カテゴリー

【アルバム感想】『CAN’T BUY MY LOVE』YUI

CAN’T BUY MY LOVE
YUI

CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)

収録曲

01.How crazy
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+)
02.Rolling star
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+)
03.It’s all right
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+)
04.I remember you
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+、弦編曲:弦一徹)
05.RUIDO
(作詞:YUI、作曲・編曲:小倉健二)
06.CHE.R.RY
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+)
07.Thank you My teens
(作詞・作曲:YUI、編曲:SHIGEZO)
08.Umbrella
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+)
09.Highway chance
(作詞:YUI、作曲・編曲:COZZi)
10.Happy Birthday to you you
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+)
11.Winding road
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+)
12.Good-bye days
(作詞・作曲:YUI、編曲:Akihisa Matzura)
13.Why?
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+)

データ

2007年4月4日、初登場1位(2週連続)
初動29.1万枚、売上69.4万枚、登場74週
Produce:近藤ひさし
Sony Records

作品概要

YUIの2ndアルバム『CAN’T BUY MY LOVE』。2006年の前作『FROM ME TO YOU』から約1年2ヶ月ぶり。

シングル「Good-bye days」(3位 24.2万枚)「I remember you」(2位 7.0万枚)「Rolling star」(4位 16.9万枚)「CHE.R.RY」(2位 16.9万枚)収録。この内「Good-bye days」はYUI自身が主演し2006年6月に公開された映画『タイヨウのうた』主題歌としてYUI for 雨音薫名義でリリースされていた。

「Good-bye days」が最大ヒット曲となり、その後もアニメ『BLEACH』主題歌、「au by KDDI LISMO」CMソングと大型タイアップを続々と与えられセールスは急上昇。今作は初動のみで前作『FROM ME TO YOU』の累計と同等のセールスを叩き出し初のチャート1位を獲得。70万枚に迫る自身最大ヒット作となった。また今作以降2011年の『HOW CRAZY YOUR LOVE』まで5作連続でチャート1位を獲得する事となる。

感想

突然の映画主演で女優デビュー(当時劇場まで観に行ったが非常にそつのない可もなく不可もない演技だったと記憶している)、留まる事のない大型タイアップのラッシュで人気・売上がピークだったのがこの時期だ。前作に比べると今作は曲調の幅が広がった。中でも「CHE.R.RY」はそれまでの硬派なイメージから一転した可愛らしい胸キュンラブソングで、初めて聴いた時は「YUIどうした!?」とひっくり返ったものだし、「Happy Birthday to you you」のようなポップなお祝いソングもある。これまで通り悩みもがき系の曲も健在で特に「Highway chance」はかなりの名曲であると思う(作曲のCOZZiという人物は前作でも活躍していたけどかなりの才能ではないだろうか)。初の1位、最大ヒットという事でYUIが抱いていた音楽という夢が叶った記念碑的作品であるし僕自身も一番好きなアルバムである。

おすすめ度★★★★★

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク