カテゴリー

【アルバム感想】『THE CIRCLE』B’z

THE CIRCLE
B’z

THE CIRCLE

収録曲

01.THE CIRCLE
02.X
03.パルス
04.愛のバクダン
05.Fly The Flag
06.アクアブルー
07.睡蓮
08.Sanctuary
09.Fever
10.白い火花
11.イカロス
12.BLACK AND WHITE
13.Brighter Day

データ

2005年4月6日、初登場1位
初動34.5万枚、売上55.8万枚、登場24週
Produce:松本孝弘
VERMILLION RECORDS

作品概要

B’zの14thアルバム『THE CIRCLE』。シングル「愛のバクダン」(1位 29.4万枚)に加え2nd beat(C/W)から「Fever」を収録。2nd beatがオリジナルアルバムに収録されたのは90年の3rdアルバム『BREAK THROUGH』以来。前作『BIG MACHINE』以降のシングルでは、2004年に発売されていた「BANZAI」「ARIGATO」が未収録となった。「パルス」はNHKドラマ『生き残れ』テーマソングとなった。ちなみに今作はO社アルバムチャートにおいて900作目の1位獲得作品であるという。

感想

バンドメンバーを固定したジャム・セッションのスタイルを取って制作されたという事で、かなりシンプルなバンドサウンドの作品となっている。なので統一感はあるんだけど、アルバム全体通して先行シングル「愛のバクダン」以上に残る曲が無い。確か発売当時(当時ワタクシ高校1年生)借りて1回は聴いてると思うんだけど「愛のバクダン」以外全く記憶に無く、その後数年経って再び聴いてみたけどやはり「うーん…」という感じだった。サウンドは相変わらずカッコいいんだけどメロディーが冴えないというか…。シングルに並ぶような風格のあるリード曲がせめて1曲は欲しい。

余談だが前年である04年に出たシングルが「BANZAI」と「ARIGATO」というどちらも日本語をローマ字表記にしたタイトルだったので、次に出るアルバムタイトルも絶対この路線だ!!と友人間で予想していた(個人的には『NIPPON』とか『SAYONARA』みたいなのが来ると踏んでいた)のだが何とこの2シングルは未収録で、タイトルも普通の英語だったとは…。そういう意味でも当時やや残念なアルバムだった。(本当に余談だな)

おすすめ度★★★☆☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク