カテゴリー

【アルバム感想】『ACTION』B’z

ACTION
B’z

ACTION

収録曲

01.純情ACTION
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
02.黒い青春
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
03.SUPER LOVE SONG
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
04.満月よ照らせ
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
05.パーフェクトライフ
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
06.一心不乱
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
07.FRICTION-LAP 2-
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
08.ONE ON ONE
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
09.僕には君がいる
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
10.なんという幸せ
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
11.わるいゆめ
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
12.HOMETOWN BOYS’ MARCH
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
13.光芒
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
14.トラベリンメンのテーマ
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
15.オレとオマエの新しい季節
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
16.永遠の翼
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
17.BUDDY
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)

データ

2007年12月5日、初登場1位
初動29.3万枚、売上44.0万枚、登場27週
Produce:松本孝弘
VERMILLION RECORDS

作品概要

B’zの16thアルバム『ACTION』。2006年の前作『MONSTER』から約1年半ぶり。

シングル「永遠の翼」(1位 20.6万枚)「SUPER LOVE SONG」(1位 23.3万枚)に加え3rd beatから「FRICTION-LAP 2-」を収録。製作段階で23曲もの候補曲が完成し、そこから凝縮して17曲に収めたという。アレンジャーに寺地秀行を迎えこれ以降の編曲専任者となる。前作『MONSTER』まで編曲を手掛けていた徳永暁人の関与は今作で最後となった。

感想

17曲入りというボリュームもあってやたら長いアルバムという印象が強い一作。長くても耳に残るメロディーがあれば良いのだがあんまり強く残る一曲も無い感じがする(それでも「FRICTION」や「光芒」なんかはまぁまぁ良いと思えるけど)。この時期のシングル2作が個人的にイマイチだったというのもあってアルバム全体もパッとしない感じがしてしまう。メンバー曰く「マンネリを打破したい」というコンセプトの元、従来のB’zとは異なる実験(ACTION)を取り入れているらしいが聴いた感じではそこまで変化している様子も無い(これなら90年代のアルバムの方が一作一作の変化が明確で面白かった)。次回作以降は安定して好印象になっていくので、個人的に今作はその夜明け前という感じ。

おすすめ度★★★☆☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク