カテゴリー

【アルバム感想】『Pure』PAMELAH

Pure
PAMELAH

収録曲

01.BABY BABY
(作詞:水原由貴、作曲・編曲:小澤正澄)
02.忘却の彼方
(作詞:水原由貴、作曲・編曲:小澤正澄)
03.あなたが離れない
(作詞:水原由貴、作曲・編曲:小澤正澄)
04.BLIND LOVE
(作詞:水原由貴、作曲・編曲:小澤正澄)
05.I shall be released
(作詞:水原由貴、作曲・編曲:小澤正澄)
06.It’s my fault
(作詞:水原由貴、作曲・編曲:小澤正澄)
07.きっと ずっと
(作詞:水原由貴、作曲・編曲:小澤正澄)
08.いつまでもあなただけ
(作詞:水原由貴、作曲・編曲:小澤正澄)
09.君はどこにいるの
(作詞:水原由貴、作曲・編曲:小澤正澄)
10.君の腕の中で
(作詞:水原由貴、作曲・編曲:小澤正澄)
11.純情
(作詞:水原由貴、作曲・編曲:小澤正澄)

データ

1996年9月4日、最高3位
初動10.9万枚、売上21.4万枚、登場8週
Produce:BMF、小澤正澄
日本コロムビア/B-C

作品概要

PAMELAHの2ndアルバム『Pure』。シングル「I shall be released」(26位 5.3万枚)「BLIND LOVE」(20位 8.3万枚)収録。累計売上は前作と同じくらいだったものの、チャートでは自己最高順位となる3位を記録した。

感想

初めてPAMELAHを聴いたのがこのアルバムなので思い入れが強い一作。1曲目「BABY BABY」は彼らの旨味をギュッと集約したような勢い溢れる一曲で最高。続く「忘却の彼方」も胸キュンな歌詞とメロディアスな歌が光るポップソング。冒頭2曲だけでも他の追随を許さない程の勢いがあるが中盤~終盤にも「It’s my fault」「純情」等シングル以上の名曲が控えており全体的な聴きごたえも抜群だ。特に渾身のバラード「It’s my fault」はPAMELAHで最も好きな曲である。アルバムの個人的最高傑作は今作。とにかくアルバム曲が充実していて名曲揃い。

歌詞に注目するとダメ男に入れ込んでいた過去を嘆き明かす女の子の心情が歌われる「BLIND LOVE」は圧巻。2番サビラストの〈あの日の私にケリ入れたい〉というフレーズが特に衝撃。B’z稲葉の超絶センスは有名だが、水原が書く詞もそれに通じる水原節みたいなものを秘めていたような気がする。

おすすめ度★★★★★

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク