カテゴリー

【アルバム感想】『99ep』スピッツ

99ep
スピッツ

99ep(きゅうじゅうきゅういいぴい)

収録曲

01.ハイファイ・ローファイ
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:スピッツ・クジヒロコ)
02.魚
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:スピッツ・クジヒロコ)
03.青春生き残りゲーム
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:スピッツ・クジヒロコ)

データ

1999年1月1日、初登場10位、最高8位
初動11.7万枚、売上21.3万枚、登場7週
Produce:スピッツ
ポリドール

作品概要

スピッツの3曲入りEP『99ep』。チャートではアルバム扱いとなっている。全曲セルフプロデュースであり、ライブでキーボードを担当していたクジヒロコがレコーディングに初参加。初回盤はデジパック仕様でおみくじ・特製ステッカー封入。2004年のスペシャルアルバム『色色衣』に3曲共収録されたのを期に今作は生産中止となった(あちらには「ハイファイ・ローファイ」「青春生き残りゲーム」がリミックスされて収録されている)。シングル、アルバム、ミニアルバムのどれにも分類されないという事で立ち位置が微妙な作品で、現在中古屋でもシングルコーナーに置かれていたりアルバムコーナーに置かれていたりとかなり曖昧な扱いになっている。

感想

リリースを前提としてレコーディングされた楽曲たちでは無いらしく、3曲入りだがどれがメインという訳でも無くとりあえず出来たから纏めましたみたいな感じ。後の『色色衣』で3曲共入手はしていたので今作は長らく聴いてなかったんだけど、ミックスが異なるという事で後追いで手に取った。確かに「ハイファイ・ローファイ」は『色色衣』収録のバージョンと比べるとかなり質感が異なる。『色色衣』の方がよりロック度が増しており、こちらのオリジナルバージョンはややまろやかな感じ。メンバーは今作のミックスに納得がいっていなかったそうだが(だからこそ生産中止になっているんだろうけど)、どちらにもそれぞれの良さがあるので、『色色衣』との聴き比べなんかしてみても面白いと思う。

おすすめ度★★★☆☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク