カテゴリー

【アルバム感想】『桜咲く街物語』いきものがかり

桜咲く街物語
いきものがかり

桜咲く街物語

収録曲

01.SAKURA
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:島田昌典)
02.KIRA★KIRA★TRAIN
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:島田昌典)
03.HANABI
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:江口亮)
04.君と歩いた季節
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:湯浅篤)
05.コイスルオトメ
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:田中ユウスケ)
06.流星ミラクル
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:WESTFIELD)
07.青春のとびら
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:WESTFIELD)
08.ひなげし
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:江口亮)
09.ホットミルク
(作詞:山下穂尊・水野良樹、作曲:山下穂尊、編曲:亀田誠治)
10.いろはにほへと
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:江口亮)
11.うるわしきひと
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:江口亮)
12.夏・コイ
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:田中ユウスケ)
13.タユムコトナキナガレノナカデ
(作詞・作曲:山下穂尊、編曲:島田昌典)
14.SAKURA-acoustic version-
(作詞・作曲:水野良樹、編曲:島田昌典)

データ

2007年3月7日、初登場4位
初動5.3万枚、売上26.1万枚、登場148週
エピックレコードジャパン

作品概要

いきものがかりの1stアルバム『桜咲く街物語』。メジャー1作目のアルバムであり、今作以前にはインディーズで3作アルバムが出ている。

シングル「SAKURA」(17位 6.0万枚)「HANABI」(5位 5.7万枚)「コイスルオトメ」(15位 1.5万枚)「流星ミラクル」(22位 2.0万枚)「うるわしきひと/青春のとびら」(17位 1.9万枚)に加えC/Wから「ホットミルク」を収録。「夏・コイ」はインディーズアルバム『誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました…』収録曲のリアレンジ。初回限定盤はスペシャルブックレット入りBOX仕様。

チャート順位は初登場の4位を超える事は無かったものの、その後3年以上に渡って売れ続ける驚異的なロングセラーを続けた。最終ランクインは2010年8月。2010年のベスト盤『いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~』に次ぐ自身2番目のロングセラーとなった。

感想

デビュー曲「SAKURA」がヒットしたのは僕が高校2年の時。当時は正直「良い曲だけど一発屋だろうなぁ…」と思っていたし、2か月後の2ndシングル「HANABI」が今一つだったのもあってアルバムにまで手が伸びなかった(2010年頃に一応ベスト盤は聴いたんだけどそれっきり)。最近になってようやく「いきものがかりをしっかり聴いてみよう」と思い立ち1stアルバムである今作を聴いてみたんだけどビックリ。「こんなに良い曲揃いだったのか」と。シングル以外でも「KIRA★KIRA★TRAIN」「君と歩いた季節」「タユムコトナキナガレノナカデ」等十分に気合の入った曲が並んでいる。後にいわゆる「国民的アーティスト」風を背負わされる事になるけど初期である今作はまだ粗削りな感じで、そこが今となっては魅力に感じられる。吉岡聖恵の歌い方もまだ「厚木のやんちゃな女の子」感が残っていていじらしい。

ただ男性メンバー二人もボーカルをとる「夏・コイ」は大好きな曲なんだけど、先にベスト盤『いきものばかり』の2010 versionを聴いていたせいか今作のバージョンはまだ未完成というか、キレが弱く思えてしまった。田中ユウスケ氏には申し訳ないが、これは本間昭光氏編曲の方が明確に良いかなぁ。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク