カテゴリー

【アルバム感想】『LOVE』嵐

LOVE

収録曲

01.愛を歌おう
(作詞:SQUAREF・mfmsiQ・John World、Rap詞:櫻井翔、作曲:Benny Jansson、編曲:佐々木博史)
02.サヨナラのあとで
(作詞:R.P.P、作曲:MiNE・Atsushi Shimada・Fredrilk Samsson、編曲:吉岡たく)
03.CONFUSION
(作詞:Shigeo・Macoto56、作曲:Joe Killington・Katerina Bramley・Tim Worithington・Michael Conn、編曲:石塚知生)
04.Hit the floor / 大野智
(作詞:alleztune、作曲:川口進・BERT・ROLF、編曲:石塚知生)
05.P・A・R・A・D・O・X
(作詞:AKIRA・H&Co.・SQUAREF・s-Tnk、Rap詞:櫻井翔、作曲:James Bird・Olly Goodman・Michael Duke・Emma Rohan、編曲:A.K.Janeway・吉岡たく・James Bird・Olly Goodman・Michael Duke・Emma Rohan)
06.sugar and salt / 櫻井翔
(作詞:100+、Rap詞:櫻井翔、作曲・編曲:韻シスト)
07.Breathless
(作詞:HYDRANT、作曲:Takuya Harada・Christofer Erixon・Joakim Bjornberg、編曲:佐々木博史)
08.20825日目の曲 / 二宮和也
(作詞・作曲:二宮和也、編曲:ha-j・二宮和也)
09.Rock Tonight
(作詞・作曲:100+、編曲:BJ Khan)
10.Endless Game
(作詞:100+、作曲:Chris Janey・Dyce Taylor、編曲:2H・Chris Janey)
11.Calling
(作詞:s-Tnk・eltvo、作曲:Andreas Johansson・youwhich、編曲:石塚知生)
12.夜空への手紙 / 相葉雅紀
(作詞:阿部祐也、作曲:ニホンジン、編曲:BIGSHOOTER BOYS)
13.Dance in the dark / 松本潤
(作詞:HYDRANT、作曲:Takuya Harada・SkyLine・Christofer Erixon、編曲:Pieni tonttu)
14.Starlight kiss
(作詞:AKIRA・s-Tnk、Rap詞:櫻井翔、作曲:Fredrik “Figge” Bostrom・川口進、編曲:川口進)
15.FUNKY
(作詞:mfmsiQ・s-Tnk、作曲:BJ Khan・Takuya Harada・Joakim Bjornberg・Christofer Erixon、編曲:BJ Khan)
16.Tears
(作詞:小川貴史・SQUAREF、作曲:加藤裕介、編曲:BJ Khan)

データ

2013年10月23日、初登場1位(2週連続)
初動67.0万枚、売上84.8万枚、登場41週
J Storm

作品概要

嵐の12thアルバム『LOVE』。2012年の前作『Popcorn』から約1年ぶり。初回限定盤はスペシャルLOVE BOX仕様で、60ページフォトブックレットと「P・A・R・A・D・O・X」のMVを収録したDVDが付属する。

シングル「Calling/Breathless」(1位 88.1万枚)「Endless Game」(1位 55.8万枚)収録。

初動のみで2013年の年間アルバム1位に登場し、そのまま最終的にも2011年の『Beautiful World』以来の年間首位獲得となった。2019年には翌年いっぱいでの活動休止を発表した影響で再ランクインする現象が起きた。

感想

ジャケット写真のクールな感じの通り全体的にスタイリッシュなイメージのアルバム。先行シングルの「Breathless」や「Endless Game」がまずクールな感じだったのでその路線を拡張した雰囲気。なのでこの時期のシングルが好みならば中々の名盤に感じられるのではなかろうか。飛び抜けたアルバム曲というのは無いけどしいて言えばラストのバラード曲「Tears」が良メロで特に好み。わたくしマーとしては前2作(『Beautiful World』『Popcorn』)よりもワンランク上の印象で結構好きな一作である。

ここ数作で増してきていた作詞作曲クレジットのコードネーム率は更に多くなり過去最多クラスに…。誰なのか分からないけどとにかく楽曲制作能力の高い凄い方々だ。そんな中相葉のソロ曲「夜空への手紙」の作詞はロックバンド・サザーランドの阿部祐也。サザーランドは2004年頃にプロミスのCMソング等で知りちょこちょこ聴いていたので、こんな所で名前を見かけるとは意外だった(バンド自体は2008年に解散)。ウィキ情報によると相葉の亡くなった祖父への想いを綴った曲らしいが作詞自体は阿部さんなわけなので二人打ち合わせを重ねて作ったという事なのかな。これも中々の名曲。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク