カテゴリー

【アルバム感想】『1999 REMIXES』T-BOLAN

1999 REMIXES
T-BOLAN

収録曲

01.じれったい愛 ’98
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:徳永暁人)
02.おさえきれない この気持ち ’99
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:大島康祐)
03.刹那さを消せやしない ’99
(作詞:森友嵐士、作曲:森友嵐士・五味孝氏、編曲:徳永暁人)
04.離したくはない ’99
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:徳永暁人)
05.悲しみが痛いよ ’99
(作詞・作曲:川島だりあ、編曲:徳永暁人)
06.Bye For Now ’98
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:徳永暁人)
07.No.1 Girl ’99
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:寺尾広)
08.Heart of Gold ’99
(作詞:森友嵐士、作曲:川島だりあ、編曲:徳永暁人)
09.傷だらけを抱きしめて ’99
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:小澤正澄)
10.わがままに抱き合えたなら ’99
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:徳永暁人)
11.すれ違いの純情 ’99
(作詞:森友嵐士、作曲:織田哲郎、編曲:池田大介)
12.BOY ’99
(作詞:森友嵐士・青木和義、作曲:森友嵐士、編曲:MACOTEAU T.)

データ

1999年1月23日、初登場11位
初動3.6万枚、売上9.0万枚、登場5週
ZAIN RECORDS

作品概要

T-BOLANのリミックスアルバム『1999 REMIXES』。1996年のバラードベスト『BALLADS』以来、約2年ぶりにリリースされたアルバム。96年以降活動凍結中だったが、98年11月にリミックスシングル「じれったい愛 ’98」が突如リリースされ、年明け1月に今作が発売された。

徳永暁人を始めとしたビーイング所属のアレンジャーによってリミックスされた楽曲を収録しており、T-BOLANのメンバーは制作に関わっていない。当時メンバーによるプロモーション活動などメディア出演は一切無かったという。先行シングル「じれったい愛 ’98」(26位 2.5万枚)及びカップリング「Bye For Now ’98」を収録。

プロモーション等の本人稼働が一切無かった割には累計で10万枚弱と悪くない売り上げを記録した。しかしバンド活動再開とはならず、99年12月には解散が発表されベスト盤『T-BOLAN FINAL BEST GREATEST SONGS & MORE』がリリースされる事となる。

感想

往年の代表曲たちを、1999年当時のビーイングアレンジャー達(主に徳永暁人)がリミックスした企画アルバム。リミックスといっても歌が分解されているとか、ぶっ壊されているとかいう事は無いのでその点は安心できる。捉え方によっては新感覚デジタルアレンジとも取れる仕上がり。最初に聴いた時にはやはり違和感があり「何じゃこりゃ…全然良くねぇ…」と思ったのだが、数年経って久しぶりに聴くと中々面白かった。確かに原曲の方が良いという気持ちは変わらないけど、これはこれで新たなる一面という感じもする。「刹那さを消せやしない」なんかはAメロをマイナー調にした事でサビの躍動感が増しているし、「離したくはない」もどこかカラッとしたポップスに変貌している。T-BOLANの楽曲を一通り聴いた後で、番外編的な気持ちで手に取ってみる事をオススメする。また各曲の出だし部分を聴いただけではまず原曲が何なのか当てられないと思うので、敢えて曲名を見ずにイントロクイズ的に聴いてみるのも面白いと思う。

おすすめ度★★★☆☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク