最近聴いたJ-POP感想~2021年4月~

スポンサーリンク
カテゴリー

最近聴いたJ-POP感想~2021年4月~

ここでは日々、CDやサブスクで聴いた新曲や話題曲についての感想を書いていきますので、何卒宜しくお願い致します。
※あくまで「最近聴いた曲」ですので、必ずしも該当月にリリースされた楽曲とは限りません。

▼ブラックコーヒー / SARD UNDERGROUND

▼BAKU / いきものがかり

▼Answer / 幾田りら

▼Baby,it’s you/My lovely ghost / YUKI

▼怪物/優しい彗星 / YOASOBI

▼紫の夜を越えて / スピッツ

▼Take a picture/Poppin’ Shakin’ / NiziU

ブラックコーヒー / SARD UNDERGROUND
2021年2月10日

初登場11位、初動0.4万枚、売上0.5万枚

SARD UNDERGROUNDの3rdシングル。初回限定盤AはC/W「来年の夏も」、DVD『2nd tribute ALBUM「ZARD tributeⅡ」Making of Music Video』付属。初回限定盤BはC/W「来年の夏も」、28Pフォトブックレット付属。通常盤はC/W「遠い星を数えて」。

アニメ『おかしなさばくのスナとマヌ』主題歌。ボーカル・神野友亜が初作詞、作曲はGIZA studioお馴染みの作家・大野愛果。ZARDで言うと「promised you」辺りに近い印象か。しっとりミディアムだけど後半は結構盛り上がる。悪くない曲だけど、直後にカップリングで「来年の夏も」「遠い星を数えて」とZARDの名曲を2連発で聴いてしまうとどうしても表題曲が印象が残らない…。今後アルバム内とかで再び聴いたらイメージが上がるかもしれない。

歌詞の方は好きな人に近づきたくて、嫌いだったブラックコーヒーを無理やり飲んでいたらいつの間にか好きになっていたという内容。共通の趣味を持って仲良くなろうという事か、それとも彼がコーヒー屋の店主という事か?たぶん後者の可能性が高い(一般人の場合、共通の話題コーヒー1本勝負では弱いと思うし…)

おすすめ度★★★☆☆

BAKU / いきものがかり
2021年2月24日

初登場21位、初動0.5万枚、売上0.6万枚

いきものがかりの33rdシングル。2019年の活動再開以降配信シングルは定期的にリリースされていたが、CDシングルとしては2016年の「ラストシーン/ぼくらのゆめ」以来約4年半ぶり。カップリングとして『BORUTO』の原作となる『NARUTO-ナルト-疾風伝』タイアップだった「ブルーバード」「ホタルノヒカリ」、そしてリミックス「ブルーバード(Slushii Remix)」が収録されている。この内「ブルーバード」「ホタルノヒカリ」にはリマスターを施したという意味の「2021 Remastered」表記が付けられている。

テレビ東京系アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』1月オープニングテーマ。派手派手歌謡ナンバーという感じの1曲。同タイアップ2曲の編曲を手掛けた江口亮が今回も起用されておりそれによる新鮮さは多少ある…のかな?「ブルーバード」はいきものがかりアップテンポサイドの代表曲という位置にまで上り詰めたけど、流石に今回はそこまでいかなそう。

余談だが「BAKU」と「ブルーバード(2021 Remastered)」を連続で聴いたら「声若ッ!」と衝撃を受けた。デビュー時からあまり声質の変化を感じない吉岡聖恵だが、こうして連続で聴くと流石に13年の差を感じた。と言っても声が衰えたとかいうワケでは無く、近年はより深みがあるというか重厚になった感じかな。

おすすめ度★★★☆☆

Answer / 幾田りら
2021年3月9日

初登場14位、売上0.6万DL

YOASOBIのボーカル・幾田りらの3rd配信シングル。前作「ヒカリ」から約2ヶ月ちょいぶり。

YOASOBIでは相方であるAyaseに作詞・作曲を任せているが、ソロ名義では幾田りら自身が作詞・作曲を手掛けているらしい。YOASOBIのようなテキパキした曲調とは異なりいかにも昔ながらのJ-POPという感じで、僕のようなポップス好きには中々刺さるナンバーである。どキャッチーなサビ、というワケでは無いけどメロディーも瑞々しくて良く、全体を通して浸れる。平成世代の感覚で言うと「良質なカップリング曲」という感じ(これは褒めてるのか…?)。YOASOBIについていけない層でもこっちなら刺さるかも。

おすすめ度★★★★☆

Baby,it’s you/My lovely ghost / YUKI
2021年3月24日

初登場7位、初動0.6万枚、売上0.7万枚

YUKIの34thシングル。2020年にはChara+YUKIとしてシングル「楽しい蹴伸び」をリリースしていたがYUKI名義としては前作「トロイメライ」以来約2年半ぶり。初回仕様は紙ジャケット、ライブチケット先行抽選シリアルナンバー封入。

「Baby,it’s you」は「うれしくって抱きあうよ」の延長線上にあるふんわりオーガニック(?)ナンバー。一気にまとめて聴くとどれがどれだか分からなくなりそうな曲調ではあるんだけど、適度なスパンで放たれる事で常に新鮮な気持ちで聴けるのが良い(近年のスピッツなんかもそう)。「My lovely ghost」は一転してダンスチューンだがこれもやっぱりYUKIの世界という感じで安心して聴ける。2曲合わせて期待通りのシングル。

「Baby,it’s you」おすすめ度★★★★☆
「My lovely ghost」おすすめ度★★★★☆

怪物/優しい彗星 / YOASOBI
2021年3月24日

初登場2位(CD)、初動2.4万枚、売上3.8万枚
最高3位(「怪物」)、売上16.1万DL
最高2位(「優しい彗星」)、売上7.9万DL

YOASOBIの1stシングル。自身初のCDシングル。1月6日に「怪物」、20日に「優しい彗星」がそれぞれ配信リリースされていた。期間生産限定盤にはDVD、ファンクラブ限定盤にはBlu-rayと特製バインダー用インデックスがそれぞれ付属。

フジテレビ系アニメ『BEASTARS』第2期オープニング・エンディングテーマ。今回は『BEASTARS』作者である板垣巴留による小説『自分の胸に自分の耳を押し当てて』(「怪物」)、『獅子座流星群のままに』(「優しい彗星」)がそれぞれ原作となっている。「怪物」はいつものYOASOBIらしいアップテンポナンバー。「優しい彗星」はタイトル通り優しい雰囲気のミディアム系であり、1枚でYOASOBIの別々の面を魅せる構成となっている。「怪物」はキャッチーさが薄いので、僕としてはメロディアスな「優しい彗星」の方が好みであるが、DL売上では「怪物」の方が2倍の売上を記録しているのが意外だった。かつてGLAYの「誘惑」「SOUL LOVE」同時発売で、ポップな「SOUL LOVE」よりダークな「誘惑」の方が売れたのを思い出した。

「怪物」おすすめ度★★★☆☆
「優しい彗星」おすすめ度★★★★☆

紫の夜を越えて / スピッツ
2021年3月25日

初登場2位、売上2.2万DL

スピッツの44thシングル。配信限定リリースで、前作「猫ちぐら」から約9ヶ月ぶり。メジャーデビュー30周年記念日に配信開始された。

TBS系『NEWS23』エンディングテーマ。系統でいうと「さらさら」のようなセツナナンバー。近年はAメロ、Bメロと来てここからサビだ!…と思っていたら実はBメロだと思っていた部分がサビだった…みたいな構成のものが多く、一部では「サビどこですか?」みたいにネタにされがちな曲が目立った(「みなと」「優しいあの子」「猫ちぐら」は全部そんな感じだった)が、ご安心頂きたい。今回はちゃんとサビらしいサビがある。それだけで一発目に聴いた時の安心感が凄い。冷たくも熱いスピッツワールド全開で普通に良い曲。

おすすめ度★★★★☆

Take a picture/Poppin’ Shakin’ / NiziU
2021年4月7日

初登場1位(CD)、初動31.7万枚、売上36.5万枚
「Take a picture」(DL)、売上7.6万DL
「Poppin’ Shakin’」(DL)、売上7.8万DL

NiziUの2ndシングル。デビューシングル「Step and a step」から約4ヶ月ぶり。初回限定盤A・B、通常盤、ファンクラブ限定のWithU盤、計12形態でのリリース。2月に「Poppin’ Shakin’」、3月に「Take a picture」が相次いで先行配信されていた。

コカ・コーラ「この瞬間が、私。」篇CMソング。縄跳びダンスで話題となった「Make you happy」はプレデビューというよく分からん形で正式デビューシングルのカップリングに追いやったのに、こちらはやけにスンナリCD化するんだな。CMで大量にオンエアされている影響か耳には馴染んでいるし結構キャッチーなので聴いていて心地いい。随所で入るカメラのシャッター音が良いアクセントになっている。全盛期らしさを纏った良曲である。「Poppin’ Shakin’」の方も「Take a picture」程には及ばないもののK-POP好きならハズさない曲。まだまだ新鮮味と勢いで持っていけそう

ファン層の中心がストリーミングど真ん中世代だと思うのでCDシングルはそこまで売れないんじゃないかなと予想していたのに、初動30万超え。前作「Step and a step」も累計で43万枚に到達しているし…。こんなにCDを買うファンが付いているとは予想外だった。

「Take a picture」おすすめ度★★★★☆
「Poppin’ Shakin’」おすすめ度★★★★☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました