カテゴリー

【アルバム感想】『FROM ME TO YOU』YUI

FROM ME TO YOU
YUI

FROM ME TO YOU

収録曲

01.Merry・Go・Round
(作詞・作曲:YUI、編曲:YUI・northa+)
02.feel my soul
(作詞・作曲:YUI、編曲:鈴木Daichi秀行)
03.Ready to love
(作詞:YUI・yukamatsumoto、作曲・編曲:COZZi)
04.Swing of lie
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+)
05.LIFE
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+)
06.Blue wind
(作詞:YUI、作曲・編曲:COZZi)
07.I can’t say
(作詞:YUI、作曲・編曲:COZZi)
08.Simply white
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+)
09.Just my way
(作詞:YUI・yukamatsumoto、作曲:YUI、編曲:northa+)
10.Tomorrow’s way
(作詞・作曲:YUI、編曲:鈴木Daichi秀行)
11.I know
(作詞・作曲:YUI、編曲:鈴木Daichi秀行)
12.TOKYO
(作詞:YUI、作曲:COZZi、編曲:YUI・COZZi)
13.Spiral & Escape
(作詞・作曲:YUI、編曲:Ikoman)

データ

2006年2月22日、初登場4位
初動6.8万枚、売上29.3万枚、登場121週
Produce:近藤ひさし
Sony Records

作品概要

YUIの1stアルバム『FROM ME TO YOU』。2004年3月、ソニーミュージックオーディションにて審査員全員から最高点を獲得、各レーベルで争奪戦となりメジャーデビューが決定。2005年2月、フジテレビ系ドラマ『不機嫌なジーン』主題歌「feel my soul」でデビュー。ほぼ1年後に今作がリリースされた。

シングル「feel my soul」(8位 10.8万枚)「Tomorrow’s way」(15位 3.2万枚)「LIFE」(9位 4.5万枚)「TOKYO」(15位 2.0万枚)収録。また2004年12月に九州地区で1000枚限定リリースされていたインディーズ・シングル「It’s happy line」のC/Wから「I know」が収録されている。

初登場で4位にランクインした後ゆるやかに順位は下降していったが6月に自身主演の映画『タイヨウのうた』が公開されるタイミングで浮上。また翌2007年に「CHE.R.RY」や2ndアルバム『CAN’T BUY MY LOVE』のヒットに引っ張られる形で再浮上。その後もチャート下位を長期間ウロウロし続け、121週ランクインというロングセラーとなった。最終ランクインは2010年7月。

感想

デビュー曲がいきなり月9ドラマ『不機嫌なジーン』主題歌、続く2nd・3rdシングルも映画『HINOKIO』、アニメ『BLEACH』タイアップと破格の待遇だった。今思えば露骨なゴリ押しだったけど、そのおかげでどのシングルも自然と耳に入ってきていたし何より出る曲出る曲がどれも良かったので、高校のクラスメイトの間でも大ブレイクとまでは行かなかったがそこそこ話題にはなっていた。そんな上昇気流の中でリリースされた今作は満を持して!待望の1stアルバム!という感じだったので初の購入に踏み切った。その分思い入れも強く、わたくしマーの青春の一枚と言っても過言では無い。

ストリート出身のストイックな音楽少女というイメージで、楽曲としても人生の苦悩や葛藤を歌ったものが多い。18歳の女の子らしい可愛らしい作風では全く無いけどそこが妙な魅力を醸し出していた。また硬派なだけじゃなくキャッチーさも存分に含まれているので聴き心地も抜群。1stアルバムにして名盤である。次回作『CAN’T BUY MY LOVE』以降は明確に大ヒットしメインストリームへ躍り出て行くのである意味YUIらしい武骨さ・ストイックさが最も表れているのは今作だけかもしれない。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク