カテゴリー

【アルバム感想】『HOW CRAZY YOUR LOVE』YUI

HOW CRAZY YOUR LOVE
YUI

HOW CRAZY YOUR LOVE

収録曲

01.HELLO
(作詞・作曲:YUI、編曲:HISASHI KONDO)
02.Separation
(作詞・作曲:YUI、編曲:HISASHI KONDO)
03.Get Back Home
(作詞・作曲:YUI、編曲:HISASHI KONDO)
04.Lock On
(作詞・作曲:YUI、編曲:HISASHI KONDO)
05.U-niform
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+)
06.Cooking
(作詞・作曲:YUI、編曲:HISASHI KONDO)
07.Rain
(作詞・作曲:YUI、編曲:HISASHI KONDO)
08.Good night
(作詞・作曲:YUI、編曲:HISASHI KONDO)
09.YOU
(作詞・作曲:YUI、編曲:HISASHI KONDO)
10.It’s My Life
(作詞・作曲:YUI、編曲:HISASHI KONDO)
11.no Reason
(作詞・作曲:YUI、編曲:northa+)
12.Nobody Knows
(作詞:YUI、作曲・編曲:COZZi)
13.Green a.live
(作詞・作曲:YUI、編曲:HISASHI KONDO)

データ

2011年11月2日、初登場1位
初動13.2万枚、売上20.9万枚、登場21週
Produce:近藤ひさし
Sony Records

作品概要

YUIの5thアルバム『HOW CRAZY YOUR LOVE』。2010年の前作『HOLIDAYS IN THE SUN』から1年4ヶ月ぶり。

シングル「Rain」(2位 8.8万枚)「It’s My Life」(3位 8.8万枚)「HELLO」(3位 10.0万枚)「Green a.live」(1位 7.2万枚)に加えカップリングから「YOU」を収録。「It’s My Life」と両A面だった「Your Heaven」は未収録。「HELLO」はシングルリリース時には「HELLO~Paradise Kiss~」というタイトルだったが、今作収録にあたりYUI本人の意向で副題が外された(音源自体は同じもの)。初回生産限定盤には自身初の海外ライブ『YUI LIVE 2011 Hong Kong HOTEL HOLIDAYS IN THE SUN』全編及びスペシャルドキュメンタリーを収録したDVDが付属。

週間アルバムチャート初登場1位を獲得し、2007年の2nd『CAN’T BUY MY LOVE』から5作連続での首位を記録した。翌2012年11月に年内での活動休止を発表。12月にベストアルバム『GREEN GARDEN POP』『ORANGE GARDEN POP』をリリースし活動休止となったため、結果的に今作が最後のオリジナルアルバムとなっている。

感想

現状最後のオリジナルアルバム。活動休止の理由としては「制作における摩擦が積み重なっていった」「YUIという存在が巨大なものになっていった」等が挙げられている。2008年~09年に一時的にリフレッシュ休暇を取り、万全の状態で再開したかに思えたのだがやはり様々な重荷や重圧に耐えきれない部分があったのだろう。ただそんな中で制作された(この時点では休止という判断はしていなかったかもしれないけど)今作だが、変に閉塞感に満ちているとか、活動休止も納得…みたいな内容には聴こえない。むしろ開放感やキャッチーさはこれまでに負けない位あるような気がするしオリジナルアルバムとしてのバランスも良い。「Rain」や「YOU」等はベスト盤で先に知っていたが今作の中で聴く事でより良さに気付けたし。

ラストの「Green a.live」は初期のYUIを彷彿とさせる自分探し系、悩みもがき系の名曲。確かに暗めの曲だけど、休止に向かっていく退廃感というよりは本来のYUIに戻ったような感じだ。活動末期に燦然と輝く名曲である。この曲をラストに置く事でアルバム全体も締まるしこの曲自体も映える。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク