カテゴリー

【アルバム感想】『G album-24/7-』KinKi Kids

G album-24/7-
KinKi Kids

G album -24/7- (通常盤)

収録曲

01.Bonnie Butterfly
(作詞・作曲:井手コウジ、編曲:米光亮・井手コウジ)
02.永遠のBLOODS(G-mix)
(作詞:浅田信一、作曲:堂島孝平、編曲:ha-j、ストリングスアレンジ:村山達哉)
03.Destination
(作詞・作曲:Gajin、編曲:DANCE☆MAN、ブラスアレンジ:川松久芳)
04.世界中のみんなで…
(作詞・作曲:周水、編曲:Fredrik Hult・Ola Larsson、コーラスアレンジ:知野芳彦)
05.黒い朝・白い夜※剛ソロ
(作詞・作曲:堂島孝平、編曲:知野芳彦)
06.消えない悲しみ 消せない記憶※光一ソロ
(作詞・作曲:堂本光一、編曲:佐藤泰将)
07.薄荷キャンディー
(作詞:松本隆、作曲・編曲:Fredrik Hult・Ola Larsson・Oystein Grindheim・Henning Harturng、コーラスアレンジ:三谷泰弘)
08.Another Christmas
(作詞:久保田洋司、作曲・編曲:Larry Forsberg・Sven-Inge Sjoberg・Lannart Wasttesson)
09.Virtual Reality※光一ソロ
(作詞:double S、作曲・編曲:松本良喜)
10.ORANGE※剛ソロ
(作詞・作曲:堂本剛、編曲:吉田建、ストリングスアレンジ:斎藤ネコ)
11.停電の夜には-On the night of a blackout-
(作詞:秋元康、作曲・編曲:Mats MP Persson・Christer schill)
12.どらごん・ろ~ど
(作詞:Satomi、作曲・編曲:松本良喜、ストリングスアレンジ:村山達哉)
13.心に夢を君には愛を
(作詞:Satomi、作曲・編曲:松本良喜、ストリングスアレンジ:下神竜哉)

データ

2003年10月22日、初登場1位
初動24.3万枚、売上32.4万枚、登場17週
Produce:KinKi Kids
ジャニーズ・エンタテインテント

作品概要

KinKi Kidsの7thアルバム『G album-24/7-』。シングル「永遠のBLOODS(G-mix)」(1位 36.2万枚)「心に夢を君には愛を」(1位 30.1万枚)「薄荷キャンディー」(1位 38.8万枚)収録。「心に夢を君には愛を」と両A面だった「ギラ☆ギラ」は未収録。今作では初めてサブタイトルが付き、これは24hours(24時間)・7days(1週間)で「いつも、いつまでも」という意味の他、発売時のKinKiの年齢、7枚目のアルバム等の意味合いが込められているという。初回盤BLACK仕様は黒ジャケットで豪華ブックレット付。通常盤WHITE仕様はKinKiの姿が写っていない白ジャケットかつメンバーによるライナーノーツ付。収録曲は同一。前作『F album』で初めて1位を逃したが今作では再び首位を獲得した。

感想

前作『F album』で確立した雰囲気の延長にあるような一作だが今作の方がややブラックな感じがあるのかな。ただ1曲目は英語詞でブラックとは言え『E album』の「LOVESICK」と比べると格段にキャッチーで入りやすい。明るいシングル3曲が散りばめられている事でアルバム全体の印象も漆黒になり過ぎず聴きやすくなっていると思う。高値安定の一作。

剛自作ソロ「ORANGE」はかなりクセの強い混沌とした一曲。翌年展開するソロ活動への兆候も見られるがKinKi内で自作をやる事への限界を感じたのか次回作以降自作ソロは激減する。また光一は英語詞というアイデンティティを見つけたようで今後は自作に拘らない方向へ向かう。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク