カテゴリー

【アルバム感想】『RISKY』B’z

RISKY
B’z

RISKY

収録曲

01.RISKY※インスト
02.GIMME YOUR LOVE-不屈のLOVE DRIVER-
03.HOT FASHION-流行過多-
04.EASY COME,EASY GO!-RISKY Style-
05.愛しい人よGood Night…
06.HOLY NIGHTにくちづけを
07.VAMPIRE WOMAN
08.確かなものは闇の中
09.FRIDAY MIDNIGHT BLUE
10.It’s Raining…

データ

1990年11月7日、初登場1位
初動31.5万枚、売上169.6万枚、登場130週
Produce:松本孝弘
BMGビクター

作品概要

B’zの4thアルバム『RISKY』。

シングル「EASY COME,EASY GO!-RISKY Style-」(1位 47.2万枚)「愛しい人よ Good Night…」(1位 35.5万枚)収録。初めてTOP10入りした「BE THERE」、さらに初めてチャート1位を獲得した「太陽のKomachi Angel」の2シングルは共に未収録となった。初回盤はスリーブケース入り、写真集付属。

今作より松本孝弘の単独プロデュースとなっている。フルアルバムとしては初めてシングルと同時発売ではない単独発売となり、シングルが1曲目では無いという構成も初。初動31万枚を記録しアルバムで初の1位を獲得。さらに累計で169万枚を突破する大ヒットとなり、フルアルバムで初のミリオンセラーを記録した。最終ランクインは1994年1月。

感想

ロックサウンドとデジタルビートの融合という1stから掲げてきたテーマが一つの完成形を迎えた。松本のギターがこれまでと比べてくっきり目立つようになりようやくイメージ通りのB’zが形を成し始めたという印象。楽曲の勢いも格段に上がっており実質1曲目の「GIMME YOUR LOVE-不屈のLOVE DRIVER-」からシングル級のクオリティ。歌詞の面でも〈二人ガードレールとCRUSHしても なんかおまえだけ助かりそう…〉という独特の超センスを纏った稲葉節が本格開花している。ラストの「It’s Raining…」はサビ以外は稲葉が電話で誰かと延々会話しているというスーパー異色ソング。これはこれで面白い。ユニットが一つ次のステージに突入したという感じのするターニングポイント的作品だ。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク