カテゴリー

【アルバム感想】『OFF THE LOCK』B’z

OFF THE LOCK
B’z

OFF THE LOCK

収録曲

01.君の中で踊りたい
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘、編曲:松本孝弘・明石昌夫)
02.HURRY UP!
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘、編曲:松本孝弘・明石昌夫)
03.NEVER LET YOU GO
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘、編曲:松本孝弘・明石昌夫)
04.SAFETY LOVE
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘、編曲:松本孝弘・明石昌夫)
05.GUITAR KIDS RHAPSODY
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘、編曲:松本孝弘・明石昌夫)
06.夜にふられても
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘、編曲:松本孝弘・明石昌夫)
07.LOVING ALL NIGHT
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘、編曲:松本孝弘・明石昌夫)
08.OH! GIRL
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘、編曲:松本孝弘・明石昌夫)
09.ROSY
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘、編曲:松本孝弘・明石昌夫)
10.OFF THE LOCK
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘、編曲:松本孝弘・明石昌夫)

データ

1989年5月21日、初登場35位、最高33位
初動0.5万枚 売上60.8万枚、登場126週
Produce:中島正雄
BMGビクター

作品概要

B’zの2ndアルバム『OFF THE LOCK』。前作『B’z』から8ヶ月ぶり。

シングル「君の中で踊りたい」(今作と同発)とC/W「SAFETY LOVE」を収録。キャッチコピーは「マインドも進化する。」。今作発売後、ライブが出来る曲数が揃ったという事で初の単独ライブツアー「B’z LIVE-GYM #00 “OFF THE LOCK”」が開催された。

前作『B’z』同様リリース当時は100位内に4週ランクインしたのみで殆ど売れなかったが、90年6月(5thシングル「太陽のKomachi Angel」が自身初の1位を記録した時期)にチャートへ復活。その後もブレイクに引っ張られる形でじわじわ売れ続け、91年1月に最高位である33位を記録。最終的に93年9月までランクインし続け、合計126週というロングセラーとなった

感想

新人では異例の1000時間をかけて制作された事もあってか、前作と比べると全体的にサウンドもメロディーも良くなっているように思う。特に音楽少年の青春を歌った「GUITAR KIDS RHAPSODY」なんかは80年代後半の青い空気感が染みる良曲(僕は平成元年生まれなので実際に80年代後半の空気を体感した事は無いけど)だし、「OH! GIRL」もスピーディーで弾けた名曲である。ラストの「OFF THE LOCK」は歌詞が3行しか無い異色作で、途中ギターが「だからその手を離して」のフレーズを弾き始める所が中々面白い。相変わらず打ち込みメインでドタドタした感じもするし後追いでの違和感は凄いんだけど、大ブレイク前の作品の中ではまだ聴き易い一作かなと思った。

おすすめ度★★★☆☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク