カテゴリー

【アルバム感想】『FIELD OF VIEWⅠ』FIELD OF VIEW

FIELD OF VIEWⅠ
FIELD OF VIEW

FIELD OF VIEW I

収録曲

01.セピア
(作詞:浅岡雄也、作曲:多々納好夫、編曲:安部潤)
02.突然
(作詞:坂井泉水、作曲:織田哲郎、編曲:葉山たけし)
03.恋が愛に変わってゆくまでに
(作詞・作曲:浅岡雄也、編曲:安部潤)
04.きっと離れていても
(作詞・作曲:浅岡雄也、編曲:池田大介)
05.THINK OF MYSELF
(作詞:浅岡雄也、作曲:多々納好夫、編曲:安部潤)
06.迷わないで
(作詞:浅岡雄也、作曲:多々納好夫、編曲:池田大介)
07.Moon Light
(作詞:浅岡雄也、作曲:多々納好夫、編曲:池田大介)
08.とまどいの季節
(作詞:浅岡雄也、作曲:多々納好夫、編曲:池田大介)
09.明日のために
(作詞・作曲:浅岡雄也、編曲:安部潤)
10.君がいたから
(作詞:坂井泉水、作曲:織田哲郎、編曲:葉山たけし)

データ

1995年10月10日、初登場1位
初動32.1万枚、売上62.8万枚、登場15週
Produce:BMF
ZAIN RECORDS

作品概要

FIELD OF VIEWの1stアルバム『FIELD OF VIEWⅠ』。シングル「君がいたから」(3位 89.8万枚)「突然」(2位 122.4万枚)に加えC/Wから「セピア」「きっと離れていても」を収録。1994年にviewとしてデビューし活動した後、95年にFIELD OF VIEWに改名し再デビューした。改名後にリリースしたシングル2作はヒットし、特に「突然」はミリオンを超える大ヒット。また「迷わないで」は改名前の「view」時代にリリースしていた2ndシングルをセルフカバーしたものである。自身唯一のチャート1位獲得作品かつ最大ヒットアルバムとなったが、先行シングル2作には及ばない累計となった。

感想

収録シングルのイメージ通り徹底的に爽やかな王道J-POPが展開される。ボーカル浅岡のストレートで伸びる歌声と抜群にマッチしており聴き易さMAX。シングル2曲は坂井泉水と織田哲郎による提供だがアルバム(シングルのカップリング含む)では自作ナンバーも収録。特に浅岡が作詞作曲しキーボード安部が編曲を手掛けたバラードナンバー「明日のために」の名曲ぶりが素晴らしい。FIELD OF VIEWの魅力は提供曲だけでは無いという事が分かるだろう。またview時代の再録「迷わないで」(作詞:浅岡、作曲:多々納好夫)もグッドメロディーが炸裂する名曲である。90年代J-POPが好きな人、特にビーイング界隈が好きな人ならばまず間違い無く好印象なアルバムだと思う。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク