カテゴリー

【アルバム感想】『ORANGE SUNSHINE』JUDY AND MARY

ORANGE SUNSHINE
JUDY AND MARY

Orange Sunshine

収録曲

01.POPSTAR
02.どうしよう
03.Hello! Orange Sunshine
04.RADIO
05.Cheese “PIZZA”
06.小さな頃から
07.HYPER 90’S CHOCOLATE BOYFRIEND
08.キケンな2人(Let’s Go! “DAIBUTSU” MIX)
09.クリスマス
10.自転車
11.ダイナマイト

データ

1994年12月1日、初登場5位
初動11.7万枚、売上68.1万枚、登場65週
Produce:佐久間正英 & JUDY AND MARY
Epic/Sony Records

作品概要

JUDY AND MARYの2ndアルバム『ORANGE SUNSHINE』。

シングル「Hello! Orange Sunshine/RADIO」(22位 9.9万枚)「Cheese “PIZZA”/クリスマス」(15位 7.7万枚)に加え3rdシングル「DAYDREAM」C/Wだった「キケンな2人(Let’s Go! “DAIBUTSU” MIX)」を収録。翌1995年1月21日に「小さな頃から/自転車」がリカット(37位 3.9万枚)された。

初登場5位を記録し、自身初のチャートトップ10入りとなり一気にブレイク。その後更なる大ブレイクを果たした影響もあり翌年以降も延々とランクインし続け、合計65週チャートインするという自身最大ロングセラーとなった。最終ランクインは97年9月。

感想

ロリータパンク調だった前作『J・A・M』から一転して、ポップなナンバーが並ぶカラフルな印象のアルバム。初めてTAKUYAの楽曲が収録された事もあってか一気に音楽性の幅が広がった感じがする。パブリックイメージ通りのジュディマリが始まったのはやはり今作からだろう。ブレイクも納得の一作。解散時のインタビューでメンバー自らも「傑作」と言っていたしバンドとしてもかなりの手応えを感じた作品であるようだ。なによりジャケット・ブックレットのYUKIが可愛すぎるという大いなる特典があるのでそれだけでもチェックの価値アリ。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク