カテゴリー

【アルバム感想】『SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~』AKB48

SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~
AKB48

SET LIST~グレイテストソングス~完全盤

収録曲

01.会いたかった
02.BINGO!
03.夕陽を見ているか?(Original Mix)
04.僕の太陽
05.未来の果実
06.Dear my teacher
07.スカート、ひらり(Album Mix)
08.制服が邪魔をする
09.Virgin love(Album Mix)
10.軽蔑していた愛情
11.誕生日の夜
12.転がる石になれ
13.桜の花びらたち
以下完全盤追加収録曲
14.ロマンス、イラネ(Original Mix)
15.桜の花びらたち2008(Original Mix)
16.Seventeen※新曲
17.あなたがいてくれたから※未発表曲

データ

2008年1月1日、初登場29位
初動1.6万枚、売上5.4万枚、登場47週
Produce:秋元康
DefSTAR Records

完全盤データ

2010年7月14日、初登場2位、初動6.8万枚、売上17.1万枚、登場86週

作品概要

AKB48の1stアルバム『SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~』。インディーズシングル「桜の花びらたち」(10位 4.6万枚)「スカート、ひらり(Album Mix)」(13位 2.1万枚)、メジャーシングル「会いたかった」(12位 5.5万枚)「制服が邪魔をする」(7位 2.2万枚)「軽蔑していた愛情」(8位 2.3万枚)「BINGO!」(6位 2.6万枚)「僕の太陽」(6位 2.9万枚)「夕陽を見ているか?」(10位 1.8万枚)に加えC/Wから「Dear my teacher」「Virgin love(Album Mix)」「未来の果実」を収録。ボーナストラックとして選抜メンバー20名による「会いたかった」の叫び20連発が収録されており、これは完全盤には収録されていない。

キングレコード移籍後の2010年には、DefSTAR Records所属時のシングル「ロマンス、イラネ」(6位 2.3万枚)「桜の花びらたち2008」(10位 2.5万枚)と未発表曲2曲を追加収録した完全盤『SET LIST~グレイテストソングス~完全盤』がリリースされた。ジャケット・ブックレットはオリジナル版の体裁そのままに新たに撮影されたが、卒業したメンバーに関してはのっぺらぼうイラストとなり名前・卒業年月日が記載されるという措置がとられた。

2010年の完全盤に関しては2ndアルバム『神曲たち』、シングル「ポニーテールとシュシュ」がヒットしグループが大ブレイクしている中でのリリースだった事からオリジナル盤を大きく上回るヒットを記録した(YUIの『HOLIDAYS IN THE SUN』(初動18.5万枚)に阻まれ最高順位は2位)。その後も大ブレイク以前の曲が纏めて聴けるという事でライトリスナーからの需要は高く2012年9月までランクインし続け、合計86週というロングセラーとなった。

感想

ブレイク前の楽曲がまとめて聴けるので次回作『神曲たち』やポニシュ~ヘビロテ期に興味を持ったライトリスナーにはこの上なく手っ取り早いアルバムとして長年機能した一作。国民的アイドルグループとして突き抜ける前の時期という事もあって、まだアングラ感というか地下アイドルらしさみたいなものが感じ取れる。援助交際やイジメをテーマとしたシリアスな空気の曲もあり、後追いリスナーとしてはこういった楽曲がシングルだったというのが信じられない…。2010年の大ブレイク以降、巨大な存在になってからはこうした曲は姿を消すので中々面白い。その一方で代表曲「会いたかった」、直球アイドルポップ「BINGO!」等イメージ通りの曲も聴けるので安心できる。ベスト盤が出た現在では需要は下がったが、明確に売れる前のザ・地下アイドルなAKBを聴いてみたい場合にはどうぞ。

おすすめ度★★★☆☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク