カテゴリー

【アルバム感想】『MONSTER』B’z

MONSTER
B’z

MONSTER

収録曲

01.ALL-OUT ATTACK
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
02.SPLASH!
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
03.ゆるぎないものひとつ
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
04.恋のサマーセッション
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
05.ケムリの世界
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
06.衝動~MONSTER MiX~
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
07.無言のPromise
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
08.MONSTER
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
09.ネテモサメテモ
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
10.Happy Birthday
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
11.ピエロ
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
12.雨だれぶるーす
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
13.明日また陽が昇るなら
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
14.OCEAN~2006 MiX~
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)

データ

2006年6月28日、初登場1位
初動40.1万枚、売上54.0万枚、登場19週
Produce:松本孝弘
VERMILLION RECORDS

作品概要

B’zの15thアルバム『MONSTER』。前年のベストアルバム『B’z The Best “PleasureⅡ”』から7か月ぶり、オリジナルアルバムとしては『THE CIRCLE』から約1年2か月ぶりとなった。

シングル「衝動~MONSTER MiX~」(1位 30.4万枚)「ゆるぎないものひとつ」(1位 23.3万枚)「SPLASH!」(1位 33.0万枚)に加え2nd beatから「ピエロ」を収録。「OCEAN」は一足先に前年のベストアルバム『B’z The Best “PleasureⅡ”』に収録されていたがミックス変更を施した「OCEAN~2006 MiX~」として今作にも再び収録された(ベスト収録の後オリジナルにも収録された唯一のシングル)。「ピエロ」は同じビーイング所属だった上木彩矢に提供した楽曲のセルフカバー(シングル「ゆるぎないものひとつ」と同日発売だった)。

感想

前作『THE CIRCLE』のシンプルなバンドサウンドとは異なり、ストリングスやキーボード等の音を多用したバラエティに富んだ内容になった。リード曲の風格を持つハイテンポロック「ALL-OUT ATTACK」や〈学べや恋の夏期講習♪〉というフレーズが可愛らしいポップス「恋のサマーセッション」など曲調が多彩で面白い。またシングルと2nd beatが合わせて5曲も含まれているのでダレずに聴く事が出来る。「衝動」はギター録り直し&最後の稲葉のシャウトのキーが上がっている(超音波級)という変更だがそこまで大きな変化は感じない。一方ミックス変更が施されたという「OCEAN」はギターとドラムが持ち上がり全体的にロックな印象になっており、シングルバージョンよりも明らかに迫力が増している。個人的に「OCEAN」は今作収録のミックスの方が好き。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク