カテゴリー

【アルバム感想】『Every Best Single+3』Every Little Thing

Every Best Single+3
Every Little Thing

収録曲

01.Feel My Heart
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
02.Future World
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
03.Dear My Friend
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
04.For the moment
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
05.出逢った頃のように
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
06.Shapes Of Love
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
07.Time goes by
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
08.Face the change
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
09.FOREVER YOURS
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
10.NECESSARY
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
11.Someday,Someplace
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
12.Over and Over
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
13.(When)Will It Rain(Instrumental)※新曲・インスト
(作曲:伊藤一朗、編曲:伊藤一朗・桑島幻矢)
14.キモチ※新曲
(作詞:持田香織、作曲・編曲:五十嵐充)
15.Dedicate(Instrumental)※新曲・インスト
(作曲・編曲:五十嵐充)

データ

1999年3月31日、初登場1位
初動100.8万枚、売上225.6万枚、登場55週
Produce:五十嵐充
avex trax

作品概要

Every Little Thingの1stベストアルバム『Every Best Single+3』。2ndアルバム『Time to Destination』から約1年ぶりのアルバムで自身初のベスト盤

デビューからこの時点までにリリースされていたシングル1曲目を収録。「Shapes Of Love」の両A面2曲目だった「Never Stop!」は未収録。これらに加えインスト新曲2曲・歌入り新曲1曲が収録されている(タイトルの+3はこれら新曲の事を指す)。ちなみに歌入り新曲「キモチ」はpanacheの「Don’t You Worry」のカバーであるという。2009年にオールタイムベスト『Every Best Single~COMPLETE~』が出たため、現在このアルバムでしか聴けない曲はラスト3曲のみとなる。

Time to Destination』以降にリリースされたシングル「FOREVER YOURS」(1位 47.5万枚)「NECESSARY」(2位 23.4万枚)「Over and Over」(4位 31.5万枚)「Someday,Someplace」(4位 18.4万枚)がアルバム初収録。また「Feel My Heart」「Dear My Friend」「Face the change」「Time goes by」はシングルバージョンではアルバム初収録であった。

初動ミリオンを記録し、1stアルバム『everlasting』を超える200万枚超えの大ヒットとなったが、2ndアルバム『Time to Destination』には及ばす自身2番目のヒット作となった。今作発売後、プロデュースのための十分な時間を確保したいという五十嵐充の意向により、99年いっぱい活動を休止する。

感想

セールス最盛期だった頃のELTを1枚で押さえられるので、「初期のELTをちょいと聴いてみたい」という人にはオススメできる作品。中古ショップにて格安で転がっているので入手のハードルも低い。この時期のシングルはどれも圧倒的なインパクトを放つ名曲ばかりなのでこうして並べられるとやはり圧巻である。3人時代はザ・90年代エイベックスな曲ばかりで、後の2人体制になってからとは方向性が異なるのでどちらの方が良いとは単純に言えないものの、やはりこの時期のキャッチーさはJ-POP界随一だったろう。

わたくしマーが(中学時代ブックオフで)初めて自分で購入したELTのアルバムなので聴き込み度が高い。本来なら飛ばしがちなボーナストラックのインスト2曲でさえも結構好き。唯一の歌入り新曲「キモチ」はこの時期のELTイメージど真ん中をいく爽やかナンバーでこれも非常に良い曲だ。後にベスト盤はいくつか出ているが、この新曲3曲つのために今作を聴くのもアリっちゃアリです。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク