back number・SHISHAMO・Chage他、2022年9月新曲レビュー (※更新中)

最近聴いたJ-POP感想
カテゴリー

2022年9月新曲レビュー

こんにちは、マー(@kazeno_yukue)です。大好きな夏が終わってしまったが、まだまだ暑い日々は続いてる。そんな9月の新曲レビュー

先月分の新曲レビューは下記

Ado・あいみょん・櫻坂46・WANDS他、2022年8月新曲レビュー
2022年8月新曲レビュー こんにちは、マー(@kazeno_yukue)です。 遂に8月、夏真っ盛り。わたくしマーの一番好きな季節到来。2022年8月に聴いた新曲感想、随時更新していきます。 前月(2022年7月)の新曲レビュー...

ベルベットの詩 / back number

2022年8月26日(DL)、約2万DL

back numberの配信楽曲。「黄色」から約11か月ぶり。配信日の8月26日午後8時にはMVがYouTubeにてプレミア公開された。

竹内涼真・横浜流星主演映画『アキラとあきら』主題歌。恋愛ではなく自分探し系の歌詞。どっしりしたメロディーや曲調でいかにもback number王道という感じの安定感バツグンの一曲だ。これ系統の曲だと「ハッピーエンド」が一番好きなのだが、それに並ぶとまでは言わんけどまぁ良い曲。清水依与吏、これくらいの曲ならいくらでも量産できそうだよな。

アルバムが暫く出ていない。現状2019年3月の『MAGIC』が最後だ。次のオリジナルアルバムは「エメラルド」「怪盗」「水平線」「黄色」そしてこの「ベルベットの詩」(あとファンクラブ限定でCDリリースされた「女王の猿」)を含んだ豪華盤になると思うので楽しみである。(2022/9/5更新)

おすすめ度…B(良い曲)

なんとなく。 / SHISHAMO

2022年8月31日(DL)

SHISHAMOの配信楽曲。「ハッピーエンド」から約1か月半ぶり。ジャケットイラストはボーカル・宮崎朝子の描き下ろし。

「ダメな恋愛」をしている事に気付きながらも、相手との関係を断ち切れない主人公を描く。歌詞を読んでいるとどうも感情移入してしまう僕がいる。こんな感じの時期僕にもあったなぁとか…。やはり歌詞の描写が上手いのだろう。曲の方はメロウかつ気だるい感じのロックで、シングルA面とまではいかないけどカップリングに入ってる隠れた良曲、くらいなイメージ。(2022/9/6更新)

おすすめ度…C+(普通+)

POP / Chage

2022年9月7日(DL)

Chageの配信楽曲。「そういうひと」から約2か月ぶり。

タイトルの「POP」とは「Piece of peace」の意味が込められているという。ライブで盛り上がりそうなノリの良いロックナンバー。90年代のチャゲアスオリジナルアルバムに収録されていたChage曲はどれも癖の強いものが多かったため、中学生時代の僕は「Chage=難解な曲を作る人」と思っていたものだが…この曲はストレートな良さがある。まぁサビのメロディーはややトリッキーだけど。64歳だが声が衰えないのが凄い。

今年7月22日、わたくしマーの地元・東久留米のコミュニティFM『TOKYO854 くるめラ』内番組「午後の玉手箱」にChageが生出演したのが嬉しかった。あのChageがすぐ近所にいたのだ。Chageの口から「東久留米」や「黒目川」といった地元の名称が出てきたのが感動的だった。出待ちしたかったが仕事中で行けなかったのが悔しい…。(2022/9/7更新)

おすすめ度…C+(普通+)

コメント

タイトルとURLをコピーしました