カテゴリー

【アルバム感想】『How’s it going?』嵐

How’s it going?

収録曲

01.とまどいながら(album version)
(作詞・作曲・編曲:オオヤギヒロオ)
02.Crazy groundの王様
(作詞:ma-saya、作曲・編曲:大野宏明、Rap詞:櫻井翔)
03.Lucky Man
(作詞:尾崎雪絵、作曲:飯田建彦、編曲:大坪直樹、Rap詞:櫻井翔)
04.身長差のない恋人
(作詞:TAKESHI、作曲・編曲:長岡成貢)
05.ONLY LOVE
(作詞:阿閉真琴、作曲:Ashley Cadell・BJ Caruama・John Collins、編曲:石塚知生)
06.嵐のまえの静けさ
(作詞:阿閉真琴、作曲:清水昭男、編曲:ha-j)
07.Blue
(作詞・作曲:森元康介、編曲:ha-j)
08.Walking in the rain
(作詞:SPIN、作曲:Brian Hobbs・Jany Schella・Christian Svensson)
09.パレット
(作詞:TAKESHI、作曲・編曲:岩田雅之、Rap詞:櫻井翔)
10.できるだけ
(作詞:相田毅、作曲:森元康介、編曲:大坪直樹)
11.テ・アゲロ
(作詞:久保田洋司、作曲:Patrick LIOTARD、編曲:CHOKKAKU)
12.15th Moon
(作詞:久保田洋司、作曲・編曲:Face 2 fAKE)
13.どんな言葉で
(作詞・作曲・編曲:荒木真樹彦)
14.PIKA☆NCHI(album version)
(作詞:相田毅、作曲:谷本新、編曲:CHOKKAKU)

データ

2003年7月9日、初登場2位
初動8.2万枚、売上11.6万枚、登場14週
J Storm

作品概要

嵐の3rdアルバム『How’s it going?』。前作『HERE WE GO!』から約1年ぶり。

シングル「PIKA☆NCHI(album version)」(1位 18.8万枚)「とまどいながら(album version)」(2位 17.6万枚)収録。「とまどいながら」は曲の冒頭に新たなイントロが1分追加されている。初回生産限定盤はスペシャルブックレット付属で、通常盤とはジャケットが異なる。倉木麻衣の『If I Believe』(初動25.1万枚)に届かず最高順位は2位。2019年には翌年いっぱいでの活動休止を発表した影響で16年ぶりのランクインを果たした。

感想

前作『HERE WE GO!』よりも全体的にやや明るめになったかな?という感じがする。後のベスト盤『5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004』にも収録されたピアノバラード「Blue」や、良メロポップス「パレット」等アルバム曲にも光るものが出てきた。サクラップは更に開花し、シングル明けの冒頭2曲でその魅力を遺憾なく発揮している。特に「Lucky Man」の冒頭では大暴れしており中でも〈呼ばれて 飛び出て ジャジャジャジャーン!!!〉にはひっくり返ったが、サクラップが好きな人、サクラップに飢えている人にはオススメできる一曲である。

おすすめ度★★★☆☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク