カテゴリー

【アルバム感想】『BIG MACHINE』B’z

BIG MACHINE
B’z

BIG MACHINE

収録曲

01.アラクレ
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
02.野性のENERGY※アルバムバージョン
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
03.WAKE UP, RIGHT NOW
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
04.儚いダイヤモンド
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
05.I’m in love?
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
06.IT’S SHOWTIME!!※アルバムバージョン
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
07.愛と憎しみのハジマリ
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
08.BIG MACHINE
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
09.Nightbird
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
10.ブルージーな朝
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
11.眩しいサイン
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
12.CHANGE THE FUTURE
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)
13.ROOTS
(作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘)

データ

2003年9月17日、初登場1位
初動50.0万枚、売上74.6万枚、登場23週
Produce:松本孝弘
VERMILLION RECORDS

作品概要

B’zの13thアルバム『BIG MACHINE』。2002年のバラードベスト『The Ballads~Love & B’z~』以来9か月ぶり、オリジナルアルバムとしては前作『GREEN』から1年2か月ぶり。

シングル「IT’S SHOWTIME!!」(1位 42.3万枚)「野性のENERGY」(1位 30.5万枚)収録。「野性のENERGY」はシングル時とはミックスが変更されており、「IT’S SHOWTIME!!」はシングル時には打ち込みだったドラムがシェーン・ガラースによる生ドラムに差し替えられている。全てのベースと編曲に徳永暁人が関わっている。

タイアップ曲が最多のオリジナルアルバムでもあり、「アラクレ」はフジテレビ系ドラマ『あなたの隣に誰かいる』主題歌、「WAKE UP, RIGHT NOW」はアサヒスーパードライCMソング、「CHANGE THE FUTURE」はアニメ『時空冒険記ゼントリックス』主題歌、「ROOTS」は『ブラック・ジャック スペシャル』エンディングであった。

1997年の非公認ベスト『Flash Back-B’z Early Special Titles-』を除くと、90年の『WICKED BEAT』から前年のバラードベスト『The Ballads~Love & B’z~』まで17作連続ミリオンを記録していたが今作は及ばず遂にこの記録はストップとなった。

感想

ちょうどこの時期は僕含め周囲でB’zを聴き始めていた者が多く、このアルバムも皆で貸し借りして聴きまくっていたので思い入れの深い一作(前作と同じ文章やん)。今作では再びシンプルなバンドサウンド路線が展開。タイアップによって「アラクレ」や「WAKE UP, RIGHT NOW」等は発売前から耳に入ってきており「次のシングル候補か?」と予想していた程キャッチーな良曲。シングルでは打ち込みだった「IT’S SHOWTIME!!」のドラムが突如生音に差し替えられている件では、「おい!何かドラムの感じ変わってるぞ!?」と友人間で盛り上がったものだ(ネットが完全に普及する前だったからこその話題であり、現在ではこうした会話は見られないんだろうな…)。全体的にロックかつメロディーも良くて充実の一作である。中学生時代という多感な時期に聴き込んだせいかB’zのオリジナルアルバムで全曲しっかり記憶している唯一のアルバムでもある。一番好きなアルバムかと言われるとそうでも無いんだけど常に上位には入ってくる。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク