カテゴリー

【アルバム感想】『HAPPY!』サザンオールスターズ

HAPPY!
サザンオールスターズ

HAPPY!

収録曲

HAPPY! ONE WITH YOUR LOVER

01.マンピーのG★SPOT
02.おいしいね~傑作物語
03.シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA
04.女神達への情歌(報道されないY型の彼方へ)
05.希望の轍
06.栞のテーマ
07.亀が泳ぐ街
08.みんなのうた
09.我らパープー仲間
10.ナチカサヌ恋歌※原由子ボーカル曲
11.勝手にシンドバッド
12.メリージェーンと琢磨仁
13.さよならベイビー
14.女呼んでブギ
15.遥かなる瞬間※松田弘ボーカル曲
16.いとしのエリー

HAPPY! TWO IN THE CAR

01.涙のキッス
02.匂艶 THE NIGHT CLUB
03.ゆけ!!力道山
04.フリフリ’65
05.C調言葉に御用心
06.忘れられたBig Wave
07.ニッポンのヒール
08.ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)
09.鎌倉物語※原由子ボーカル曲
10.Brown Cherry
11.チャコの海岸物語
12.YOU
13.最後の日射病※関口和之ボーカル曲
14.東京サリーちゃん
15.クリスマス・ラブ(涙のあとには白い雪が降る)
16.Ya Ya(あの時代を忘れない)

HAPPY! THREE IN YOUR ROOM

01.エロティカ・セブン EROTICA SEVEN
02.OH,GIRL(悲しい恋のスクリーン)
03.海
04.MY FOREPLAY MUSIC
05.愛は花のように(Ole!)
06.HAIR
07.素敵なバーディー(NO NO BIRDY)
08.悲しみはメリーゴーランド
09.夕方 Hold On Me
10.ポカンポカンと雨が降る(レイニー ナイト イン ブルー)※原由子ボーカル曲
11.EMANON
12.愛する女性(ひと)とのすれ違い
13.真夏の果実
14.LOVE SICK CHICKEN※大森隆志ボーカル曲
15.開きっ放しのマシュルーム
16.慕情

データ

1995年6月24日、初登場1位
初動65.0万枚、売上69.1万枚、登場2週
Produce:サザンオールスターズ
ビクター

作品概要

サザンオールスターズのベストアルバム『HAPPY!』。1989年の『すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61SONGS』に続く限定生産ベスト。デビュー曲「勝手にシンドバッド」から当時の最新シングル「マンピーのG★SPOT」までのシングル・C/W・アルバムから全48曲をセレクト。選曲はすべて桑田佳祐自身によるものであるという。全曲リマスタリング。洗剤のパッケージを思わせるケース仕様で特製サザンハッピ・ハッピーステージパスが封入されている。完全予約限定生産であったため店頭に並ぶ事は無かったらしい。初登場1位を獲得したが2週目には11位、3週目には圏外となった。

感想

1995年時点でのヒット曲・代表曲は概ね揃えられているが今作の持ち味はやはりC/W・アルバムからの選曲だろう。かなりマニアックな曲が多数選ばれているが、有名曲の隙間に紛れるように入っている事で割とスンナリ聴く事が出来る。単体では良さを感じにくかったであろうC/W曲とかも今作の流れで聴くとサザンの幅・引き出しの多さとして面白く受け止められたのは収穫だった。時系列では無いので各ディスクそれぞれ独立したアルバム作品のように聴けるというのもポイント。

2010年代以降の感覚だと3枚組・4枚組のベストアルバムというものは普通だが、95年当時では物凄いテンコ盛り楽曲集という印象だったのではないだろうか。一般発売では無く限定生産にしたのもあくまでファン向けアイテムという意識で制作されたからだろうし、今作をギュッと纏めて外向けにしたのが3年後の『海のYeah!!』なんだろうなという感じはする。現在ではそこまで必聴盤というワケでは無いんだけど、80年代~90年代前半サザンのよりコアな部分に触れるキッカケにはなると思うので中古やレンタルで運良く見かけたら手に取る事をオススメする。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク