カテゴリー

【アルバム感想】『もう探さない』ZARD

もう探さない
ZARD

もう探さない

収録曲

01.不思議ね…
02.もう探さない
03.素直に言えなくて
04.ひとりが好き
05.Forever
06.Lonely Soldier Boy
07.いつかは…

データ

1991年12月25日、初登場48位、最高36位
初動1.5万枚、売上33.3万枚、登場57週
Produce:長戸大幸
ポリドール・b-gram

再発盤

1993年9月1日、最高300位
売上0.05万枚、登場1週
B-Gram RECORDS

作品概要

ZARDの2ndアルバム『もう探さない』。前作『Good-bye My Loneliness』から約9か月でリリースされた。またこの時期は坂井泉水以外のバンドメンバーが存在しクレジットに名前が記載されている他ブックレットにも写真が載っている。

シングル「不思議ね…」(30位 3.1万枚)「もう探さない」(39位 3.7万枚)に加えC/Wから「素直に言えなくて」を収録。「素直に言えなくて」は坂井泉水死去後の2009年に、倉木麻衣をコーラスに迎えてリメイクしたバージョンが45thシングル「素直に言えなくて~featuring Mai Kuraki~」として発売される事となった。また7曲目「いつかは…」は初回生産分と2版目以降ではミックスが異なるらしい。

リリース後92年3月には100位以内から姿を消したが、次回作『HOLD ME』がリリースされた9月のタイミングで78位に再浮上。その後もチャート下位をユラユラと漂い続け、シングル「負けないで」が大ヒットを飛ばした時期である93年3月に最高順位となる36位を記録した。94年2月末までチャートインし、合計で57週という前作を越えるロングセラーとなった。

93年9月にはポリドールからB-Gram RECORDSとして独立し再発盤がリリースされ、ポリドール盤は廃盤となった。坂井泉水が死去したタイミングである2007年6月にはこの再発盤が1週だけ300位にチャートインしている。

感想

前作のダーク路線と、今後定番となる爽やか路線が混在している過渡期といった印象のアルバム。「不思議ね…」は全盛期並に清涼感たっぷりのポップスだし、歌謡チックな「もう探さない」もサビのメロディーが残る良曲。冒頭のシングル2曲が印象的なのでその後がやや霞んでしまうかもしれないが、それでもスルーしてしまうのは勿体無い佳作だ。「素直に言えなくて」と「いつかは…」は坂井さん本人が作曲まで手掛けているが、ZARD史上でも4曲しかない本人作曲のナンバーがこんな初期に2曲も固まっているのは少々不思議ね…

おすすめ度★★★☆☆

シェアする

フォローする