カテゴリー

【アルバム感想】『ハジマリノウタ』いきものがかり

ハジマリノウタ
いきものがかり

ハジマリノウタ

収録曲

01.ハジマリノウタ~遠い空澄んで~
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:島田昌典)
02.夢見台
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:湯浅篤)
03.じょいふる
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:田中ユウスケ・近藤隆史)
04.YELL
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:松任谷正隆)
05.なくもんか
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:本間昭光)
06.真昼の月
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:本間昭光)
07.ホタルノヒカリ
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:江口亮、弦編曲:クラッシャー木村)
08.秋桜
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:本間昭光)
09.ふたり-Album version-
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:島田昌典)
10.てのひらの音
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:中村タイチ)
11.How to make it
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:ヒダカトオル)
12.未来惑星
(作詞・作曲:吉岡聖恵、編曲:西川進、弦編曲:eji)
13.明日へ向かう帰り道
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:住友紀人)

データ

2009年12月23日、初登場1位(2週連続)
初動20.0万枚、売上56.2万枚、登場49週
エピックレコードジャパン

作品概要

いきものがかりの4thアルバム『ハジマリノウタ』。シングル「ふたり-Album version-」(7位 5.9万枚)「ホタルノヒカリ」(5位 4.8万枚)「YELL/じょいふる」(2位 14.1万枚)「なくもんか」(6位 3.9万枚)収録。初回限定盤はスペシャル三方背スリーブBOX仕様。また同年5月に開催されたライブツアー『いきものがかりのみなさん、こんにつあー!!2009~My song Your song~』最終公演から5曲のライブ映像を収めたDVDが付属する。

前作『My song Your song』を超える売上を記録し、オリジナルアルバムでは自身最大のヒット作となった。また2010年度年間アルバムチャート8位に食い込み、『いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~』(年間2位)と共に2作同時の年間トップ10入りを果たした。

感想

前年2008年には紅白歌合戦に初出場するなどして、この時期には既に「国民的アーティスト」に片足突っ込んでいた感もあったいきものがかり。1曲目の「ハジマリノウタ~遠い空澄んで~」が大作バラードという事もあってかアルバム全体にどっしりした貫録を感じる。今作での水野良樹はシングル制作だけに留まり、何とアルバム曲は全て山下穂尊(7曲)と吉岡聖恵(1曲)が手掛けている。アルバム曲も水野曲と大きな差は無く、メンバー3人全員が非常に優れたソングライターである事が分かる。これは大きな武器であると思う(大抵作詞・作曲の才能はグループ内の一人に集中する傾向があるから)。特に山下曲の「ハジマリノウタ~遠い空澄んで~」はシングル以上の貫録を纏う素晴らしい名曲である。また「夏・コイ」(1st『桜咲く街物語』収録)以来の全員ボーカル曲となる爽快ナンバー「てのひらの音」なんかも入っておりバラード一辺倒でも無い。この時点でまだメジャーデビュー4年目だったが既に10年選手かのような抜群の安定感を醸し出す名盤

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク