カテゴリー

【アルバム感想】『HERE WE GO!』嵐

HERE WE GO!

HERE WE GO ! (通常盤)

収録曲

01.Theme of ARASHI
(作詞:岩田雅之、Rap詞:SHOW、作曲・編曲:岩田雅之・Larry Hochman)
02.Easy Crazy Break Down
(作詞:戸沢暢美、作曲:Michael Clauss・Clas Wrigsell、編曲:鈴木雅也)
03.君は少しも悪くない
(作詞:戸沢暢美、作曲・編曲:岩田雅之)
04.Tokyo Lovers Tune Night
(作詞:久保田洋司、作曲・編曲:Charles Hodgkinson・Sagat Guirey・Kirk Zavieh)
05.a Day in Our Life
(作詞・作曲・編曲:SHUN・SHUYA)
06.ALL or NOTHING
(作詞:TAKESHI AIDA、Rap詞:SHOW、作曲・編曲:ZAKI)
07.眠らないカラダ
(作詞:Tkaaki Amamoto、作曲:Hiroshi Yamamoto、編曲:Umito Yamamotokun・安部潤)
08.君はいないから
(作詞:久保田洋司、作曲:寺田一郎、編曲:岩田雅之)
09.IROあせないで
(作詞:戸沢暢美、作曲:飯田建彦、編曲:CHOKKAKU)
10.愛してると言えない
(作詞:戸沢暢美、作曲・編曲:長岡成貢)
11.星のFreeWay
(作詞:比留間徹、作曲・編曲:ZAKI)
12.いま愛を語ろう
(作詞:六ツ見純代、作曲:飯田建彦、編曲:鈴木雅也)
13.WOW!!
(作詞・作曲・編曲:渡辺和紀)
14.ナイスな心意気
(作詞:戸沢暢美、作曲:飯田建彦、編曲:石塚知生)

データ

2002年7月17日、初登場2位
初動11.0万枚、売上14.8万枚、登場8週
J Storm

作品概要

嵐の2ndアルバム『HERE WE GO!』。シングル「a Day in Our Life」(1位 37.8万枚)「ナイスな心意気」(1位 24.9万枚)収録。J Storm移籍後初のオリジナルアルバム。今作から櫻井翔がラップ詞を手掛けるようになった。初回生産限定盤はキャンペーン応募券封入で、通常盤はブックレット付き。元ちとせ『ハイヌミカゼ』の2週目(12.8万枚)に僅差で敗れ最高順位は2位だった。2019年には翌年いっぱいでの活動休止を発表した影響か17年ぶりの再ランクインを果たした。

感想

今作より櫻井がラップ詞を書くようになったと同時にラップ自体が本格化。嵐の魅力の一つであるサクラップの誕生となった。それに伴い楽曲も以前のようなアイドルポップから一転してクールで硬派なものが多くなり、特にアルバム前半は結構マニアックな空気が広がる。後半に行くにつれてメロディアスな曲も登場するものの、全体的にとっつきにくいという印象の残るアルバムだった。シングルの中ではそんなに印象の強くなかった「ナイスな心意気」でさえこの中で聴くと「やはりシングルはキャッチーさが違うな…!」となってしまったし。ただサクラップ躍進の一作という重要トピックはある。

おすすめ度★★★☆☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク