カテゴリー

【アルバム感想】『5×10 All the BEST! 1999-2009』嵐

5×10 All the BEST! 1999-2009

収録曲

DISC.1

01.A・RA・SHI
(作詞:J&T、作曲・編曲:馬飼野康二)
02.SUNRISE日本
(作詞:F&T、作曲:馬飼野康二、編曲:CHOKKAKU)
03.HORIZON
(作詞:TAKESHI、作曲:谷本新、編曲:宗像仁志・林部直樹)
04.台風ジェネレーション-Typhoon Generation-
(作詞:久保田洋司、作曲:馬飼野康二、編曲:大坪直樹)
05.感謝カンゲキ雨嵐
(作詞:戸沢暢美、作曲:馬飼野康二、編曲:CHOKKAKU)
06.君のために僕がいる
(作詞:大倉浩平、作曲:馬飼野康二、編曲:高野玲子)
07.時代
(作詞・作曲:TSUKASA、編曲:CHOKKAKU)
08.a Day in Our Life
(作詞・作曲・編曲:SHUN・SHUYA)
09.ナイスな心意気
(作詞:戸沢暢美、作曲:飯田建彦、編曲:石塚知生)
10.PIKA☆NCHI
(作詞:相田毅、作曲:谷本新、編曲:CHOKKAKU)
11.とまどいながら
(作詞・作曲・編曲:オオヤギヒロオ)
12.ハダシの未来
(作詞・作曲:宮崎歩、編曲:CHOKKAKU)
13.言葉より大切なもの
(作詞:TAKESHI、Rap詞:櫻井翔、作曲:飯田建彦、編曲:石塚知生)
14.PIKA★★NCHI DOUBLE
(作詞:SPIN、Rap詞:櫻井翔、作曲:森元康介、編曲:石塚知生)
15.瞳の中のGalaxy
(作詞・作曲:藤井フミヤ、編曲:CHOKKAKU)
16.Hero
(作詞:SPIN、作曲:谷本新、編曲:石塚知生)

DISC.2

01.サクラ咲ケ
(作詞:相田毅、Rap詞:櫻井翔、作曲:谷本新、編曲:石塚知生)
02.WISH
(作詞:久保田洋司、作曲:オオヤギヒロオ、編曲:CHOKKAKU)
03.きっと大丈夫
(作詞:SPIN、Rap詞:櫻井翔、作曲・編曲:Shinnosuke)
04.アオゾラペダル
(作詞・作曲:スガシカオ、編曲:石塚知生)
05.Love so sweet
(作詞:SPIN、作曲:youth case、編曲:mugen)
06.We can make it!
(作詞:UNITe、Rap詞:櫻井翔、作曲:Fredrik Thomander & Anders Wikstrom、編曲:鈴木雅也)
07.Happiness
(作詞:Wonderland、作曲:岡田実音、編曲:北川吟)
08.Step and Go
(作詞:Wonderland、Rap詞:櫻井翔、作曲:youth case、編曲:吉岡たく)
09.One Love
(作詞:youth case、作曲:加藤裕介、編曲:石塚知生)
10.truth
(作詞・作曲:HYDRANT、編曲:前口渉)
11.風の向こうへ
(作詞:多田慎也、Rap詞:櫻井翔、作曲:Pippi Svensson・Anders Dannvik、編曲:Hans Johnson)
12.Beautiful days
(作詞・作曲:Takuya Harada、編曲:ha-j)
13.Believe
(作詞・作曲:100+、Rap詞:櫻井翔、編曲:吉岡たく)
14.明日の記憶
(作詞・作曲:平義隆、編曲:石塚知生・佐々木博史)
15.Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~
(作詞:Soluna、作曲・編曲:HYPER SLIPPER)
16.5×10
(作詞:嵐、作曲:youth case、編曲:ha-j)

DISC.3 ARASHI’S Selection(初回限定盤のみ)

01.COOL&SOUL
(作詞:SPIN、All Rap presented by 櫻井翔、作曲・編曲:吉岡たく)
02.Yes? No?
(作詞:masa-ya、Rap詞:櫻井翔、作曲:Shusui・Stefan Engblom・Axel Belinder)
03.ONLY LOVE
(作詞:阿閉真琴、作曲:Ashley Cadell・BJ Caruama・John Collins、編曲:石塚知生)
04.夏の名前
(作詞:hamai、Rap詞:櫻井翔、作曲:原田勝通、編曲:ha-j・吉岡たく)
05.Oh Yeah!
(作詞:UNITe、作曲:オーノカズナリ、編曲:北川吟)
06.Re(mark)able
(作詞:R.P.P、All Rap presented:櫻井翔、作曲・編曲:吉岡たく)
07.僕が僕のすべて
(作詞:100+、作曲・編曲:加藤裕介)
08.Still…
(作詞・作曲:多田慎也、Rap詞:櫻井翔、編曲:NAOKI-T)
09.Be with you
(作詞・作曲:北浦正尚、編曲:ha-j)
10.素晴らしき世界
(作詞:オーノカズナリ・SPIN、Rap詞:櫻井翔、作曲:松下典由、編曲:石塚知生)

データ

2009年8月19日、初登場1位(2週連続)
初動75.3万枚、売上198.9万枚、登場352週
J Storm

作品概要

嵐のベストアルバム『5×10 All the BEST! 1999-2009』。ベスト盤としては2002年の『嵐 Single Collection 1999-2001』、04年の『5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004』に続く3作目。

デビュー10周年を記念した2枚組オールタイム・ベストアルバムであり、99年のデビューシングル「A・RA・SHI」から09年前半までの全シングル表題曲と、新曲「5×10」を時系列順に収録している。初回限定盤にはDISC.3としてメンバーがセレクトした全10曲を収録した『ARASHI’S Selection』が付属。また通常盤では「5×10」終了後にシークレットトラック「Attack it!」が収録されている。

シングルでは「One Love」(1位 56.4万枚)「truth/風の向こうへ」(1位 65.9万枚)「Beautiful days」(1位 47.3万枚)「Believe」(1位 66.3万枚)「明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~」(1位 62.2万枚)がアルバム初収録。「Believe」と両A面だった「曇りのち、快晴」は矢野健太 starring Satoshi Ohno名義だったため未収録。また今作リリース時点で既に27thシングル「Everything」が発売されていたが収録は見送られた。

10年後の2019年には20周年記念オールタイムベスト『5×20 All the BEST!! 1999-2019』がリリースされた。あちらは今作の続編ではなく拡大版となり、今作収録全シングルに加え「Everything」以降のシングル、更に「5×10」のアンサーソング「5×20」が収録されている。

嵐の人気が高まってきていた事、初収録ヒットシングルも多数あった事等から初動75万枚という衝撃の数字を記録。3週目には100万枚を突破し自身初のミリオンセラーとなった。2009年度年間アルバム1位。09年終わり時点では150万枚弱の累計だったが、嵐の人気を決定づける根源となった今作はその後もグングン売上を積み上げ最終的にはダブルミリオン目前にまでセールスを伸ばした。この過程でSMAPのベスト盤『Smap Vest』を抜き、ジャニーズのアルバム史上でも最大のヒット作となった(後に自身の20周年ベスト『5×20 All the BEST!! 1999-2019』でこの記録をセルフ更新)。2019年初頭には翌年での活動休止を発表した影響で21位に急浮上。

感想

僕は大ファンというワケでは無いけど一応デビューからシングルはずっと聴き続けていたので2008年の大ブレイクの時も、これまでもずっと良い曲を出していたのに「何故このタイミングでブレイク?」という驚きがあった。そもそも当時NEWSやKAT-TUN等勢いのある若手に押され気味で、やや地味な存在になり下がっていた嵐がここまで浮上するとは予想つかなかった

そんなワケで今作は嵐の人気が爆発し、その勢いのまま最高のタイミングでリリースされたベスト盤。前年の大ブレイクによってついた新規ファンがこれまでの嵐を知るために役立ったのもあるし、長く聴いてきた人にも改めて過去曲の魅力を提示できたアルバムだった。ブレイク後だけでなく初期から良い曲を量産してきた事が分かる一作である。欲を言えば「One Love」や「truth」を含んだオリジナルアルバムを聴いてみたかったなという気持ちもあったが、自作では無いジャニーズアイドルなのでそこを期待してもしょうがないかなとも思う(バンドやシンガーソングライターだと、創作に勢いがつくのかブレイク期のオリジナルアルバムは名盤になりがちなイメージがあるので…)

初回盤のみ付属の自選盤に価値が残ってはいるものの、2019年には今作の拡大版と言える20周年ベスト『5×20 All the BEST!! 1999-2019』が出ているので、正直今作の役割は終わった感がある。しかし嵐の人気を不動のものにしたベストである事は間違いないし、嵐の歴史を語る上で欠かせない大ヒット作であったのは確かだ。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク