンジャラス」B-PROJECT(初動3.2万枚)
6位「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.7 Valkyrie(魅惑劇)」Valkyrie(斎宮宗(高橋広樹),影片みか(大須賀純))(初動2.5万枚)
7位「恋☆煌メケーション!!!」SUPER☆GiRLS(初動2.5万枚)
8位「Give Me Love」Hey!Say!JUMP(1.9万枚、累計26.6万枚)
9位「『刀剣乱舞-花丸-』歌詠集 其の六(心馳せから縁あり/いつ、何時も)」愛染国俊(山下誠一郎),蛍丸(井口祐一),明石国行(浅利遼太),大和守安定(市来光弘),加州清光(増田俊樹)(初動1.9万枚)
10位「恋」星野源(1.8万枚、累計22.0万枚)

・1位がわからねぇ…。


▼アルバム
1位『SMAP 25 YEARS』SMAP(初動66.8万枚)
2位『NEOGENE CREATION』水樹奈々(初動4.7万枚)
3位『Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION』Various Artists(初動4.5万枚)
4位『WWDBEST~電波良好!~』でんぱ組.inc(初動3.5万枚)
5位『MCZ WINTER SONG COLLECTION』ももいろクローバーZ(初動2.4万枚)
6位『G.S.meets The KanLeKeeZ』The KanLeKeeZ(初動1.6万枚)
7位『For Life:Winter Special Album 2016』EXO(初動1.6万枚)
8位『U-KISS JAPAN BEST COLLECTION 2011-2016』U-KISS(初動1.5万枚)
9位『Going Seventeen:3rd Mini Album』SEVENTEEN(1.3万枚、累計3.5万枚)
10位『PINK DOLL』Apink(初動1.1万枚)

・SMAPの25周年ベストが首位。通算15作目の首位であり、自己最高初動の01年『Smap Vest』(初動100.5万枚)に次ぐ2番目の初動。初動だけで自身の全オリジナルアルバムの累計を抜き去る事となった。更に2016年1月以降に発売された全てのアルバム作品の中で最高初動。解散の話題性もあってのこの数字だが、一部では「音楽界最後の大ヒット作品」とも言われている(どこでだよ)今作、ミリオンはほぼ確実だろう。どこまで数字を伸ばすのか注目。

―――――――――――――――――――――――――

12月21日(水)2016年12月26日付チャート簡易感想

★2016年12月26日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「Give Me Love」Hey!Say!JUMP(初動24.8万枚)
2位「抱きしめたい」チャン・グンソク(初動3.4万枚)
3位「二人セゾン」欅坂46(2.0万枚、累計48.7万枚)
4位「bye bye」lol(初動1.7万枚)
5位「NOROSHI」関ジャニ∞(1.6万枚、累計24.8万枚)
6位「サヨナラの意味」乃木坂46(1.2万枚、累計92.3万枚)
7位「Vintage & New,Gift Shits(I Get Around/You Can't Hurry Love)」Hi-STANDARD(1.2万枚、累計6.7万枚)
8位「センパイ。」HoneyWorks meets TrySail(初動1.2万枚)
9位「恋」星野源(1.2万枚、累計20.2万枚)
10位「虹とトキメキのFes」アイドルカレッジ(初動1.0万枚)

・ヘイセイがデビューから18作連続通算18作目の首位。前作初動26.6万から微減。これによりキスマイを上回りKinKi、KAT-TUN、NEWSに次ぐ歴代4位の記録となった。


▼アルバム
1位『威風堂々~B.M.C.A~』BOYS AND MEN(初動4.4万枚)
2位『NO SHADOW』Jun.K(From 2PM)(初動3.1万枚)
3位『新・演歌名曲コレクション4-きよしの日本全国 歌の渡り鳥-』氷川きよし(初動2.6万枚)
4位『召し上がれのガトリング』DISH//(初動2.4万枚)
5位『Believer』槇原敬之(初動1.6万枚)
6位『PPAP』ピコ太郎(1.1万枚、累計3.2万枚)
7位『人間開花』RADWIMPS(1.0万枚、累計26.8万枚)
8位『アルス上々↑↑↑』アルスマグナ(初動0.8万枚)
9位『Fantome』宇多田ヒカル(0.8万枚、累計57.8万枚)
10位『Journey without a map』TAKURO(初動0.8万枚)

・東海地方のご当地アイドルBOYS AND MENが首位。シングルでは2作首位を獲得しているがアルバムでは初。ラッキー1位という感じの数字だが注目度は伸びてきているのだろう。

―――――――――――――――――――――――――

12月14日(水)2016年12月19日付チャート簡易感想

★2016年12月19日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「NOROSHI」関ジャニ∞(初動23.3万枚)
2位「Coming Over」EXO(初動14.0万枚)
3位「Vintage & New,Gift Shits(I Get Around/You Can't Hurry Love)」Hi-STANDARD(初動5.5万枚)
4位「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」SMAP(4.7万枚、累計302.2万枚)
5位「二人セゾン」欅坂46(2.6万枚、累計46.8万枚)
6位「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 07 サマカニ!!」川島瑞樹(東山奈央),日野茜(赤崎千夏),堀裕子(鈴木絵理),上田鈴帆(春野ななみ),難波笑美(伊達朱里紗)(初動2.2万枚)
7位「FLY HIGH」B.A.P(初動2.1万枚)

8位「『刀剣乱舞-花丸-』歌詠集 其の五(にっかり妖かし数え唄/暁の星)」にっかり青江(間島淳司)と幽霊退治戦隊,今剣(山下大輝),岩融(宮下栄治)(初動1.7万枚)
9位「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター デュエットアイドルソング 一十木音也&鳳瑛一(NEXT DOOR)」一十木音也(寺島拓篤),鳳瑛一(緑川光)(初動1.2万枚)
10位「バンドリ!「走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス」」Poppin'Party(初動1.1万枚)

・関ジャニが24作連続、通算32作目の首位獲得。今回は3種発売だった事もあり2種だった前作「パノラマ」の初動16.3万から大幅上昇した。
・Hi-STANDARDが3位。前作は告知なしのゲリラ的商法で初動13万超えを果たしたが今回は流石に落ち着いた。しかしそれでも十分凄い枚数。
・SMAPの「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」がついに300万枚を突破。今年1月の独立・解散騒動後から始まったファンの購買運動により、騒動前は累計258.3万枚だった売上から11ヶ月かけて43.9万枚を上積みしシングル史上3作目のトリプルミリオンを達成した。ここでストップするのか、「女のみち」超えを狙うのかどうかは分からない。


▼アルバム
1位『24/7(TWENTY FOUR/SEVEN)』BTOB(初動2.7万枚)
2位『ALIVE~Always In Your Heart~』MYNAME(初動2.4万枚)
3位『PPAP』ピコ太郎(初動2.1万枚)
4位『ゴーイング・セブンティーン』SEVENTEEN(初動1.7万枚)
5位『人間開花』RADWIMPS(1.7万枚、累計25.8万枚)
6位『ブルー&ロンサム』ザ・ローリング・ストーンズ(1.0万枚、累計3.2万枚)
7位『Fantome』宇多田ヒカル(1.0万枚、累計57.0万枚)
8位『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 01 Sunshine Rhythm』Various Artists(初動0.8万枚)
9位『君の名は。』RADWIMPS(0.8万枚、累計35.2万枚)
10位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ(0.8万枚、累計5.4万枚)

・韓国の男性7人組グループBTOBの日本盤1stアルバムが首位。O-ZONE、FTISLAND、チャン・グンソク、CNBLUE、INFINITEに続く史上6組目の記録となった。
・先週1位のジャニーズWESTは16位、0.5万枚。

―――――――――――――――――――――――――

12月7日(水)2016年12月12日付チャート簡易感想

★2016年12月12日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「二人セゾン」欅坂46(初動44.2万枚)
2位「Go! Go! Let's Go!」E-girls(初動2.4万枚)
3位「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」SMAP(2.1万枚、累計297.5万枚)
4位「愛! wanna be with you…」TOKIO(初動1.7万枚)
5位「君への手紙」桑田佳祐(1.3万枚、累計8.3万枚)
6位「SUMILE SMILE」内田彩(初動1.3万枚)
7位「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター デュエットアイドルソング 聖川真斗&皇綺羅(Lasting Oneness)」聖川真斗(鈴村健一),皇綺羅(小野大輔)(初動1.1万枚)
8位「サヨナラの意味」乃木坂46(1.0万枚、累計90.4万枚)
9位「ジングルベルがとまらない」Aqours(1.0万枚、累計5.3万枚)
10位「オリオンの夜」小野大輔(初動0.9万枚)

・欅坂46が初動44.2万枚で首位。前作「世界には愛しかない」の初動どころか累計39.2万枚をも上回る自己最高記録を叩きだした。発売形態は前作と同じようなので着実に人気が伸びてきているという事か。
・先週1位のモーニング娘。'16は22位、0.4万枚。


▼アルバム
1位『なうぇすと』ジャニーズWEST(初動8.6万枚)
2位『人間開花』RADWIMPS(3.8万枚、累計24.2万枚)
3位『ブルー&ロンサム』ザ・ローリング・ストーンズ(初動2.2万枚)
4位『ソルファ』ASIAN KUNG-FU GENERATION(初動2.2万枚)
5位『RUNWAY』AOA(初動1.5万枚)
6位『TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オリジナルサウンドトラック Sailing to the Sunshine』加藤達也(初動1.2万枚)
7位『迦陵頻伽』陰陽座(初動1.0万枚)
8位『Belie』中森明菜(初動1.0万枚)
9位『中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』』中島みゆき(0.9万枚、累計7.1万枚)
10位『Fantome』宇多田ヒカル(0.9万枚、累計56.0万枚)

・ジャニーズWESTが3作目の首位で自己最高のスタートとなった。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年11月の日記。


11月30日(水)2016年12月5日付チャート簡易感想

★2016年12月5日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「セクシーキャットの演説/ムキダシで向き合って/そうじゃない」モーニング娘。'16(初動9.8万枚)
2位「君への手紙」桑田佳祐(初動7.0万枚)
3位「ジングルベルがとまらない」Aqours(初動4.4万枚)
4位「サヨナラの意味」乃木坂46(2.7万枚、累計89.4万枚)
5位「あんさんぶるスターズ!ユニットソングCD 第2弾 vol.05 流星隊(五色のShooting☆Star!!!!!)」流星隊(守沢千秋(帆世雄一),深海奏汰(西山宏太朗),南雲鉄虎(中島ヨシキ),高峯翠(渡辺拓海),仙石忍(新田杏樹))(初動2.1万枚)
6位「『刀剣乱舞-花丸-』歌詠集 其の四(お気楽珍道中/恋と浄土の八重桜)」陸奥守吉行(濱健人),博多藤四郎(大須賀純),山伏国広(櫻井トオル),御手杵(浜田賢二)(初動2.1万枚)
7位「99」Superfly(初動1.8万枚)
8位「だけどユメ見る」ロッカジャポニカ(初動1.6万枚)
9位「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.06 Ra*bits(Hoppin'Season♪)」Ra*bits(仁兎なずな(米内佑希),紫之創(高坂知也),真白友也(比留間俊哉),天満光(池田純矢))(初動1.6万枚)
10位「(RE)PLAY」三浦大知(初動1.4万枚)

・モーニング娘。'16が通算18作目の首位。シングルTOP10入り作品数を62作に伸ばした(これは歴代1位)。
・先週1位のAKB48「ハイテンション」は11位、1.3万枚。


▼アルバム
1位『人間開花』RADWIMPS(初動20.4万枚)
2位『中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』』中島みゆき(1.7万枚、累計6.2万枚)
3位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ(1.6万枚、累計3.6万枚)
4位『Greatest Hits 1991-2016~ALL Singles+~』大黒摩季(初動1.3万枚)
5位『THE BADDEST~Collaboration~』久保田利伸(初動1.2万枚)
6位『CRADLE OF ETERNITY』鈴華ゆう子(初動1.1万枚)
7位『Fantome』宇多田ヒカル(1.0万枚、累計55.1万枚)
8位『DAWN』AK-69(初動1.0万枚)
9位『スナックJUJU~夜のRequest~』JUJU(0.8万枚、累計9.2万枚)
10位『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』メタリカ(0.8万枚、累計3.2万枚)

・RADWIMPSが8月の『君の名は。』サウンドトラックに続き2作連続の首位を獲得。映画が邦画歴代3位となる空前の大ヒットを飛ばしておりサントラもまだまだ売上を伸ばしている中、今作には「前前前世」や「スパークル」のオリジナルバージョンも収録されているという事で初動20万超えを果たした。良いタイミングでリリースできたと思う。

―――――――――――――――――――――――――

11月24日(木)2016年11月28日付チャート簡易感想

★2016年11月28日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「ハイテンション」AKB48(初動118.0万枚)
2位「PIERROT」GENERATIONS from EXILE TRIBE(初動6.2万枚)
3位「ハッピーエンド」back number(初動4.0万枚)
4位「サヨナラの意味」乃木坂46(3.9万枚、累計86.6万枚)
5位「PaNiC!」U-KISS(初動2.8万枚)
6位「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Take me☆Take you」THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!!(高垣楓,三船美優,森久保乃々,島村卯月,安部菜々,前川みく,依田芳乃,本田未央,佐藤心)(初動2.5万枚)
7位「Pendulum Beat!」SUPER★DRAGON(初動1.4万枚)
8位「茜さす/everlasting snow」Aimer(初動1.4万枚)
9位「Dance Dance!!/Traffic Jam」トラフィックライト。(初動1.3万枚)
10位「5150」THE ORAL CIGARETTES(初動1.3万枚)

・AKBが09年の「RIVER」から33作連続首位。通算28作目のミリオンを記録。参考記録をまた伸ばした。
・SMAP「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」が今週13位、1.0万枚で累計294.2万枚に達し歴代シングル売上3位に浮上。残る壁は「およげ!たいやきくん」(457.7万枚)と「女のみち」(325.6万枚)だが流石にここは動かないか。購買運動の中心であるファンは300万枚を突破すれば一段落という感覚でやっているんだろうし。

▼アルバム
1位『Sexy Zone 5th Anniversary Best』Sexy Zone(初動15.1万枚)
2位『中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』』中島みゆき(初動4.5万枚)
3位『Hey Yah』GOT7(初動3.8万枚)
4位『来し方行く末』高橋優(初動2.4万枚)
5位『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』メタリカ(初動2.3万枚)
6位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ(初動2.1万枚)
7位『TERMINAL』DOBERMAN INFINITY(初動1.7万枚)
8位『Are You Happy?』嵐(1.2万枚、累計72.8万枚)
9位『スナックJUJU~夜のRequest~』JUJU(1.2万枚、累計8.3万枚)
10位『EXIST!』[Alexandros](1.1万枚、累計7.0万枚)

・Sexy Zoneの5周年ベストが5作連続通算5作目の首位。アルバムでは自身最高初動となった。

―――――――――――――――――――――――――

11月16日(水)2016年11月21日付チャート簡易感想

★2016年11月21日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「サヨナラの意味」乃木坂46(初動82.8万枚)
2位「Welcome to TOKYO」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(初動15.9万枚)
3位「想いよひとつになれ/MIRAI TICKET」Aqours(初動3.7万枚)
4位「THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 03(赤い世界が消える頃)」北上麗花(平山笑美),佐竹美奈子(大関英里),篠宮可憐(近藤唯),真壁瑞希(阿部里果),矢吹可奈(木戸衣吹)(初動3.7万枚)
5位「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」SMAP(2.6万枚、累計293.2万枚)
6位「LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」ポルノグラフィティ(初動2.1万枚)
7位「『刀剣乱舞-花丸-』歌詠集 其の三(時ぞとも無し兼備の華よ/出づる月、招宴の唄)」堀川国広(榎木淳弥),和泉守兼定(木村良平),歌仙兼定(石川界人),燭台切光忠(佐藤拓也),鶴丸国永(斉藤壮馬),三日月宗近(鳥海浩輔)(初動2.1万枚)
8位「Starry Wish」水瀬いのり(初動1.6万枚)
9位「Paradise」TRITOPS*(初動1.4万枚)
10位「RAGE OF DUST」SPYAIR(初動1.4万枚)

・来年2月20日の自身の誕生日をめどに芸能界引退を発表している橋本奈々未初センターシングルが首位。今年3月の「ハルジオンが咲く頃」の初動75.0万枚を上回り自身最高初動を記録した。
・SMAP「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」が累計293.2万枚に達し、99年の「だんご三兄弟」(累計291.8万枚)を上回り歴代シングルランキング4位に浮上。次に控えている「TSUNAMI」(累計293.6万枚)を抜いて歴代3位に躍り出るのはもはや確定。ファンの購買運動の目標は「累計300万枚突破」らしいので現状歴代2位の「女のみち」(累計325.6万枚)を超える事は無さそうだが。


▼アルバム
1位『EXIST!』[Alexandros](初動5.9万枚)
2位『"J.BOY" 30th Anniversary』浜田省吾(初動2.9万枚)
3位『Are You Happy?』嵐(2.3万枚、累計71.6万枚)
4位『スナックJUJU~夜のRequest~』JUJU(1.4万枚、累計7.1万枚)
5位『宇宙図書館』松任谷由実(1.3万枚、累計7.0万枚)
6位『Fantome』宇多田ヒカル(1.3万枚、累計53.1万枚)
7位『Little Glee Monster』Little Glee Monster(初動0.9万枚)
8位『「うたわれるもの 偽りの仮面&二人の白皇」歌集』Suara(初動0.8万枚)
9位『Play the Life』春畑道哉(初動0.7万枚)
10位『君の名は。』RADWIMPS(0.7万枚、累計32.2万枚)

・[Alexandros]が2010年のインディーズデビュー以来初の首位獲得。自己最高初動でもある。

―――――――――――――――――――――――――

11月15日(火)アクセス40万

★先月くらいに当ブログ『風の行方』のアクセス数が40万を突破した。ブログを始めたのは2013年の春くらいだったと思うので3年半くらいになるのか。メンタル面の浮き沈みで時々停止しながらも何だかんだ続いているのは読んでくれる皆様が居るからだ。ありがたい。この調子でアクセス数ミリオンとか目指したい所だけど何年後になる事やら…五輪開催には間に合うだろうか?それ以前に俺生きてんのか??まぁ何はともあれ40万ありがとうございます。

―――――――――――――――――――――――――

11月9日(水)2016年11月14日付チャート簡易感想

★2016年11月14日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「道は手ずから夢の花」KinKi Kids(初動17.6万枚)
2位「夢幻クライマックス/夢はまるで静電気/Singing~あの頃のように~」℃-ute(初動5.8万枚)
3位「恋ごころ」Da-iCE(初動2.9万枚)
4位「Jackpot」BOYFRIEND(初動2.9万枚)
5位「最Ψ最好調!」でんぱ組.inc(初動2.2万枚)
6位「FREE YOUR MIND」flumpool(初動1.5万枚)
7位「Fantastic Time」Hey!Say!JUMP(1.4万枚、累計28.0万枚)
8位「明日は君と。」麻倉もも(初動1.3万枚)
9位「Skylight」XOX(初動1.2万枚)
10位「Future Strike」小倉唯(初動1.1万枚)

・KinKiが首位。97年のデビュー曲「硝子の少年」から37作連続37作目の1位。シングルは2010年から1年につき1枚のペースだったが久々に年2枚のリリースとなった。ギネス記録がかかっている以上、慎重にならざるを得ないもんなぁ…。


▼アルバム
1位『宇宙図書館』松任谷由実(初動5.7万枚)
2位『Are You Happy?』嵐(5.6万枚、累計69.3万枚)
3位『スナックJUJU~夜のRequest~』JUJU(2.3万枚、累計5.7万枚)
4位『Fantome』宇多田ヒカル(2.1万枚、累計51.8万枚)
5位『BIMBOROLL』ザ・クロマニヨンズ(初動1.6万枚)
6位『ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール』ボン・ジョヴィ(初動1.3万枚)
7位『We love Tank-top』ヤバイTシャツ屋さん(初動1.2万枚)
8位『KETSUNOPOLIS 10』ケツメイシ(1.1万枚、累計6.7万枚)
9位『君の名は。』RADWIMPS(1.0万枚、累計31.5万枚)
10位『Get Ready』板野友美(初動1.0万枚)

・ユーミンの首位は2012年のベスト盤『日本の恋と、ユーミンと。』以来3年11か月ぶり、オリジナルでは97年の『Cowgirl Dreamin'』以来19年8か月ぶりとなった。62歳10か月でのアルバム首位は女性歌手歴代最年長。

―――――――――――――――――――――――――

11月2日(水)2016年11月7日付チャート簡易感想

★2016年11月7日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「Fantastic Time」Hey!Say!JUMP(初動26.6万枚)
2位「Promise(I'll be)-Japanese ver.-」2PM(初動9.9万枚)
3位「Dear Diary/Fighter」安室奈美恵(初動4.5万枚)
4位「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARTING MASTER 06 Love∞Destiny」佐久間まゆ(牧野由依),北条加蓮(渕上舞),小日向美穂(津田美波),多田李衣菜(青木瑠璃子),緒方智絵里(大空直美)(初動3.3万枚)
5位「Dream Road~心が躍り出してる~/KEEP ON 上昇志向!!/明日やろうはバカやろう」Juice=Juice(初動3.2万枚)
6位「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.03 Knights(Silent Oath)」Knights(月永レオ(浅沼晋太郎),朔間凛月(山下大輝),鳴上嵐(北村諒),瀬名泉(伊藤マサミ),朱桜司(土田玲央))(初動3.0万枚)
7位「泣いたロザリオ」青柳翔(初動3.0万枚)
8位「『刀剣乱舞-花丸-』歌詠集 其の二(心魂の在処/花の薫りは叶枝垂れ)」へし切長谷部,宗三左文字,薬研藤四郎,前田藤四郎,五虎退,秋田藤四郎,乱藤四郎,平野藤四郎,厚藤四郎(初動2.5万枚)
9位「Dear Bride」西野カナ(初動2.1万枚)
10位「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.04 紅月(想ひ出綴り)」紅月(蓮巳敬人(梅原裕一郎),鬼龍紅郎(神尾晋一郎),神崎颯馬(神永圭佑))(初動1.9万枚)

・ヘイセイがデビューから17作連続1位で歴代4位タイ。ちなみにデビューからの連続1位記録はKinKi(36作)、KAT-TUN(26作)、NEWS(20作)、Kis-My-Ft2(17作)というメンツ。
・先週1位のSexy Zoneは23位、0.8万枚。
・SMAP「世界に一つだけの花」が11/7付で289万9381枚に達し、92年の米米CLUB「君がいるだけで/愛してる」(289万5060枚)を抜き歴代シングル売上5位に浮上。ちなみに上に控えているのは1位「およげ!たいやきくん」子門真人(453.6万枚)、2位「女のみち」宮史郎とぴんからトリオ(325.6万枚)、3位「TSUNAMI」サザンオールスターズ(293.6万枚)、4位「だんご三兄弟」速水けんたろう、茂森あゆみ、ひまわりキッズ、だんご合唱団(291.8万枚)。だんごとTSUNAMIは時間の問題か。


▼アルバム
1位『Are You Happy?』嵐(初動63.7万枚)
2位『KETSUNOPOLIS 10』ケツメイシ(初動5.6万枚)
3位『Rainbow』山本彩(初動5.0万枚)
4位『Dramatic Seven』超特急(初動4.2万枚)
5位『スナックJUJU~夜のRequest~』JUJU(初動3.4万枚)
6位『Fantome』宇多田ヒカル(3.1万枚、累計49.7万枚)
7位『My Zone』Block B(初動1.7万枚)
8位『君の名は。』RADWIMPS(1.1万枚、累計30.5万枚)
9位『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 COMPLETE BEST』Various Artists(初動1.1万枚)
10位『トゥワイスコーター:レーン 1』トゥワイス(初動0.7万枚)

・嵐が首位。今回は2形態であり、3形態だった前作(初動82.0万枚)よりは落ちたものの今年度アルバム最高初動となった。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年10月の日記。


10月26日(水)2016年10月31日付チャート簡易感想

★2016年10月31日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「よびすて」Sexy Zone(初動11.5万枚)
2位「砂の塔」THE YELLOW MONKEY(初動9.5万枚)
3位「上手く言えない/愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間/忘れてあげる」アンジェルム(初動3.1万枚)
4位「多分、風。」サカナクション(初動2.6万枚)
5位「雨のち晴れの空の色」SUPER JUNIOR-YESUNG(初動2.3万枚)
6位「タイムマシン/SPLASH」まねきケチャ(初動2.1万枚)
7位「ANOTHER STARTING LINE」Hi-STANDARD(2.0万枚、累計19.2万枚)
8位「THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER 03 アマテラス」萩原雪歩(浅倉杏美),三浦あずさ(たかはし智秋),四条貴音(原由実),秋月律子(若林直美)(初動1.5万枚)
9位「Lovefool-好きだって言って-」Dream Ami(初動1.5万枚)
10位「恋」星野源(1.2万枚、累計13.2万枚)

・Sexy Zoneがデビューから12作連続首位。
・イエモンの再結成後初シングルが2位。01年の解散前ラストシングル「プライマル。」の初動9.4万枚を僅かに上回った。時代も環境も違うので単純比較は難しいが中々の数字を出したと思う。
・先週1位の関ジャニ∞は13位、0.8万枚。


▼アルバム
1位『Fantome』宇多田ヒカル(4.6万枚、累計46.5万枚)
2位『EUPHORIA』CNBLUE(初動3.3万枚)
3位『BEST-E-』藍井エイル(初動2.0万枚)
4位『BEST-A-』藍井エイル(初動2.0万枚)
5位『woman's』My Hair is Bad(初動1.7万枚)
6位『君の名は。』RADWIMPS(1.4万枚、累計29.4万枚)
7位『フレデリズム』フレデリック(初動1.0万枚)
8位『Σ』REOL(初動1.0万枚)
9位『PUNKY』木村カエラ(初動0.8万枚)

10位『ジョアン』レディー・ガガ(初動0.8万枚)

・宇多田が4週連続1位。

―――――――――――――――――――――――――

10月19日(水)2016年10月24日付チャート簡易感想

★2016年10月24日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「パノラマ」関ジャニ∞(初動16.3万枚)
2位「TIME FLIES」ACE OF SPADES×PKCZ(R)feat.登坂広臣(初動8.0万枚)
3位「ANOTHER STARTING LINE」Hi-STANDARD(3.7万枚、累計17.3万枚)
4位「THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 02(侠気乱舞)」ジュリア(愛美),周防桃子(渡部恵子),大神環(稲川英里),木下ひなた(田村奈央),福田のり子(浜崎奈々)(初動2.6万枚)
5位「テンペスト」宮野真守(初動1.9万枚)
6位「恋」星野源(1.8万枚、累計12.0万枚)
7位「秘密のティアラとジェラート」放課後プリンセス(初動1.7万枚)
8位「『刀剣乱舞-花丸-』歌詠集 其の一(花丸◎日和!/明け暮れ日記)」大和守安定(市来光弘),加州清光(増田俊樹)(初動1.7万枚)
9位「The Birth」宮野真守(初動1.6万枚)
10位「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」SMAP(1.2万枚、累計288.9万枚)

・関ジャニが23作連続通算31作目の首位。今回は2種発売という事で3種だった前作の初動27.5万枚よりは下がったが前々作の2種14.8万枚よりは上がっている。


▼アルバム
1位『Fantome』宇多田ヒカル(6.3万枚、累計42.0万枚)
2位『GIRLZ N'EFFECT』Happiness(初動3.3万枚)
3位『Monologue』TEAM H(初動1.9万枚)
4位『君の名は。』RADWIMPS(1.7万枚、累計28.1万枚)
5位『EXTREME BEST』EXILE(1.3万枚、累計21.5万枚)
6位『虚無病』amazarashi(初動1.2万枚)
7位『ウイングス』BTS(防弾少年團)(初動1.2万枚)
8位『P.Y.L』illion(初動1.1万枚)
9位『愛してもいいですか?』高橋みなみ(初動1.0万枚)
10位『レボリューション・レディオ』グリーン・デイ(0.8万枚、累計2.0万枚)

・宇多田が3週連続1位。3週連続1位は昨年のドリカムベスト以来1年2か月ぶり。

―――――――――――――――――――――――――

10月12日(水)2016年10月17日付チャート簡易感想

★2016年10月17日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「ANOTHER STARTING LINE」Hi-STANDARD(初動13.5万枚)
2位「恋」星野源(初動10.2万枚)
3位「Hey Ho」SEKAI NO OWARI(初動5.9万枚)
4位「UNIVERSE」ShuuKaRen(初動5.5万枚)
5位「涙のない世界」AAA(初動4.7万枚)
6位「Over The Rainbow」MAG!C☆PRINCE(初動4.1万枚)
7位「マジLOVEレジェンドスター」ST☆RISH(一十木音也・聖川真斗・四ノ宮那月・一ノ瀬トキヤ・神宮寺レン・来栖翔・愛島セシル/CV:寺島拓篤・鈴村健一・谷山紀章・宮野真守・諏訪部順一・下野紘・鳥海浩輔)(初動2.0万枚)
8位「最高かよ」HKT48(1.5万枚、累計30.9万枚)
9位「結-ゆい-」miwa(初動1.3万枚)
10位「THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC 03(カレイド TOURHYTHM)」Jupiter&W(初動1.2万枚)

・Hi-STANDARDの16年半ぶりの新曲が首位。シングル・アルバム通じて自身初の首位獲得となった。メンバーの意向により主要CDショップ店頭のみの販売、かつ事前告知一切無しという異例の展開であった。
・昨年5月の「SUN」以来の星野源は2位。「SUN」の初動5.2万枚から約2倍に跳ね上がった。年末のアルバム大ヒットの効果か。
・「SOS/プレゼント」以来1年ぶりのセカオワは3位。その時の初動5.8万枚とほぼ同じ初動。
・先週1位のiKONは14位、0.5万枚。


▼アルバム
1位『Fantome』宇多田ヒカル(10.4万枚、累計35.6万枚)
2位『Two of Us』東方神起(初動2.8万枚)
3位『EXTREME BEST』EXILE(2.4万枚、累計20.3万枚)
4位『デイ・ブレイクス』ノラ・ジョーンズ(初動1.8万枚)
5位『infinite synthesis 3』fripSide(初動1.8万枚)
6位『君の名は。』RADWIMPS(1.8万枚、累計26.3万枚)
7位『KiLLER BiSH』BiSH(初動1.3万枚)
8位『レボリューション・レディオ』グリーン・デイ(初動1.2万枚)
9位『4 MY BABY』X4(初動1.1万枚)
10位『Walkure Trap!』ワルキューレ(0.8万枚、累計6.4万枚)

・宇多田ヒカルが2週目も10万枚を売り上げ1位。流石のキープ力だ。

―――――――――――――――――――――――――

10月7日(金)2016年10月10日付チャート簡易感想

★2016年10月10日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「DUMB & DUMBER」iKON(初動4.9万枚)
2位「LOSER/ナンバーナイン」米津玄師(初動4.8万枚)
3位「みれん心」氷川きよし(3.6万枚、累計12.1万枚)
4位「どーだっていいの/涙のリクエスト」(初動2.5万枚)
5位「あんさんぶるスターズ!ユニットソングCD 第2弾 vol.1 UNDEAD(DESTRUCTION ROAD)」UNDEAD(朔間零(増田俊樹),乙狩アドニス(羽多野渉),大神晃牙(小野友樹),羽風薫(細貝圭))(初動2.3万枚)
6位「あんさんぶるスターズ!ユニットソングCD 第2弾 vol.2 2wink(ハートプリズム・シンメトリー)」2wink(葵ひなた&葵ゆうた(斉藤壮馬))(初動1.9万枚)
7位「裸足でSummer」乃木坂46(0.9万枚、累計84.5万枚)
8位「アンバランスアンブレラ」妄想キャリブレーション(初動0.8万枚)
9位「夢現乱舞抄」板垣奏太郎(初動0.8万枚)
10位「ジャパニーズフォーシーズン!」DREAMING MONSTER(初動0.8万枚)

・韓国の男性7人組グループ・iKONの日本初シングルが首位。海外男性歌手の日本1stシングル初登場1位はチャン・グンソク、EXOに続き歴代3組目。
・2月の氷川きよしが上がってきたのは何故なのか。


▼アルバム
1位『Fantome』宇多田ヒカル(初動25.3万枚)
2位『EXTREME BEST』EXILE(初動17.8万枚)
3位『Walkure Trap!』ワルキューレ(初動5.6万枚)
4位『君の名は。』RADWIMPS(2.5万枚、累計24.6万枚)
5位『アトム 未来派 No.9』BUCK-TICK(初動1.7万枚)
6位『香音-KANON-』桐谷健太(初動1.4万枚)
7位『THIS IS Flower THIS IS BEST』Flower(1.0万枚、累計11.9万枚)
8位『daydream』Aimer(1.0万枚、累計5.1万枚)
9位『Maison de M』マオ from SID(初動1.0万枚)
10位『30周年記念盤 ゼルダの伝説 ゲーム音楽集』サウンドトラック(初動0.9万枚)

・宇多田ヒカル8年半ぶり6枚目のアルバムが首位。このご時世に通常盤1形態ながら見事に1位。EXILEには絶対負けると思っていたのでこれは驚いた。

―――――――――――――――――――――――――
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年9月の日記。


9月29日(木)2016年10月3日付チャート簡易感想

★2016年10月3日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「WILD WILD WILD」EXILE THE SECOND(初動3.4万枚)
2位「Power of the Paradise」嵐(2.9万枚、累計45.1万枚)
3位「恋をしたのは」aiko(初動2.8万枚)
4位「Choo Choo SHITAIN」JINTAKA(初動2.8万枚)
5位「EverYell」アルスマグナ(初動1.7万枚)
6位「薔薇のように咲いて 桜のように散って」松田聖子(初動1.5万枚)
7位「まっすぐ」私立恵比寿中学(初動1.4万枚)
8位「THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER 02 僕たちのResistance」星井美希(CV:長谷川明子),如月千早(CV:今井麻美),高槻やよい(CV:仁後真耶子),我那覇響(CV:沼倉愛美)(初動1.4万枚)
9位「限りなく冒険に近いサマー」虹のコンキスタドール(初動1.2万枚)
10位「New World」BUCK-TICK(初動1.0万枚)

・EXILEの派生ユニットが自身初の首位。


▼アルバム
1位『N album』KinKi Kids(初動13.1万枚)
2位『daydream』Aimer(初動4.0万枚)
3位『君の名は。』RADWIMPS(3.5万枚、累計22.1万枚)
4位『大傑作撰』森山直太朗(初動2.1万枚)
5位『THIS IS Flower THIS IS BEST』Flower(2.1万枚、累計10.9万枚)
6位『縁』GReeeeN(1.0万枚、累計3.8万枚)
7位『love letter』MACO(初動0.7万枚)
8位『サマー・ゴー!』UP10TION(0.6万枚、累計1.5万枚)
9位『Sixth Sense』ナオト・インティライミ(0.6万枚、累計3.6万枚)
10位『ニッポンChu!Chu!Chu!』ベイビーレイズJAPAN(初動0.5万枚)

・KinKi Kidsが首位。アルバム1位は03年の『G album-24/7』から11作連続通算17作目。シングルでは全作1位が続いているのでアルバムでもそうなのかと思いきや02年の『F album』で浜崎あゆみ『RAINBOW』の2週目に敗れ1位を逃している。当時のKinKiスタッフが浜崎の2週目を侮っていたのだろうか…。

―――――――――――――――――――――――――

9月21日(水)2016年9月26日付チャート簡易感想

★2016年9月26日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「Power of the Paradise」嵐(初動42.2万枚)
2位「夢で夜空を照らしたい/未熟DREAMER」Aqours(初動3.7万枚)
3位「Endless Summer/Going Crazy」チャン・グンソク(初動2.5万枚)
4位「最高かよ」HKT48(1.9万枚、累計28.9万枚)
5位「金の愛、銀の愛」SKE48(1.6万枚、累計30.2万枚)
6位「Orange」SOLIDEMO(初動1.1万枚)
7位「裸足でSummer」乃木坂46(1.0万枚、累計83.2万枚)
8位「CHEER UP! THE SUMMER」山下達郎(初動1.0万枚)
9位「流転の波止場」山内恵介(1.0万枚、累計6.1万枚)
10位「よかよかダンス」ばってん少女隊(初動0.9万枚)

・嵐が通算46作目のシングル首位。通算・連続共にB'zの48作に次ぐ歴代2位。


▼アルバム
1位『THIS IS Flower THIS IS BEST』Flower(初動8.8万枚)
2位『君の名は。』RADWIMPS(4.1万枚、累計18.6万枚)
3位『Sixth Sense』ナオト・インティライミ(初動3.0万枚)
4位『縁』GReeeeN(初動2.8万枚)
5位『eureka』04 Limited Sazabys(初動1.9万枚)
6位『BABYMETAL-来日記念限定盤-』BABYMETAL(初動1.9万枚)
7位『METAL RESISTANCE』BABYMETAL(1.3万枚、累計22.0万枚)
8位『御乱心~オールタイム・ワースト~』さだまさし(初動1.2万枚)
9位『くるりの20回転』くるり(初動1.0万枚)
10位『Good-bye』Superfly(初動1.0万枚)

・Flowerが5周年ベストでシングル・アルバム通じて自身初の首位。

―――――――――――――――――――――――――

9月7日(水)ミスチルを聴きなおそう。

★お久しぶりっす、マーです。こないだ何となくミスチル聴いてたら熱が高まってきてこの勢いで全アルバム聴きなおそうという気持ちになって来た。そのついでに当ブログでの感想も書き直していこうかなーなんて思ってるんだけど、良い機会だから同時にちょっと更新スタイルを変更してアルバム1作につき1記事で掲載し直して行こうかなと思う。現スタイルだとどうも見辛いかなーとか悩んでたんで。ただまぁあくまで試験的にやるんでしっくり来なかったらまた戻すかもしれないし、大部分が元々の記事のコピペになる可能性は高いんだけどね。。すいませんねいつも付き合わせて…ありがとうこんな僕に付き合ってくれて…(by 「旅人」)。ではまた。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年8月の日記。


8月3日(水)2016年8月8日付チャート簡易感想

★2016年8月8日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「裸足でSummer」乃木坂46(初動72.8万枚)
2位「人生は素晴らしい」ジャニーズWEST(初動12.2万枚)
3位「サンバ!こぶしジャネイロ/バッチ来い青春!/オラはにんきもの」こぶしファクトリー(初動4.0万枚)
4位「WE ARE GO/ALL ALONE」UVERworld(初動3.7万枚)
5位「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 04 生存本能ヴァルキュリア」新田美波(CV:洲崎綾),鷲沢文香(CV:M・A・O),橘ありす(CV:佐藤亜美菜),高森藍子(CV:金子有希),相葉夕美(CV:木村珠莉)(初動3.2万枚)
6位「Hero」安室奈美恵(初動2.9万枚)
7位「GO GO SUMMER/D.Island feat.m-flo」DOBERMAN INFINITY(初動2.5万枚)
8位「Lost In The Sky」アフィリア・サーガ(初動2.4万枚)
9位「Never Ending Fantasy~GRANBLUE FANTASY~」ディアンサ(水瀬いのり),リナリア(田中美海),ハリエ(小倉唯),ジオラ(高橋未奈美),カンナ(内山夕実)(初動1.9万枚)
10位「Love for You」夢みるアドレセンス(初動1.9万枚)

・乃木坂が14作連続通算14作目の1位。前作の初動75.0万枚から微減。


▼アルバム
1位『DEAR.』Hey!Say!JUMP(初動25.8万枚)
2位『醒めない』スピッツ(初動8.3万枚)
3位『さよならひとり』テミン(初動4.6万枚)
4位『Just LOVE』西野カナ(2.8万枚、累計20.2万枚)
5位『LIVE HISTORY 2000~2015』矢沢永吉(初動2.8万枚)
6位『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ カラ松&トド松withトト松「ホストクラブ」』松野カラ松&松野トド松with弱井トト子(cv:中村悠一&入野自由&遠藤綾)(初動2.6万枚)
7位『SPARKLING NIGHT』イ・ジョンヒョン(from CNBLUE)(初動1.3万枚)
8位『箱庭ドラマチック』天月-あまつき-(初動1.1万枚)
9位『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』DREAMS COME TRUE(0.8万枚、累計16.3万枚)
10位『できれば愛を』坂本慎太郎(初動0.7万枚)

・Hey!Say!JUMPが1stアルバムから5作連続通算5作目の1位。前作の累計21.6万枚を初動で超える好発進。
・2位のスピッツは13年発売の前作の初動7.7万枚を僅かに上回る数字で2位。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年7月の日記。


7月29日(金)2016年8月1日付チャート簡易感想

★2016年8月1日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「薔薇と太陽」KinKi Kids(初動19.3万枚)
2位「E.G.summer RIDER」E-girls(初動6.0万枚)
3位「パラダイブ」Da-iCE(初動4.7万枚)
4位「青空Jumping Heart」Aqours(初動4.7万枚)
5位「アンテナラスト」10-FEET(初動3.0万枚)
6位「NIGHT(Whole Lotta Lovin)」BEAST(初動2.7万枚)
7位「DAY(Freaking Cute)」BEAST(初動2.6万枚)
8位「恋のレッスン」ふわふわ(初動1.3万枚)
9位「翼」藍井エイル(初動1.2万枚)
10位「THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER 00 Happy!」765PRO ALLSTARS(初動1.1万枚)

・KinKiが1位。97年のデビュー曲「硝子の少年」から36作連続首位となり歴代記録を更新した。


▼アルバム
1位『Just LOVE』西野カナ(4.8万枚、累計17.4万枚)
2位『DSMN』JUNHO(From 2PM)(初動4.5万枚)
3位『ABC STAR LINE』A.B.C-Z(初動3.2万枚)
4位『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』DREAMS COME TRUE(1.5万枚、累計15.5万枚)
5位『THIS IS ME~絢香 10th anniversary BEST~』絢香(1.3万枚、累計4.3万枚)
6位『FIRST 'LOVE & LETTER'』SEVENTEEN(0.9万枚、累計5.6万枚)
7位『Walkure Attack!』ワルキューレ(0.8万枚、累計10.1万枚)
8位『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』Various Artists(0.8万枚、累計33.4万枚)
9位『Next One』GLIM SPANKY(初動0.7万枚)
10位『続こううたう』柴咲コウ(初動0.6万枚)


・西野カナが2週連続1位。平成生まれが2週連続1位を2回以上獲るのは初(西野は10年の『to LOVE』でも2週1位を達成している)。

―――――――――――――――――――――――――

7月20日(水)2016年7月25日付チャート簡易感想

★2016年7月25日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「恋を知らない君へ」NEWS(初動15.4万枚)
2位「YEAH!! YEAH!! YEAH!!」EXILE THE SECOND(初動7.4万枚)
3位「STARTING NOW!」水樹奈々(初動3.1万枚)
4位「サンバDEわっしょい! feat.九瓏幸子」アルスマグナ(初動2.2万枚)
5位「FEEL SO GOOD」B.A.P(初動1.7万枚)
6位「罪と夏」関ジャニ∞(1.3万枚、累計28.8万枚)
7位「THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC 01(夜空を煌めく星のように)」DRAMATIC STARS & High×Joker(初動1.2万枚)
8位「THIS IS HOW WE ROCK」SPYAIR(初動1.1万枚)
9位「ポストに声を投げ入れて」YUKI(初動1.0万枚)
10位「Endless Summer」N.Flying(初動1.0万枚)

・NEWSが04年5月のデビューシングル「希望~Yell~」から20作連続通算20作目の首位。前作の初動14.8万枚からさほど変わらない数字で安定。


▼アルバム
1位『Just LOVE』西野カナ(初動12.6万枚)
2位『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』DREAMS COME TRUE(3.1万枚、累計14.0万枚)
3位『THIS IS ME~絢香 10th anniversary BEST~』絢香(初動2.9万枚)
4位『Nのハコ』南條愛乃(初動2.5万枚)
5位『Tシャツと私たち』ウカスカジー(初動1.7万枚)
6位『大人ロック』藤井フミヤ(初動1.7万枚)
7位『Walkure Attack!』ワルキューレ(1.5万枚、累計9.3万枚)
8位『SPLATOON LIVE IN MAKUHARI-シオカライブ-』シオカラーズ(初動1.0万枚)
9位『THE STILL LIFE』平井堅(0.9万枚、累計4.4万枚)
10位『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』DREAMS COME TRUE(0.8万枚、累計89.9万枚)

・西野カナが首位。14年11月発売の前作は初動10.0万枚だったので若干数字は上がった。ちなみに平成生まれアーティストのアルバム獲得作品数歴代1位というかなり細かい記録を持っているらしい(1位がカナやんでmiwaやきゃりーぱみゅぱみゅがこれに続くが、この記録は何故か原則ソロ作品のみが対象だという)。
・絢香の10周年ベストが3位。活動休止に伴うベスト『ayaka's History 2006-2009』が09年9月に出ておりこれが初動34.8万枚、累計94.4万枚という大ヒットになっていたが流石に今回は遠く及ばなかった。直近(15年4月)のオリジナル『レインボーロード』は初動3.3万枚、累計7.5万枚だがこれに迫れるかも微妙…。ロングセラーで稼げるか?
・昨年のドリカムベストがTOP10に帰って来た。裏ベストのついでに買っている層がいるという事か?裏ベストを買う位のファンならば通常ベストは既に持っているようにも感じるけど。

―――――――――――――――――――――――――

7月13日(水)2016年7月18日付チャート簡易感想

★2016年7月18日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「罪と夏」関ジャニ∞(初動27.5万枚)
2位「Beautiful Gorgeous/First Liners」EXILE ATSUSHI/RED DIAMOND DOGS(初動4.2万枚)
3位「キミの詩」刀剣男士 team三条 with加州清光(初動4.2万枚)
4位「NATSU☆しようぜ!」IDOLiSH7(初動2.1万枚)
5位「教歌SHOCK!」ロッカジャポニカ(初動1.9万枚)
6位「Overflows~言葉にできなくて~」ナオト・インティライミ(初動1.5万枚)
7位「Make me/Out of my life feat.K」KEVIN(from U-KISS)(初動1.5万枚)
8位「RAINBOW」SE7EN(初動1.5万枚)
9位「ヨシ子さん」桑田佳祐(1.5万枚、累計9.6万枚)
10位「チキンLINE」SKE48(1.3万枚、累計35.2万枚)

・関ジャニが22作連続、通算30作目の1位。初回A、初回B、通常盤の3種に増やした効果か2種だった前作の初動14.8万枚を12万枚以上上回る上昇となった。


▼アルバム
1位『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』DREAMS COME TRUE(初動10.9万枚)
2位『Walkure Attack!』ワルキューレ(初動7.8万枚)
3位『Dr.Izzy』UNISON SQUARE GARDEN(初動3.7万枚)
4位『THE STILL LIFE』平井堅(初動3.5万枚)
5位『Hands Of Gravity』the HIATUS(初動2.4万枚)
6位『WE』家入レオ(初動1.8万枚)
7位『琥珀色の街、上海蟹の朝』くるり(初動1.2万枚)
8位『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』Various Artists(1.2万枚、累計31.8万枚)
9位『Eight』Def Tech(初動1.0万枚)
10位『TIMELESS WORLD』コブクロ(1.0万枚、累計16.8万枚)

・ドリカムの裏ベストが1位。昨年には今作と対になる3枚組オールタイムベスト『私のドリカム』が出ており、流石にその時の初動34.4万枚には及ばなかったがリクエストベスト(まぁ悪く言うと残り物寄せ集め的なアルバム…)でこの数字なら十分かなと。過去にベストはいくつか出ている事も踏まえるとね。『私のドリカム』が90万枚に迫るロングセラーになっている(今週付でも11位、0.8万枚に上がってきている)事もあり上手い事2作の相乗効果が出ているようだ。

―――――――――――――――――――――――――

7月6日(水)2016年7月11日付チャート簡易感想

★2016年7月11日付チャート簡易感想。

▼シングル
1位「涙」GENERATIONS from EXILE TRIBE(初動9.4万枚)
2位「ヨシ子さん」桑田佳祐(初動8.1万枚)
3位「花風」VIXX(初動2.5万枚)
4位「青春マーメイド」放課後プリンセス(初動2.3万枚)
5位「spank!!」lol(初動2.3万枚)
6位「Into the Sky EP」SawanoHiroyuki[nZk](初動1.6万枚)
7位「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03 ハイファイ☆デイズ」佐々木千枝(CV:今井麻夏),櫻井桃華(CV:照井春佳),市原仁奈(CV:久野美咲),龍崎薫(CV:春瀬なつみ),赤城みりあ(CV:黒沢ともよ)(1.4万枚、累計10.3万枚)
8位「世界へはばたけ!」イケてるハーツ(初動0.9万枚)
9位「チキンLINE」SKE48(0.9万枚、累計33.9万枚)
10位「74億分の1の君へ」HKT48(0.6万枚、累計29.5万枚)

・GENERATIONSが通算2作目の首位。予約特典でスクラッチカードが付いており、抽選でアタリが出ればメンバーと記念撮影が出来るという事らしく複数予約が殺到したものと思われる。
・桑田佳祐が約3年ぶりのシングルで2位。前作は2013年の「Yin Yang/涙をぶっとばせ!!/おいしい秘密」でこれが最高3位、初動6.9万枚だったので今回の数字は上昇している。
・SKE、HKT共に上昇してきた。特にSKEは3月発売ながら推移が凄くロングヒットであるが、接触イベント等の状況が関連しているのだろうか?


▼アルバム
1位『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 003』鷲沢文香(CV:M・A・O),速水奏(CV:飯田友子),橘ありす(CV:佐藤亜美菜),塩見周子(CV:ルゥティン),二宮飛鳥(CV:青木志貴)(初動5.2万枚)
2位『M(A)DE IN JAPAN』浜崎あゆみ(初動3.0万枚)
3位『V』大原櫻子(初動2.8万枚)
4位『ANTITHESE』MY FIRST STORY(初動1.9万枚)
5位『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』Various Artists(1.7万枚、累計30.7万枚)
6位『REAL』ユナク from 超新星(初動1.6万枚)
7位『I SCREAM』Kis-My-Ft2(1.6万枚、累計26.0万枚)
8位『TIMELESS WORLD』コブクロ(1.4万枚、累計16.0万枚)
9位『百鬼夜行』己龍(初動1.3万枚)
10位『ザ・ゲッタウェイ』レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(0.9万枚、累計5.2万枚)

・アイドルマスター関連の最新アルバムが首位。6月13日付で『~CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003』が達成したのに次いで2作目であり、その時の初動を上回る数字となった。
・大原櫻子は前作『HAPPY』の初動3.3万枚より微減。

―――――――――――――――――――――――――

7月4日(月)27

27歳になったーーーーーーーーーっ!!!!!!

「27」って響き、字面、凄え。大人じゃん。全然そんな感覚無い。気持ちではまだまだ「14歳」くらいの感じなんだけど。

誕生日なのに夕方いきなりの土砂降りに当たって濡れたぜ…誕生日なのに。まぁ26までに溜まっていた汚れをこの雨で洗い流してスッキリと27のスタートを切れた、という考えで行こう。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ