カテゴリー

【アルバム感想】『ライフアルバム』いきものがかり

ライフアルバム
いきものがかり

ライフ アルバム

収録曲

01.Good Morning
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:島田昌典)
02.茜色の約束
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:島田昌典)
03.夏空グラフィティ
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:江口亮)
04.青春ライン
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:江口亮)
05.@miso soup
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:中村太知)
06.ソプラノ
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:島田昌典)
07.花は桜 君は美し
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:渡辺善太郎)
08.ちこくしちゃうよ
(作詞:吉岡聖恵・山下穂尊、作曲:山下穂尊、編曲:西川進)
09.心一つあるがまま
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:mugen)
10.ニセモノ
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:西川進)
11.東京猿物語
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:中村太知)
12.月とあたしと冷蔵庫
(作詞:吉岡聖恵・山下穂尊、作曲:山下穂尊、編曲:いきものがかり・江口亮)
13.茜色の約束-acoustic version-
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:中村太知)

データ

2008年2月13日、初登場2位
初動8.3万枚、売上25.3万枚、登場73週
エピックレコードジャパン

作品概要

いきものがかりの2ndアルバム『ライフアルバム』。シングル「夏空グラフィティ/青春ライン」(10位 3.8万枚)「茜色の約束」(7位 4.6万枚)「花は桜 君は美し」(7位 3.4万枚)に加えC/Wから「心一つあるがまま」を収録。初回限定盤は吉岡聖恵による描き下ろしイラスト入りフォトシート封入。m-floのベスト盤『Award SuperNova-Loves Best-』(8.6万枚)に阻まれたので最高順位は2位だったが、シングル・アルバム通じて自身初のTOP3入りとなった。

感想

前作『桜咲く街物語』の頃までは「「SAKURA」の一発屋だろうな…」と勝手に思っていたワタクシだったが、その後も安定してスマッシュヒットを打ち続けていたので「あれ、意外と延命してるな」と感じていたのがこの時期だった。とびきり弾けたサマーソング「夏空グラフィティ」は新境地だったし、auのCMソングとなっていた「茜色の約束」なんかはメロディーが非常に良いなと当時から感じていたものだ。10年以上経って初めてしっかり聴いたんだけど前作同様シングル以外にもストレートな良曲が多い。リード曲的存在の「Good Morning」はシングル級の曲だし初めてメンバーが編曲に参加した「月とあたしと冷蔵庫」も夜に聴くと映えるしっとり名曲。まさに王道J-POPアルバム。そんな中「東京猿物語」はちょっとおふざけ要素も加わっており楽曲の幅を見せようというメンバーの意向を感じる(個人的にはあまりおふざけな作風は似合わない気もするが…)。

おすすめ度★★★☆☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク