カテゴリー

【アルバム感想】『LEGENDS』T-BOLAN

LEGENDS
T-BOLAN

収録曲

DISC.1

01.離したくはない
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:西田昌史)
02.Bye For Now
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
03.マリア
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
04.悲しみが痛いよ
(作詞・作曲:川島だりあ、編曲:西田昌史)
05.サヨナラから始めよう
(作詞:森友嵐士、作曲:織田哲郎、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
06.じれったい愛
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
07.おさえきれない この気持ち
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
08.すれ違いの純情
(作詞:森友嵐士、作曲:織田哲郎、編曲:葉山たけし・T-BOLAN)
09.刹那さを消せやしない
(作詞:森友嵐士、作曲:森友嵐士・五味孝氏、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
10.傷だらけを抱きしめて
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
11.わがままに抱き合えたなら
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
12.LOVE
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:葉山たけし・T-BOLAN)
13.SHAKE IT
(作詞:森下桂人、作曲:森友嵐士、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
14.愛のために 愛の中で
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:葉山たけし・T-BOLAN)
15.Be Myself
(作詞:森友嵐士、作曲:森友嵐士・五味孝氏、編曲:池田大介・T-BOLAN)

DISC.2

01.満月の夜※未発表曲
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:葉山たけし・T-BOLAN)
02.Hold On My Beat
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:西田昌史)
03.Dreamin’
(作詞:森友嵐士、作曲:五味孝氏、編曲:明石昌夫)
04.Heart of Gold
(作詞:森友嵐士、作曲:川島だりあ、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
05.Teenage Blue
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:明石昌夫)
06.あふれでる感情
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:葉山たけし・T-BOLAN)
07.BOY
(作詞:青木和義・森友嵐士、作曲:森友嵐士、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
08.My life is My way
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
09.鏡の中の嘘が微笑むよ
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
10.遠い恋のリフレイン
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:葉山たけし・T-BOLAN)
11.Only Lonely Crazy Heart
(作詞:森友嵐士、作曲:青木和義、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
12.泥だらけのエピローグ
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
13.Dear
(作詞:森友嵐士、作曲:五味孝氏、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
14.No.1 Girl
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:明石昌夫・T-BOLAN)
15.Smile
(作詞・作曲:森友嵐士、編曲:T-BOLAN)

データ

2010年3月24日、初登場32位
初動0.6万枚、売上1.3万枚、登場8週
Produce:森友嵐士
ZAIN RECORDS

作品概要

T-BOLANのベストアルバム『LEGENDS』。森友嵐士の復活シングル「抱きしめていたい/キズナ」と同時発売であり、両方を購入するとオリジナル・オルゴールが当たる応募券が付いていた。初回限定盤にはT-BOLANの歴史を振り返るDVD『T-BOLAN History of 1991-1999』が付属する。

ベストアルバムとしては96年の『SINGLES』『BALLADS』、99年(解散時)の『T-BOLAN FINAL BEST GREATEST SONGS & MORE』、02年の『complete of T-BOLAN at the BEING studio』、07年の『BEST OF BEST 1000 T-BOLAN』に続く6作目。

DISC.1は「JUST ILLUSION」「Heart of Gold 1996」「じれったい愛 ’98」を除いた全シングル表題曲を収録。DISC.2はアルバム・カップリングから厳選された楽曲に加え未発表曲「満月の夜」が収録されている。

感想

解散前、解散後あわせて6作目のベスト盤となりようやくリリースされた決定盤、それが今作『LEGENDS』である。リメイクを除くと「JUST ILLUSION」のみ外されたがそれ以外のシングル表題曲を一挙に押さえられる。「JUST ILLUSION」が抜けているのは他のベスト盤でも同様(作詞が女優の高樹沙耶なので契約等の問題が生じているのだろうか…?)なので、現在T-BOLANのベスト盤で最もオススメと言えるのは今作

シングル表題曲だけでなくアルバム・カップリングからも人気曲・重要曲がチョイスされているので素晴らしい。特に「Dear」や「Smile」はシングルと同等かそれ以上に素晴らしい隠れ名曲なので、T-BOLAN初心者の人でもきっと気に入ると思う。新曲「満月の夜」も中々良いミディアムソングだがこれはいつ頃収録されたのだろうか?全盛期のイメージとはちょっと違った声に聞こえるので活動末期頃の録音なのでしょうか。

そんなわけで数あるT-BOLANのベスト盤の中で僕が最もオススメなのは今作である。2枚組ということでガッツリT-BOLANの世界に浸れるし、逆に今作があればオリジナルアルバムまでわざわざ聴かなくて良いかも…という位にお腹一杯になれる。ただ『夏の終わりに』シリーズのアコースティックリメイク系は今作ではカバーできないのでそれは2017年の『T-BOLAN~夏の終わりにBEST~LOVE SONGS+1 & LIFE SONGS』で補完すると良い。

おすすめ度★★★★★

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク