カテゴリー

【アルバム感想】『永遠』ZARD

永遠
ZARD

永遠

収録曲

01.永遠
02.My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~
03.WAKE UP MAKE THE MORNING LAST~忘れがたき人へ~
04.Brand New Love※セルフカバー(WANDS)
05.運命のルーレット廻して※アルバムバージョン(フェードアウト無し)
06.遠い星を数えて
07.新しいドア~冬のひまわり~
08.GOOD DAY
09.I feel fine,yeah
10.少女の頃に戻ったみたいに※アルバムバージョン(ピアノソロ追加)
11.息もできない
12.風が通り抜ける街へ
13.フォトグラフ

初回特典8センチCD

01.Can’t Take My Eyes Off Of You
02.Can’t Take My Eyes Off Of You~Readymade Wizard Mix Short Cuts~

データ

1999年2月17日、初登場1位
初動61.3万枚、売上115.0万枚、登場17週
Produce:坂井泉水
B-Gram RECORDS

作品概要

ZARDの8thアルバム『永遠』。

シングル「風が通り抜ける街へ」(3位 28.1万枚)「永遠」(1位 62.9万枚)「My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~」(3位 33.2万枚)「息もできない」(3位 24.1万枚)「運命のルーレット廻して」(1位 24.8万枚)「新しいドア~冬のひまわり~」(3位 20.5万枚)「GOOD DAY」(2位 22.4万枚)に加えC/Wから「遠い星を数えて」「少女の頃に戻ったみたいに」を収録。「Brand New Love」はWANDSに歌詞提供した曲のセルフカバー。初回盤にはピチカートファイヴの小西康陽プロデュースによる「Can’t Take My Eyes Off Of You」の8センチCDが付属している。

97年辺りからシングル売上は下り坂になっていたがアルバムでは何とかミリオンまで引っ張り、現状オリジナルアルバム最後のミリオンセラーとなっている。坂井泉水が亡くなったタイミングである2007年6月には1週だけ270位に再浮上する現象が起きた。

感想

往年の代表作家である織田哲郎・栗林誠一郎に加え、GIZAの代表作家・大野愛果や後にday after tomorrowのギタリストとしてデビューする北野正人など新たなコンポーザーを積極起用しておりバラエティ豊かな一枚となった。新曲が3曲のみという事でリアルタイムで聴いていたファンにとっては微妙だったのかもしれないけど僕は後追いで手に取ったので関係無かったし、何よりラストの「フォトグラフ」が名曲過ぎて最高。シングル大量収録に関しても直後の『ZARD BEST』2作、2006年の『Golden Best~15th Anniversary~』では弾かれているものや、ZARD屈指のC/W2曲が入っているので満足。一見とっ散らかって見えるラインナップだが通して聴くとこれが何故か素晴らしく感じる。僕の中では前作『TODAY IS ANOTHER DAY』と並んでお気に入りのオリジナルアルバムである。

おすすめ度★★★★★

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク