【アルバム感想】『BEST OF BEST 1000 FIELD OF VIEW』FIELD OF VIEW

スポンサーリンク
カテゴリー

BEST OF BEST 1000 FIELD OF VIEW
FIELD OF VIEW

BEST OF BEST 1000 FIELD OF VIEW

収録曲

01.突然
(作詞:坂井泉水、作曲:織田哲郎、編曲:葉山たけし)
02.君がいたから
(作詞:坂井泉水、作曲:織田哲郎、編曲:葉山たけし)
03.DAN DAN 心魅かれてく
(作詞:坂井泉水、作曲:織田哲郎、編曲:葉山たけし)
04.ドキッ
(作詞:山本ゆり、作曲:浅岡雄也、編曲:葉山たけし)
05.Last Good-bye
(作詞:坂井泉水、作曲:多々納好夫、編曲:葉山たけし)
06.Dreams
(作詞:辻尾有佐、作曲:織田哲郎、編曲:徳永暁人)
07.この街で君と暮らしたい
(作詞・作曲:小松未歩、編曲:葉山たけし)
08.大空へ
(作詞・作曲:小松未歩、編曲:寺尾広)
09.THINK OF MY SELF
(作詞:浅岡雄也、作曲:多々納好夫、編曲:安部潤)
10.迷わないで※view時代の音源
(作詞:浅岡雄也、作曲:多々納好夫、編曲:池田大介)

データ

2007年12月12日、初登場107位
初動0.2万枚、売上1.1万枚、登場10週
B-Gram RECORDS

作品概要

FIELD OF VIEWの5thベストアルバム『BEST OF BEST 1000 FIELD OF VIEW』。ビーイング創立30周年に合わせて10パターン一斉発売されたベストアルバムシリーズの一つ。2002年~03年に発売された『at the BEING studio』シリーズの簡易版的構成でタイトルの1000とは定価の税抜価格を表している。今シリーズの公式サイトではライナーノーツを読む事が可能だったが現在ではサイトごと削除されている。

ZAIN RECORDS在籍時(日本コロムビア移籍前)の全シングルに加えアルバムから2曲、更に再デビュー前となるview時代の2ndシングル「迷わないで」を初収録。

感想

一応10曲中「THINK OF MY SELF」以外の9曲が1stベスト『SINGLES COLLECTION+4』と被っているのであちらを所持しているならば特に手に取る必要は無いかな…という感じの一作。ただview時代の音源となる「迷わないで」がアルバム初収録されたという重要トピックがあるので全く無意味な作品という訳では無い。この「迷わないで」はFIELD OF VIEWとして再デビュー後にリメイクされ、『FIELD OF VIEWⅠ』、『SINGLES COLLECTION+4』、『complete of FIELD OF VIEW at the BEING studio』と収録されてきたがview時代のオリジナルバージョンは実は今作が完全アルバム初収録。声がやや若く、歌い方も固い感じがするしサウンドも若干異なるが名曲には違い無い。まぁヒット曲目当てで今作を入口とするのも悪くは無いけど、どうせなら拡大版と言える『SINGLES COLLECTION+4』を聴いた方が良いかな。

しかし「迷わないで」に関しては以前から会社側の不備が多く、03年の『complete of FIELD OF VIEW at the BEING studio』の時は宣伝でview時代の貴重音源と言っておきながら収録されたのはFIELD OF VIEWバージョンであり、更に今作ではライナーノーツでFIELD OF VIEWバージョンと記載していながら実際に収録されているのはview音源ともうめちゃくちゃ。どれがいつの時代の音源なのか、ビーイング自体がしっかり把握できていないという事か…。

おすすめ度★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました