カテゴリー

【アルバム感想】『おるたな』スピッツ

おるたな
スピッツ

おるたな

収録曲

01.リコリス
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:スピッツ・亀田誠治)
02.さすらい※奥田民生のカバー
(作詞・作曲:奥田民生、編曲:スピッツ)
03.ラクガキ王国
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:スピッツ・亀田誠治)
04.14番目の月(おるたな Mix)※荒井由実のカバー
(作詞・作曲:荒井由実、編曲:スピッツ・クジヒロコ)
05.三日月ロック その3
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:スピッツ・亀田誠治)
06.タイム・トラベル※原田真二のカバー
(作詞:松本隆、作曲:原田真二、編曲:スピッツ・亀田誠治)
07.夕焼け
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:スピッツ・亀田誠治)
08.まもるさん
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:スピッツ・亀田誠治)
09.初恋に捧ぐ※初恋の嵐のカバー
(作詞・作曲:西山達郎、編曲:スピッツ)
10.テクテク
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:スピッツ・亀田誠治)
11.シャララ
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:スピッツ・亀田誠治)
12.12月の雨の日※はっぴいえんどのカバー
(作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一、編曲:スピッツ)
13.さよなら 大好きな人※花*花のカバー
(作詞・作曲:こじまいづみ、編曲:スピッツ)
14.オケラ
(作詞・作曲:草野正宗、編曲:スピッツ)

データ

2012年2月1日、初登場3位
初動4.9万枚、売上9.6万枚、登場17週
Produce:スピッツ、亀田誠治
ユニバーサル

作品概要

スピッツの3rdスペシャルアルバム『おるたな』。1999年の『花鳥風月』、2004年の『色色衣』に続くアルバム未収録曲集第3弾。04年以降でアルバム未収録だったシングルのC/Wに加え、他歌手のカバー曲を6曲収録(既存3曲、新録3曲)。またシングルでは「テクテク」(「春の歌」と両A面 5位 6.7万枚)がアルバム初収録。原田真二のカバー曲「タイム・トラベル」は2011年にフジテレビ系ドラマ『僕とスターの99日』主題歌として起用されていた。初回盤はデジパック仕様、ディレクター竹内修によるライナーノーツ「『おるたな』制作ノート」封入。

感想

わたくしマーがJ-POPに興味を持ってから以降の時期が収録範囲ではあるものの、スピッツはアルバム主体で聴いておりシングル盤はあまり手にした事が無かった。そうなってくると当然アルバム未収録C/Wは耳にしないわけなので、こうした編集盤といえども非常に新鮮な気持ちで聴く事が出来たし満足な一作だ。C/Wならではのサクッと作った感じの曲が多く、流石にシングルに匹敵するような曲は無いもののこの素朴さこそが今作の魅力。珍しい他歌手のカバーもいくつか収録されているが草野マサムネの声で歌われるとどんな曲でもスピッツワールドに染まるのが凄い。「タイム・トラベル」なんかは原曲を全く知らなかったので最初に聴いた時完全にスピッツのオリジナル曲だと思った。

おすすめ度★★★★☆

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク