カテゴリー

【アルバム感想】『Wave』YUKI

Wave
YUKI

Wave (通常盤)

収録曲

01.長い夢
02.メランコリニスタ
03.ドラマチック
04.裸の太陽
05.ふがいないや
06.バースディ
07.ヘイ!ユー!
08.あおぞら
09.You’ve got a friend
10.ユメミテイタイ
11.夏のヒーロー
12.歓びの種

データ

2006年9月6日、初登場1位
初動22.2万枚、売上35.8万枚、登場19週
Produce:YUKI、玉井健二
エピックレコードジャパン

作品概要

YUKIの4thアルバム『Wave』。

シングル「長い夢」(4位 8.6万枚)「ドラマチック」(2位 7.7万枚)「歓びの種」(5位 6.9万枚)「メランコリニスタ」(10位 4.3万枚)「ふがいないや」(6位 3.9万枚)に加えC/Wから「裸の太陽」「夏のヒーロー」を収録。初回限定盤は「歓びの種」「メランコリニスタ」「ふがいないや」のPVを収録したDVDが付属。前作『joy』から初動が10万近く跳ね上がり、オリジナルアルバムでの最大ヒット作となった。

感想

オリジナルアルバムで自身最大ヒット、更に収録シングルの売上アベレージも高く、YUKIソロの代表作はどのアルバムかというと今作になるんじゃないかと思う。「ハローグッバイ」で起用し始めた蔦谷好位置との関係が最も密だった時期であり収録シングル5作は全て蔦谷が作曲を手掛けている。一癖ある個性派ポップスという要素に抜群のキャッチーさがプラスされ、ニッチな音楽ファン層にも一般リスナーにも幅広く受ける盤石の体制が出来上がった。ソロ初期の迷いの時期を抜け、ここへ来て完全にYUKIというブランドが確立された感がある。

YUKIの代表曲でパッと思い浮かぶのはこの時期の曲達だし、アルバム冒頭をシングル曲で固めてあるので非常に聴きやすい。後半のアルバム曲も全盛期特有の勢いで一気に聴けるしラストに雄大バラード「歓びの種」と配置も絶妙。「歓びの種」が映画『タッチ』主題歌、「ドラマチック」「ふがいないや」がアニメ『ハチミツとクローバー』テーマと大型タイアップを連続で手掛けていた頃でもあり、聴けば何となく耳に残っている曲も多いと思う。内容、構成共に素晴らしく、YUKIのオリジナルアルバムで最もおすすめなのは今作。所謂全盛期を切り取った一作なので、ある意味ではベスト盤以上に入門に適したアルバムだと感じる。

かく言う僕もYUKIソロを聴くようになったきっかけは今作だった。当時高校生でJUDY AND MARYを聴きあさっていた僕は「YUKIがソロで売れてきてるけど、ジュディマリの方が何倍もエエわい。世間は分かっとらんのぅ」と、半ば意固地になってYUKIソロを拒絶していたのである。しかしある日まとまった数で友人が貸してくれたCD群の中に今作が含まれており、何気な~く聴いたら1曲目の「長い夢」であっさり心を掴まれてしまった。未だによく聴き返す一枚だし一番好きなアルバムは今作である。

おすすめ度★★★★★

Wave (初回限定盤)(DVD付)

Wave (初回限定盤)(DVD付)

posted with amazlet at 19.03.25
YUKI
ERJ (2006-09-06)
売り上げランキング: 6,676
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク