カテゴリー

【アルバム感想】『day after tomorrow Ⅱ』day after tomorrow

day after tomorrow Ⅱ
day after tomorrow

収録曲

01.futurity
(作詞:misono、作曲:鈴木大輔、編曲:五十嵐充・day after tomorrow)
02.rosy girl
(作詞:misono、作曲:北野正人、編曲:五十嵐充・day after tomorrow)
03.My faith
(作詞:misono、作曲:鈴木大輔、編曲:五十嵐充・day after tomorrow)
04.Hello,everybody!
(作詞:misono、作曲:北野正人、編曲:五十嵐充・day after tomorrow)
05.melody
(作詞:misono、作曲:鈴木大輔、編曲:石塚知生・五十嵐充・day after tomorrow)
06.after all…
(作詞:misono、作曲:五十嵐充、編曲:五十嵐充・day after tomorrow)

データ

2002年11月20日、初登場3位
初動8.4万枚、売上21.3万枚、登場14週
Produce:max matsuura
avex trax

作品概要

day after tomorrowの2ndミニアルバム『day after tomorrow Ⅱ』。同年のデビューミニアルバム『day after tomorrow』から約3ヶ月ぶり。

前作に引き続き今回も先行シングル無しのミニアルバム。フジテレビ系月9ドラマ『ホーム&アウェイ』主題歌となった「My faith」(12位 6.1万枚)が12月にシングルカット。翌2003年の1月には「futurity」(11位 3.5万枚)もシングルカットされた。前作同様、全曲にタイアップが付いている

エイベックスの強力なプッシュによりユニット自体が世間に浸透、更に月9ドラマタイアップなどの好待遇を受けた影響もあり20万枚を超えるセールスを記録。自身最大のヒット作となった。

感想

基本的には前作『day after tomorrow』同様にゼロ年代エイベックス直球王道の楽曲たちが並んでいる。この時期のエイベックスサウンドや、初期ELTが好きな人ならばまず間違いなく好みの一作であると思う。続けて聴いてみると、前作よりも歌詞の面で幅が広がった感はある。「rosy girl」なんかは〈勉強なんて後回しでしょ バイトと恋愛で忙しいの〉と等身大の女の子感が出ておりこれが中々新鮮。misonoの元気いっぱいかつ伸びやかなボーカルはやはり唯一無二の武器だったんだなと改めて思うしね。月9主題歌に抜擢された「My faith」はこれぞ必殺のエイベックスバラードで本当に勝負を賭けたんだなという意気込みを感じる。これに関してはカットでなく、普通に先行シングルとして出した方が結果が出たんじゃないかなぁ…と今更ながら…。

僕としてはラストの「after all…」が最強の名曲であると思うし一番のオススメ。正直メロディーの良さは「My faith」を超えている(シングル向きなのは「My faith」だと思うが)。エイベックスのウィンター・ラブバラードがツボな僕にはまさにドンピシャな曲なのだ。コレがday after tomorrowで一番の名曲ですわ。さすが五十嵐充師匠。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク