カテゴリー

【アルバム感想】『N album』KinKi Kids

N album
KinKi Kids

N album

収録曲

01.naked mind
(作詞・作曲:堂島孝平、編曲:川口進・Fredrik Samsson)
02.鍵のない箱
(作詞:松井五郎、作曲:加藤裕介、編曲:鈴木雅也、コーラスアレンジ:Ko-saku)
03.モノクローム ドリーム
(作詞・作曲:堂島孝平、編曲:CHOKKAKU、コーラスアレンジ:堂島孝平)
04.星見ル振リ
(作詞:久保田洋司、作曲:萩原和樹、編曲:堂島孝平、コーラスアレンジ:松本良喜)
05.薔薇と太陽
(作詞・作曲:吉井和哉、編曲:船山基紀)
06.鉄塔の下で
(作詞:秋元康、作曲:川浦正大、編曲:石塚知生、コーラスアレンジ:Ko-saku)
07.ホタル
(作詞・作曲・編曲:吉井和哉、コーラスアレンジ:sugarbeans)
08.陽炎~Kagiroi
(作詞:堂本剛、作曲:堂本剛・堂島孝平、編曲:十川ともじ)
09.Plugin Love
(作詞:MiNE、作曲:Fredrik Hult・Beoar Hassan・Hamed “K-One” Pirouzpanah、編曲:K-One、コーラスアレンジ:Ko-saku)
10.夜を止めてくれ
(作詞・作曲:堂島孝平、編曲:CHOKKAKU、コーラスアレンジ:岩田雅之)
11.Summer~僕らのシルエット~※通常盤のみ収録
(作詞:小出祐介、作曲・編曲:原一博、ブラスアレンジ:竹上良成、ストリングスアレンジ:今野均、コーラスアレンジ:Ko-saku)
12.KING PROTEA
(作詞・作曲:米倉利紀、編曲:柿崎洋一郎、コーラスアレンジ:米倉利紀)
13.雨音のボレロ※通常盤のみ収録
(作詞:松田晋二、作曲:Chris Meyer・Masaya Wada、編曲:Chris Meyer)
14.夢を見れば傷つくこともある
(作詞:秋元康、作曲:伊秩弘将、編曲:家原正樹、コーラスアレンジ:Ko-saku)
15.なんねんたっても
(作詞・作曲:堂島孝平、編曲:Jan Anderson・Peter Heden、コーラスアレンジ:堂島孝平)

データ

2016年9月21日、初登場1位
初動13.1万枚、売上15.1万枚、登場17週
Produce:KinKi Kids
ジャニーズ・エンタテインメント

作品概要

KinKi Kidsの15thアルバム『N album』。前作『M album』から1年9か月ぶり。前作に未収録だったシングル「鍵のない箱」(1位 17.3万枚)に加え「夢を見れば傷つくこともある」(1位 17.4万枚)「薔薇と太陽」(1位 21.2万枚)を収録。2連続2枚組だったが今回は1枚に戻った。今作では共同プロデュースとして堂島孝平が参加している。タイトルの「N」は「naked」「natural」から来ており「ありのままで自然体の感性」を表しているという。初回盤は全13曲収録かつ「なんねんたっても」のMV・メイキング映像を収めたDVD付。通常盤は「Summer~僕らのシルエット~」「雨音のボレロ」が追加収録された全15曲入り。

感想

ここ数作の勢いのまま、今作も安定感抜群の一作。セルフプロデュースが始まった2000年の『D album』辺りから長く関わりがありKinKiを知り尽くしている堂島孝平が共同プロデュースという点も安定感に磨きをかけているのだろう。ここまでKinKiを聴いてきた人ならば文句なしに気に入るだろうし、いちポップスアルバムとして聴いても極上の一作だと思う。特に1曲目「naked mind」から「薔薇と太陽」までの勢いは圧巻。20年目にしてこの勢いは本当に凄い。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク