カテゴリー

【アルバム感想】『オーロラになれなかった人のために』スピッツ

オーロラになれなかった人のために
スピッツ

オーロラになれなかった人のために

収録曲

01.魔法
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:長谷川智樹・スピッツ)
02.田舎の生活
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:長谷川智樹・スピッツ)
03.ナイフ
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:長谷川智樹・スピッツ)
04.海ねこ
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:長谷川智樹・スピッツ)
05.涙
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:長谷川智樹・スピッツ)

データ

1992年4月25日
Produce:スピッツ&高橋信彦、長谷川智樹
ポリドール

以下再発盤データ

2002年10月16日(リマスター盤)
2008年12月17日(SHM-CD)
2017年7月5日(LP)、初登場38位、売上1506枚

作品概要

スピッツのミニアルバム『オーロラになれなかった人のために』。3rdシングル「魔女旅に出る」でオーケストレーションを担当した長谷川智樹を共同アレンジャーとして迎えている。「ナイフ」は2010年の37thシングル「シロクマ/ビギナー」のC/Wにライブ音源「ナイフ(Live from SPITZ JAMBOREE TOUR 2010)」として収録された。

2002年10月16日に1st~8thアルバムがスティーヴン・マーカッセンによるリマスター盤として再発され、オリジナル盤は現在廃盤。08年12月17日にはリマスター盤をSHM-CDとして再発している。

感想

オーケストラを意識したコンセプト・ミニアルバムという事だがほとんど草野マサムネソロみたいな印象であんまりバンドサウンドは感じられない。一つ一つの楽曲も悪くは無いんだけどそこまでインパクトも無いなぁと思う。しいていうなら「田舎の生活」「ナイフ」は好きな部類かな。夜中にじーっくり聴くとかなり染みると思う。未だにそこまで好きになれないアルバムだが、この経験が後のジャンボリーライブでの生オーケストラとの共演とかに繋がったのだとしたら、やはり意味のある企画だったんだなとも思える。

おすすめ度★★★☆☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク