カテゴリー

【アルバム感想】『EXPERIENCE MOVIE(未公開のエクスペリエンス・ムービー)』THE YELLOW MONKEY

EXPERIENCE MOVIE(未公開のエクスペリエンス・ムービー)
THE YELLOW MONKEY

EXPERIENCE MOVIE

収録曲

01.MORALITY SLAVE
02.DRASTIC HOLIDAY
03.LOVE IS ZOOPHILIA
04.仮面劇
05.VERMILION HANDS
06.DONNA
07.審美眼ブギ
08.4000粒の恋の唄
09.アバンギャルドで行こうよ
10.フリージアの少年
11.SUCK OF LIFE
12.PUFF PUFF
13.シルクスカーフに帽子のマダム

データ

1993年3月1日、最高80位
売上0.5万枚、登場1週
Produce:吉井和哉
日本コロムビア

2000年8月19日(廉価再発)

2013年12月4日(リマスター・Blu-spec CD2)、最高272位
売上406枚、登場1週

作品概要

THE YELLOW MONKEYの2ndアルバム『EXPERIENCE MOVIE(未公開のエクスペリエンス・ムービー)』。

同時発売のシングル「アバンギャルドで行こうよ」収録。またC/Wだった「SUCK OF LIFE」は冒頭に新たなパートが追加されたアルバムバージョンとして収録されており、後にベスト盤等に収録される際には今作収録バージョンを「Album Version」、C/Wバージョンを「Original Version」として区別している。2000年8月19日に廉価盤で再発。また2013年12月4日には全てのアルバムがBlu-spec CD2にてリマスター再発された。

感想

ロックなバンドサウンドに歌謡チックなメロディーが絡んでゆくのがイエモンの持ち味であるが今作ではそれが更に開花したように感じる。どの曲も煌びやかな儚さみたいなのを放っていてかなり胸に染みる。多数のベスト盤にも収録されている人気ナンバー「SUCK OF LIFE」は勿論のこと、「DRASTIC HOLIDAY」「フリージアの少年」「シルクスカーフに帽子のマダム」等独特の味を持つ名曲が満載だ。ヒット期のようなキャッチーさは無いものの、聴きこんでいく事で滲み出る魅力は後のどのアルバムをも凌駕しているように思う。ブレイク前の3作では今作が最もハマったし、1枚通してフルで聴きたい一作として考えると個人的にイエモンで最も好きなオリジナルアルバムである。スクリーンの中の甘美な物語を観ているような名盤。

おすすめ度★★★★★

EXPERIENCE MOVIE

EXPERIENCE MOVIE

posted with amazlet at 19.03.06
THE YELLOW MONKEY
日本コロムビア (2013-12-04)
売り上げランキング: 24,731
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク