【アルバム感想】『everlasting』Every Little Thing

スポンサーリンク
カテゴリー

everlasting
Every Little Thing

収録曲

01.Future World
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
02.Feel My Heart(Album Mix)
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
03.Here and everywhere
(作詞:持田香織、作曲・編曲:五十嵐充)
04.Season(Album Version)
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
05.二人で時代を変えてみたい
(作詞:永岡昌憲、作曲・編曲:五十嵐充)
06.たとえ遠く離れてても…
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
07.Micro stress※インスト
(作曲:伊藤一朗、編曲:五十嵐充)
08.Dear My Friend(Album Mix)
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
09.Looking Back On Your Love
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
10.Never Stop!
(作詞:持田香織、作曲・編曲:五十嵐充)
11.I’ll get over you
(作詞・作曲・編曲:五十嵐充)
12.Double Moon※インスト
(作曲:伊藤一朗、編曲:五十嵐充)

データ

1997年4月9日、初登場1位(2週連続)
初動51.7万枚、売上192.2万枚、登場60週
avex trax

作品概要

Every Little Thingの1stアルバム『everlasting』。

シングル「Feel My Heart(Album Mix)」(24位 12.9万枚)「Future World」(20位 11.0万枚)「Dear My Friend(Album Mix)」(9位 48.9万枚)に加えC/Wから「Season(Album Version)」を収録。同年10月には「Never Stop!」がニューアレンジ・新録音でシングルカット(「Shapes Of Love」と両A面)された。ボーカル持田香織の作詞曲が2曲、ギター伊藤一朗作曲のインストが2曲収録されている。初回限定盤は三方背BOX仕様、カレンダー封入。

ブレイク途上での初アルバムという事で初動50万枚オーバーを記録し自身初の1位を獲得。最終的にダブルミリオン目前に迫る大ヒット作となった。オリジナルアルバムでは次回作『Time to Destination』に次ぐ自身2番ヒット。ベスト盤も含めると3番目のヒット作となる。

感想

この頃のシングル曲のイメージのまま、まさにエイベックス王道といえる曲調が展開する。スカっとした夏の青空が見えるような爽快サウンドは聴いていて非常に心地良い。この時期の持田の声はストレートかつ伸びやかであり現在とはまるで別人である。「Dear My Friend」のキャッチーさが頭一つ抜けているものの、初期には珍しいバラード「二人で時代を変えてみたい」や少し尖ったダークさを醸し出す「I’ll get over you」等シングルに負けず劣らずな良曲もあり聴き応え抜群。どの曲もポップでキャッチーである故にやや飽きやすいという印象もあるが、売れ線ポップスが好きならば聴いて損は無い一作。

おすすめ度★★★★☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました